TOP > 社会 > 駅ネコにゃん太郎、天国へ タヌキ顔愛され観光大使4年:朝日新聞デジタル

駅ネコにゃん太郎、天国へ タヌキ顔愛され観光大使4年:朝日新聞デジタル

 JR九州・肥薩線の嘉例川駅(鹿児島県霧島市隼人町)にすみついていた「たぬき猫 にゃん太郎」が11日に死んだ。タヌキのような愛らしい顔と人なつっこい性格から観光客や地元住民の人気者だった。年齢はよく分…...

ツイッターのコメント(18)

: JR九州・肥薩線の嘉例川駅(鹿児島県霧島市隼人町)にすみついていた「たぬき猫…
>タヌキのような愛らしい顔と人なつっこい性格から観光客や地元住民の人気者だった。年齢はよく分からないという
有名・無名関係なく別れはあるのは分かってるけれど…こういう記事読むと今までの別れを思い出してしまって落涙
全国のファン、特にコロナが落ち着いたら会いに行こうと思ってたファンには悲しい知らせです。

"天国へ"と見出しにあるのに記事内では"○んだ"。
もう少しオブラートに包んでほしかった。
モノじゃないんだから、死んだって表現辞めようよ。亡くなったでもよくない?
サヨナラにゃん太郎。。。😢
にゃん太郎多くの皆様に歓迎されてましたね!ゆっくり休んでくださいね
こういう仔各地にいるけどさ、ちゃんと保護するなりして、健康管理してあげなよ。
客寄せに使われて、ベタベタ触られてストレスためて死んじゃうの納得いかない。名誉とかどうでもいいよ…
お疲れ様でした。゚(゚´Д`゚)゚。
安らかに……
🌸ネコにゃん太郎君、ありがとうね😀
JR九州・肥薩線の嘉例川駅(鹿児島県霧島市隼人町)にすみついていた「たぬき猫 にゃん太郎」が11日に死んだ。タヌキのような愛らしい顔と人なつっこい性格から観光客や地元住民の人気者だった。
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
以上
 

いま話題のニュース

PR