TOP > 政治・経済 > 休業補償が届かない 保育士たち「事業者が流用」と訴え [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

休業補償が届かない 保育士たち「事業者が流用」と訴え [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルス対策の休校や休園で仕事を休まざるを得なかった保育士たちが、休業補償が十分にされないと訴えている問題で、当事者らが加盟する「介護・保育ユニオン」と保育士らが13日、内閣府に要望書を提…...

ツイッターのコメント(18)

「委託費の弾力運用が許されていることにより、国の想定よりも低い額しか保育士に支給されなかったり、園に必要な備品がそろえられなかったりしている」
こういうの本当にちゃんと見直して
保育士さんたちの待遇が良くなるように、と強く思います。
それが政治の仕事ですよ✨

#
これは改善されてほしい。

→ 「委託費が園に支給されても、このうち人件費相当分が規定されない限り、事業者が利益追求のために保育士の賃金を減らすことは改善されない」
ルールの見直しが必要だろう。
民間参入の推進が経営者の取り分をめぐる闘争だったから、何かあるとこういうことが起きる。20代が多く彼らの善意を利用する職場だけに。
/ 公設民営園、委託園も同じで…事業者の裁量ひとつでこどもたちの環境に天と地ほどの差が出てくる。大きな枠の規制が必要と思う。
私が最後に面接を受けた保育園では
全てこみこみではあったけれど
年400はあった(保育士フリー採用で)

経営者の考え方一つならば
やはり国の委託金?の縛りは必要
国から、自粛期間中の給与は全額払う、有給消化はダメだと言う指示が出ています

今年の監査では、そこもチェックするように、自治体に指示も出しています

監査を通すため、減らした給与を支払う園は出てくるでしょう

ですが、基本的な園の体質はかわりません
おはようございます🌧️

昨日のこちらは涼しい1日でした。今朝も雨が降ってより涼しいです。
昨日のニュースで一番印象大きかったニュースがこれ。保育園を運営する会社が税金を着服し休業補償をきちんと払わない。だから給料も少ない…!


今日も1日よろしくお願いします!
わざと、そういうシステムにしたのだと。国が。
”都内の私立認可園で働いていた30代の女性保育士は、コロナ禍で仕事を休まざるを得なくなったとき、「委託費は全額出ているのだから、休業補償をしてほしい」と事業者に直訴。だが、担当者は「委託費をどう使うかは、会社が決めること」と返答。十分な保障はなかった“
「30代の女性保育士は、コロナ禍で仕事を休まざるを得なくなったとき、「委託費は全額出ているのだから、休業補償をしてほしい」と事業者に直訴した。だが、担当者からは「委託費をどう使うかは、会社が決めること」と返答され、この間の十分な保障はなかった」
保育士たち「事業者が流用」と訴え(朝日新聞) 介護・保育ユニオンが内閣府に要望書を提出。国が私立認可保育園に運営費として支給する「委託費」について使い道が事業者の裁量に委ねられていることを見直し、人件費相当分に縛りをかけるよう訴えている。
"通常は委託費の7~8割に相当するとされる人件費が、給料以外に流用され、保育士の低賃金の一因になっているとも指摘されてきた"
新型コロナウイルス対策の休校や休園で仕事を休まざるを得なかった保育士たちが、休業補償が十分にされないと訴えている問題で、当事者らが加盟する「介護・保育ユニオン」と保育士らが13日、内閣府に要望書を提出した。
新型コロナウイルス対策の休校や休園で仕事を休まざるを得なかった保育士たちが、休業補償が十分にされないと訴えている問題で、当事者らが加盟する「介護・保育ユニオン」と保育士らが、内閣府に要望書を提出した。
”通常は委託費の7~8割に相当するとされる人件費が、給料以外に流用され、保育士の低賃金の一因になっているとも指摘されてきた”
保育士たち「事業者が流用」と訴え...
以上
 

いま話題のニュース

PR