TOP > 社会 > 福島原発周辺にホテル建設の波 研究者や観光客の争奪も:朝日新聞デジタル

福島原発周辺にホテル建設の波 研究者や観光客の争奪も:朝日新聞デジタル

 福島県の沿岸部でホテルの建設ラッシュが続く。東京電力福島第一原発事故から9年余りが過ぎ、秋には原発が立地する町でも新規オープンする。これまでは復興工事関係者らの利用が多かったが、客層も多様になりそう...

ツイッターのコメント(10)

研究者や観光客の争奪も

「福島大学の川﨑興太准教授は「避難指示解除が進み、国の手厚い支援が約束された震災から10年間の『復興・創生期間』も今年度に終わる。工事関係者のホテル利用はある程度ピークに達したとも考えられる」と指摘。
チェルノブイリでは立入禁止のところに?????!
浪江町の中心部は2017年3月に避難指示解除。
住民は約1400人と震災前の1割に満たない。
国家プロジェクトとして国内有数のロボット研究開発拠点や水素製造施設が今年3月に整備される。

↑↑↑

震災後に福島県で買われた土地の広さと価格と購入者リストってのを見てみたい。
| 福島沿岸部、結構盛り上がってきているのよね。福島ロボットテストフィールドとかのロボット研究開発拠点も出来たし、未来思考で何かを創り出せる場所になれたら最高だね。
ようやく動き出した!原発は不要だ!
"福島県の沿岸部でホテルの建設ラッシュが続く。東京電力福島第一原発事故から9年余りが過ぎ、秋には原発が立地する町でも新規オープンする。これまでは復興工事関係者らの利用が多かったが、客層も多様になりそうだ。"
ネガティブなイメージばかりの「原発」を発電以外で最大限に利用すべきです。福島に明るいニュース。
アズ企画が大昔にコンテナホテルやってましたっけ?
研究者や観光客の争奪も
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR