TOP > 政治・経済 > 入国制限「内閣のためになりません」 政権内に不協和音 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

入国制限「内閣のためになりません」 政権内に不協和音 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 コロナウイルスの感染拡大で、世界は大きく変わろうとしています。政治、医療、経済……。様々なジャンルで舞台裏を追う連載「コロナの時代」。今回は、首相官邸がこの半年間、どう動いたかを追う全6回のシリーズ…...

ツイッターのコメント(70)

《「これは強制力を伴うんでしょうか?」記者会見で問われた加藤勝信厚労相は「要請です」と即答。同じころ、菅義偉 @sugawitter 官房長官が想定問答に沿って「厚労省が所管する関連法規に基づく措置を想定している」と述べ、両者のズレが露呈した》
有本さんが紹介した記事は↓かな?

入国制限「内閣のためになりません」
『「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示した』『首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待する』
💀中国と韓国は「安倍一味が一掃」されない限り、観光客を日本に送り込まないと言っている。【当然で真っ当な意見だ👏】
朝日新聞が安倍総理が嫌いなのはよく理解してるんですがいくら何でも画像加工し過ぎじゃないですかね?
"「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという。首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待する。とりわけ感染拡大の「震源地」となった中国からの入国緩和には、反発が予想される…
「国のためにならない」じゃないのかと思ったら、彼らにわかるように工夫した表現だったらしくて泣ける
”「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという。首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待する。とりわけ感染拡大の「震源地」となった中国からの入国緩和には、反発が予想される。”
↓抜粋続き▶
厚労省はこれに強く反対。宿泊施設や空港からの移動手段、帰国者が自由に出歩かないよう見守る人員の確保など、実務上の問題があまりに大きい。鈴木氏はぶ厚い資料を示しながら反論。】

入国制限「内閣のためになりません」
百田の本は彼の本性が分かってからは絶対に買わないと決めた。作品に瑕疵はないんだろうが、こんな奴に印税を渡すのは癪だ
自民党保守系議員?
いいえ、自民党のレイシスト議員です。
アベガーしつつ、なんとか中国アゲたいという願望を作文してみた
”首相は、国内の保守派が友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと考えたようだ。世界で最も感染を抑え込んだ国・地域の一つである台湾からの入国緩和は、自民党保守系議員らの要望でもあった。”
お友達の意見で政策変わるの? /
官邸はこの後も、PCR検査の能力拡大、アビガンの薬事承認、ワクチンの確保などをめぐり、厚労省への不満を募らせた。→
「入国制限 “内閣のためになりません” 政権内に不協和音」(朝日200713)
「首相は、国内の保守派が友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと考えた」「台湾からの入国緩和は、自民党保守系議員らの要望でもあった」
科学的根拠より自らの偏向した頭脳を優先させる安倍晋三首相。クズネトウヨだ。【 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル】
国民の健康は二の次だったのですね。
自民党の支持者ですが、ちょっとガックリです。
「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという。
頼むから好き嫌いではなく防疫や国益の観点から政治やってくれよ。それが出来ないなら政治家やめてまとめサイトの管理人でもやっとけよ。
親中官僚、政治家の案を「コンセンサス」と言うなよ🤪

引用>第1弾に選んだのはベトナム、タイ、豪州、ニュージーランド。感染状況とニーズで考えれば次は中韓台、というのが政府内のコンセンサス
ブルネイクッションに入れて緩々にしていくつもりだな セカンドフロアめ
記事の主旨とは違うのを承知の上で一言。

それにしても差別主義者・百田尚樹と首相との関係は改めて異様だな…
がやっているのは「外交」ではないから。
所詮ネトウヨ「」
首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待
アベ氏「台湾を先行させてね」

「なんでブルネイが入っているんだ?」
「“台湾を先行させてね”。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという。首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待する。[…] そこで首相は、国内の保守派が友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと…」 ⇒
今回は、首相官邸がこの半年間、どう動いたかを追う全6回のシリーズ「官邸 非常事態」です。初回は入国制限をめぐる政権内部の「葛藤」に迫ります。
国民情緒法研究者のみなさん、出番ですよ! コメント待ってます! /
どの国も日本との人的交流は危険だと思っている。
日本はどんな体制が組めるのかだ。
国内で市中感染が広まっては、貿易どころではない。
予想どおり。国民の生命や隣国との共生よりも、貧しいプライドとアメリカへの隷従を優先する政治。

【中国との対立を深める米国への目配りも必要だ。 そこで首相は、国内の保守派が友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと考えたようだ】
こんなネトウヨ指向内閣もう嫌だ→
「『台湾を先行させてね』。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという。首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待」
「友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと…」
どこからはじめるか以前の問題として、財政支援の拡大継続を二の次にした「ある程度経済を回すために自粛や規制は緩和すべし」論が、入国制限緩和を推し進めるのです。
支持層がギャンギャン言ったらやるってんだったら、もっと早くから靖国参拝も憲法改正も北方領土交渉も(もしかしたら増税取りやめも)きつく要求したらよかったんや。
・日本と比べても感染状況の落ち着いているブルネイ、ミャンマー、マレーシアなどを加え、懸案の中韓台をおよそ10カ国・地域のなかに埋没させる方向となった。
<「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示したという>
<首相は、国内の保守派が友好的な台湾を中韓より優先させることで、支持層などの反発を和らげようと考えたようだ>
そろそろ、やらない、と決めたら、色々無理がなくなるのではないか。半年かかって出来なかったことが、半年後に出来るようになるとは、誰も思わない。
色々面白いところのある記事なのだが、前半は首相の判断は支持者向けという説明であり、後半は厚労省と官邸のすれ違いで説明されていて、やや全体像がぼやける感じがする。単一の論理で動くわけではないのだが、前後半がそれぞれ単一のアングルでの切り口なので…。
なにこれ、時間ないので後で読む→
>厚労省は入国制限に強く反対
>検疫法で無症状者まで拘束するのは無理
>移動手段、監視人員確保など、問題山積
>検査拡大、アビガン承認、ワクチンの確保など、官邸の厚労省への不満はその後も拡大
中国は外すべき!何のメリットも無い!しかも、尖閣を狙っている国。工作員を入国させてはならない!=>
朝日が言うように、中韓は入国制限を続けましょう!
だから、フォーマル着てけよ。
政府関係者は「その後の感染拡大を考えれば、もっと早く閉めておけばよかった。だが当時は想像もつかなかったし、現実にも難しかった」
内閣のため?それだけで安倍政権は動いている?
この期に及んでも国民やこの国の未来に目を向けるのではなく、自分の評判しか気にしていない人物がこの国の総理大臣を名乗っている。いじましい、みっともない政権だよ@
政権内に不協和音:朝日
財界を満足させるために緩和対象の国を選ぶ。
中国と韓国への差別姿勢を示して支持層を満足させる。
これが安倍内閣の方針だという話。
利益誘導とレイシズム、歴史修正主義に彩られた、いかにも安倍らしい姿。
なるほどなあ。厚労省の物理的限界の吐露も分からないではない(⌒-⌒; )
「国民の命、生活のため」ではなく「内閣のため」になりません        入国制限 政権内に不協和音:
水際対策が最大の失敗。3月28日に自衛隊が応援に入るまで、空港検疫でPCR検査もしなかった。いまだに患者の国籍別の内訳も明かさない。
連載「コロナの時代」。今回は、首相官邸がこの半年間、どう動いたかを追う全6回のシリーズ「官邸 非常事態」です。初回は入国制限をめぐる政権内部の「葛藤」に迫ります。
は?
なんだか気づいた…
総理、国際的なニュース見方わかってないんじゃないの?
今はコロナ中心に世界目線で見て国内がどう進んでいくか進めるか判断できてない。


記事よんでるんだけど、実際には中韓からの流入ではなく欧米からの帰国組が当時は問題だった、国内PCRの体制も問題だった、とか問題が複合的すぎて今の時点では「どれも間違っていた」としかいいようがない。
台湾からの入国を優先するのは当たり前ですね。中韓からの入国はもっと時間をかけた方がいいですね。
安倍のためにならないことはまともな国内の人間になること。しっかり入国制限緩和策はやらなければ、日本は安倍に潰される。
いま国境開けてもウイルス輸出国になっちゃう気がするが……|
「内閣のためになりません」外国籍の人はもちろん国民の方をも見る気がないんだろうな
中韓台では台湾を優先:そらそうだろ(国際関係の他、一番制御に成功してるし)
只、何故ブルネイ?はあるな(混ぜるの目的としても)。>
よく取材されている。トーンはもう少しフラットであるべきだとは思うが。
国際的な往来再開第2弾の候補は中韓台だった。
「台湾を先行させてね」
と安倍晋三首相は指示したという。
首相の支持層は中韓への強硬姿勢を期待する。とりわけ「震源地」中国からの入国緩和には反発が予想される。そこで首相は、台湾を中韓より優先させようと考えたようだ。
「台湾を先行させて」と首相が指示するあたり、出入国緩和は科学より政治を優先していることが分かる。五輪開催の判断を前に、政治的に国境が開かれてゆく可能性も十分あり得る。
「見据えているのは出入国緩和の拡大、そして来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの実現だ。」

まだこんなことを(嘆息)
人命をおろそかにして五輪が開けるとでも?
小国または島国との行き来は比較的安全だが、中国は疑問

日本のインバウンド依存では中国は大事な国だが

中国がOKとなれば我が家はメリットが多いが、日本国民はデメリット
台湾を優先させるということは、日台関係を考えると賛成

第1弾に選んだのはベトナム、タイ、豪州、ニュージーランド。感染状況とニーズで考えれば次は中韓台。「台湾を先行させてね」。複数の政府関係者によると、安倍晋三首相は第2弾の検討にあたり、そう指示した
感染症対策ですよ?
その入国制限を政治思想で語ろうとするのは異常だと思ったら、案の定朝日新聞w
検疫体制すら五輪開催のために増やすのか。水際対策というのなら減らすことはなかったし、だいたいいまが「平時」だって?
百田尚樹氏ごときを公邸に招んでメシ食って支持率を上げようとしたことも事実を伝えるだけなのかよ朝日新聞😩
相変わらず国民の安全よりも僕ちゃん優先。どこまで無能な人なのか⁉️
他人に厳しく、自分の利益には大甘。。。 #さようなら安倍晋三
フォロワー数が影響するならローラやきゃりーぱみゅぱみゅの言うことも聞けばいい。
支持層のご機嫌取りばかりで国民の命は無視。

記事:ツイッターで45万人以上のフォロワーを持ち、支持層にも影響力のある百田氏だけに、首相も無視できなかったようだ。
外交に機微があることは理解するけれど、この政権のそれは主に国内事情に依るのであって、多くの市民にとっては意味不明。
以上
 

いま話題のニュース

PR