TOP > 社会 > 微粒子による空気感染、WHO「可能性排除できない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

微粒子による空気感染、WHO「可能性排除できない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 世界保健機関(WHO)は9日、新型コロナウイルスの感染について報告書を発表し、空気中の微粒子がある程度の距離を漂って感染を起こす空気感染について、換気の悪い場所など一定の環境で発生する可能性を「排除…...

ツイッターのコメント(13)

@T212174 @shiikazuo すみません、「飛沫感染能力が殆どない」ってそれってどこの情報ですか?

WHOが飛沫感染どころか、空気感染の可能性もあると発表して、新型コロナウイルスへの危険性がより高まったのが現在の状況だと見ているんですけど。日本もそのような発表は行ってないですよね?
@bU0Kv2AEsrxspz3 @hazuma 「混雑して換気が悪いなどの特定の室内環境で、感染者と長時間一緒にいた場合」に、近い距離の空気感染が起こる可能性を排除できないとした。これで屋外の運動は危険と読み取るならコロナ脳と言われても仕方ないと思いますよ。
無症状で微粒子による空気感染。

それでも行くのか。
ホスト、キャバクラ、飲食店、ライブハウス、イベント会場、カラオケ、コールセンターなど三密で換気の悪い場所でクラスターが発生してることからも確定だね
そりゃ、可能性は排除できないっすよ。原理的な困難のない限り、ないと言う証明は不可能。//
えっ、空気感染の可能性あり?もう、手立てなしじゃん
空気感染について、換気の悪い場所など一定の環境で発生する可能性を「排除できない」とする見解。
情報統制の可能性を排除できないのでは?

”「混雑して換気が悪いなどの特定の室内環境で、感染者と長時間一緒にいた場合」に、近い距離の空気感染が起こる可能性を排除できないとした。また、この分野ではさらなる研究が必要だとした”
最近やたらと「空気感染」って単語を目にするんだけど、エアロゾル感染のことを言ってるんだったら今さら感てんこ盛りだし、言葉は正しく使って欲しい。
エアルゾル化した飛沫が室内に充満すると離れていても感染爆発が起きる
微粒子による空気感染、WHO「可能性排除できない」

今更。
可能性あり、とはいえ頻度の問題。

しかし、三密のうち「密閉」リスクの正体はこれかもしれない。

→ 微粒子による空気感染、WHO「可能性排除できない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR