TOP > 社会 > ウイルスの実態と合わない対策 過剰な恐怖広げた専門家 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ウイルスの実態と合わない対策 過剰な恐怖広げた専門家 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスへの対応をめぐり、「専門家」のあり方が問われている。「正しく恐れる」ために欠かせない情報をきちんと示さず、社会や経済の混乱につながっているという。どういうことなのか。国立感染症研究...

ツイッターのコメント(183)

大手マスコミもようやく自分らのケツに火が付くことに気付いたんですか
あれ?朝日新聞ですよね。
日本に新型コロナの専門家はいない。
論文を発表してるのは米中欧。
ワクチンを開発してるのも米中欧。
スペインかぜの対策を語り、当たらずともとおからず的な発言で、パニックを引き起こしただけ。
科学的に立証された対策は無い。
亡くなった方を遺族にも会わせずに火葬したり、学校で毎日机やボールを消毒したり、おかしなことだらけです。私は『もうやめよう』と
7月の記事だけど過剰な恐怖広げたのはマスコミだよね
どんどん増えてるよね、メディアによるマッチポンプ。
数字が取れるからって、過剰なコロナ脳を生み出したのはお前らだろ。
もう指定感染症引き下げて、個々が出来る感染対策はしっかりして、罹患した方には黙ってお休み頂いて、普通の生活を取り戻そう。根拠の乏しいイジメ同然の規制や差別多過ぎ。
“本当はウイルスは細菌より接触感染のリスクがずっと低いのです。なんでもアルコール消毒をする必要はありません”
だそうです。自分で情報を噛み砕く必要も感じた。
言うだけ卑怯。
「亡くなった方を遺族にも会わせずに火葬したり、学校で毎日机やボールを消毒したり、おかしなことだらけです。私は『もうやめよう』と提案しています。
顔も見れないまま火葬したご遺族を思うとやるせない。

「葬儀の問題も同じです。息をしないご遺体からウイルスは排出されません。皮膚に残っていたとしてもお清めをするか体に触れなければいい。お別れをしたいという気持ちを大切にした葬儀はできるはずなのです」
恐怖だけじゃない。今も感染を広げている。専門家ジジイを会見に出すなよ、むしろ可哀そう。積み上げてきて得た肩書が、もはやボロボロ。昨日も会見していたけど。/
この方、初期のころにテレビに出たことがありました。MCや番組側の表現の仕方や認識違いを指摘されていましたがMCは、押し通してましたね。
読まないで書くけど、「過剰な恐怖広げた」「根拠なき楽観広げた」の「専門家」じゃなくて、「マスメディア」だよ(´ω` )
諸悪の根元!
尾身茂の狂言が全ての感染予防を阻害した🤦🏻‍♂️
このタイトルな……
その『専門家』を探してきたのは君たちじゃんか、みたいな。
私が知らないヒトばっかだったよ。
名前で検索したって専門家とは程遠かった気が。
ひと月前のこの西村って学者の記事は一ヶ月後の現実の感染状況や大流行してるアメリカ大陸の実態を説明出来てるとは思えない。
抑制されとるけど、こゆことやし、手荷物はほったらかしで手指だけアルコール消毒なんて丸ごと冗談や
まともな記事っぽいのに有料で読めない。。
感染対策も情報もただじゃない。
実態と合わない対応が続いていることを危惧しています。亡くなった方を遺族にも会わせずに火葬したり、学校で毎日机やボールを消毒したり、おかしなことだらけ
賛同する内容。
“亡くなった方を遺族にも会わせずに火葬したり、学校で毎日机やボールを消毒したり、おかしなことだらけです。私は『もうやめよう』と提案しています。”→
7月11日の記事が、なぜか今、よく読まれてると朝日新聞デジタル
私見:有料記事なのでタイトルだけ見て「🈟コロナは怖くない」説を伸ばしてるのではないかと危惧。記事中「陽性率は0.1%」など、実態と合わない

過剰な恐怖広げた専門家:朝日新聞 @tim1134 @iwakamiyasumi
亡くなった方を遺族にも会わせずに火葬したり、学校で毎日机やボールを消毒したり、おかしなことだらけです。私は『もうやめよう』と提案しています。コロナ対策の委員をしている宮城県の会議でも訴えました
冷静な記事
で、その記事を有料にするのか?
レベル一緒じゃないのか|
さすが朝日新聞!!

悪いのは「過剰に恐怖を煽る専門家」であって、それを煽りまくって報道に乗せてた自分達には責任はないとさ(爆笑)
次は「読む側のリテラシー」でも問いかけてくるのかな?

そもそも「過剰」かどうかは現段階では分からんでしょうよ。
私も正しく恐れるに同意。地震も雨災害も。テレビのディレクターに煽るように言われる医師もいるそうです。
記事は買わんで良い
専門家が問題なんじゃなく、話題をコントロールしようとする報道の問題

当初から適切な話をする専門家もいたがそう言った人の話は掲載せず、自分達に都合の良い不安を煽るような話をする専門家?ばかりを掲載してたしな
・きちんとリスクを評価して、社会にそれを伝えていない
・リスク評価を誤れば、かえって社会に恐怖が広がりゼロリスクを求める風潮に
興味深い記事。
こちらも合わせて読みたいですね。リスクの高くない場所でなんでもかんでも消毒する必要があるのかとか(手指消毒を否定するわけではない)。
“スーパーで買ったポテトチップの袋までアルコールで拭くのは、ウイルス学者の私には笑っちゃうような話だけど、笑えない。そんな恐れを広げた専門家に怒りが湧きます” /
確かにコロナで死んでしまった方の遺族と面会させても、感染しないので会わすべきだとは、前から思っていた。納体袋いれたら、かんせんせゎからね!
交通事故が怖いので車に乗るのは辞めましょう。墜落が怖いので飛行機に乗るのは辞めましょう。まあ馬鹿げてるよね。60歳以下がコロナで死ぬリスクも小さいはずだが、これに怯えて経済殺してるのが今の現実。来年の今頃、どんな話をしてるか?顧みたい。
非常に示唆に富む内容。「リスク評価の根幹は、具体的な確率を検討することです。」ただそれだけだと罹災率なので、そこから影響度、そこには発症云々以外にもメンタル的なものも含めて、総合的に説明できる事が、真のリスクコミュニケーション。
朝日新聞系列の、テレビ朝日がやっている、モーニングショーが諸悪の根源なんじゃないのか?
専門家はリスクを挙げただけで、大半はマスメディアが悪いとおもってる 

数字取りしか考えない頭の悪いやつばっかり
世論形成考える人いないの?
リスクと全くのゼロにすることはあり得ないと教わってきた中で最近思ってたことがここにあった
第2波も来てるのに、「過剰な恐怖」なんですかね????(棒)

気になる面白そうな記事だけど、有料じゃあ読まない。金払うほど有益な記事か保証が無いから。
この「専門家」はこの半年、何をなさったのか?
後出しジャンケン、誰でも勝てます。

前例のない危機に立ち向かった本当の「専門家」が気の毒。
1週間以上前のこの記事のPVが延びていること自体が怖い
>>
「#正しく恐れる」ためには、きちんと理由を説明する必要がある。反対の意思表示だけでなく、#反対の理由を専門家として理論的に説明 しなければ結局同じことだ。
ゆとりを持てる時間に
記事を冷静に読んで
改めて…今一度❗️
情報をすり合わせてみる…🍀
分からないことが多いウィルスに注意してし過ぎることはないさ。未知のウィルスがタダの風邪だと言いたいのかね?:朝日新聞デジタル
情報が少ないときは過剰なぐらいじゃないと駄目でしょ。

で、今の惨状の出来上がり。
第二波とか言ってるけど、消し損ねのぼやが大炎上しただけ。
こちらの記事をシェアします。
日本人はまだまだ合理主義になれてない
もっと見る (残り約133件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR