TOP > 社会 > 新宿区長「ホストの人たち家庭内感染に近い」実態研究へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新宿区長「ホストの人たち家庭内感染に近い」実態研究へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 東京都内では12日までに4日連続で新型コロナウイルスの感染者が200人を上回るなど、感染状況は厳しさを増している。中でも歓楽街の歌舞伎町を抱える新宿区はすでに感染者が1千人を超えて都内最多だ。接待を…...

ツイッターのコメント(38)

この「要因」については、ならばこそ、「夜の街」以外での、家庭での家庭内感染も危ぶまないとオカシイ。

“「夜の街」での感染と言われるが、ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては「家庭内感染」に近いと感じる。”
夜の街の住人は昼間にどこかで生きている。ご近所さんの密状態での会話は日常茶飯事。
吉住健一・新宿区長「『夜の街』での感染と言われるが、ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては『家庭内感染』に近いと感じる」。この件に関しては、吉住区長に賛同できますわ。
若者が夢を持てる仕事がホストやキャバ嬢、ユーチューバーという世の中が…終わってるわ:
新宿区長「ホストの人たち家庭内感染に近い」実態研究へ「多くのホストは新宿区に住民登録しておらず、今回の見舞金の対象にならない場合がある(略)『自分たちは対象じゃないのにお金ほしさで協力しているように見られてつらい』との声も聞く」朝日新聞デジタル
”「夜の街」での感染と言われるが、ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては「家庭内感染」に近いと感じる”
(抜粋)仕事帰りに寄っていたカラオケ屋さんとかが「客が減って潰れちゃう」という思いが強いこともわかってきた。

誰も感染拡大させようなんて思ってないんよ。
家庭内や職場内こそ密なんですよね・・・。「『夜の街』での感染と言われるが、ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては『家庭内感染』に近いと感じる。」 新型コロナウイルス
ダイヤモンド・プリンセスの乗員に近い状況じゃないか?店の感染防止策だけ見てていいのか?多くのホストが住む寮にも配慮を→
こういうゴミどもを野放しにしてるから政府から天罰ですわ。ホストみたいなん滅ぼすべき。
いろいろ考えさせられるという意味でよい記事だと思いました
===
外国人客観光名所だった歓楽街
再びコロナ感染大量危険地区東京都新宿歌舞伎町に
反社会的勢力殺人犯罪者暴力団麻薬密輸売人も大量の歌舞伎町
警察官の皆さん犯罪者取り締まり頑張って
[新型コロナウイルス]:朝日新聞
東京都は、区市町村が休業要請をして「協力金」を支払う場合、1店舗50万円を補助する。ただ新宿区長は「法的に何の権限もない区市町村が休業要請をすることになる」と。東京都は、自分では休業要請せず、国や区市町村に転嫁しようとしてはいまいか。
て言うか、ホストなんて世の中で最も不必要な職業のひとつなんだから、とっとと閉鎖しちゃえばいい。
他の真面目にやってる飲食やサービスを救済するためにも、夜の街とかいう曖昧な表現でお茶を濁さずに、不必要なサービスはこの機に排除すべきだよ。
> 多くのホストは新宿区に住民登録しておらず、今回の見舞金の対象にならない場合がある。検査に協力しているホストクラブ経営者からは「自分たちは対象じゃないのにお金ほしさで協力しているように見られてつらい」との声も聞く。
新宿区長「感染の流れを止めるため、感染のメカニズムの解明が必要」ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も。実態は「家庭内感染」。彼らの生活の研究で「感染防止に向けて気をつけた方が良いポイント」が。業態を問わない感染防止策に
多くのホストは新宿区に住民登録しておらず、今回の見舞金の対象にならない場合がある
新宿のホストの感染は、シンガポールの出稼ぎ労働者の感染に近い状況なんだろうな。

シンガポールでも出稼ぎ労働者たちが密集して住んでるタコ部屋が感染クラスタになってるから。

[新型コロナ]:朝日新聞デジタル
東京の新宿界隈は多くの日本語学校がある地域で、多くの外国人私費留学生が集住する地域でもあります。下記記事を読むかぎりでは、外国人留学生はホストをされている方々と居住環境や行動パターンが近いようなのですが、留学生の間で感染が流行しないことを願うばかりです。
吉住健一区長(48)に13日、現状や防止策、展望を聞いた。
いつまでぐずぐずやっているのだ。
日本中が迷惑している。
すぐに検査して隔離すべきだ。
症状あるなしが境目ではないとわかっているだろ。バカか。
「見舞金の10万円欲しさに検査受けてるに違いない」みたいなゲスの勘ぐりしてる人たち、ひとまずこの記事読んでほしい。
ホストは寮で同居している人が多いと。シンガポールで出稼ぎ労働者の間で感染が広がったのと似た構図ですね。
ホスト研究家じゃんもう
:朝日
「ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては「家庭内感染」に近いと感じる」
「夜の町で感染」と報道されているが、実際はホストの人達は同居してたりで仕事後も共に過ごしているので家庭内感染に近い、疫流行の前によく行っていたカラオケ店等にも「自分たちが行かないと店が潰れてしまう」という思いがあって行っている、情と善意を喰う疫病…。
都会で一発当てたい貧しい若者が密集して住んでるのが、衛生上の弱点になってるんだな。

“ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては「家庭内感染」に近いと感じる。”
新宿区長への貴重なインタビュー。小池知事は豊島区と連携して、区が独自に休業要請を出して都が休業協力金を払う「豊島モデル」を作ろうとしているが(小池氏と豊島区長は元々昵懇の仲)、本来であれば2カ月前に新宿区と一緒に取り組むべきだったのでは
新宿区保健所さんにはさぞ荷が重かろう😅👉
>仕事帰りに寄っていたカラオケ屋さんとかが「客が減って潰れちゃう」という思いが強いことも
>ホストは新宿区に住民登録しておらず、今回の見舞金の対象にならない場合がある。検査に協力しているホストクラブ経営者「お金ほしさで協力しているように見られてつらい」
昔インドでコブラに懸賞をかけたらだな‥以下略
貧乏人は田舎から出てくんなよ。
貧困問題なんやな
"多くのホストは新宿区に住民登録しておらず、今回の見舞金の対象にならない場合がある"
新宿区長「国立感染症研究所から『新宿の夜の街関連の店を研究対象にさせてもらえないか』」と依頼が来ている。どの店舗や社員寮で検証するか、話を進めているところだ。研究してもらうことで、業態を問わない感染防止策につながるのではないか」
なっ。流れ者ばっかりやで。国保なんかもってないんやって。このへんわ
「ホストの人たちは店内だけでなく仕事の後も一緒に過ごし、寮で同居している人も多い。実態としては『家庭内感染』に近いと感じる」
以上
 

いま話題のニュース

PR