TOP > 政治・経済 > 飛沫防ぐ避難所間仕切り、需要急増「どこも取り合いに」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

飛沫防ぐ避難所間仕切り、需要急増「どこも取り合いに」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染拡大により、災害時に避難所で飛沫(ひまつ)感染を防ぐ間仕切りの需要が急増し、自治体が調達に苦心している。大分県中津市は、市内の段ボール会社に特別に注文した。会社側は強度などの…...

ツイッターのコメント(22)

不足している。
海外の災害テントみたいなのを調達できないの?しょっちゅう災害あって避難してるのに、段ボールやらビニールシートで雑魚寝って、あり得ない。
これを機に避難所の諸問題が良い方向に向かって欲しい。
おはようございます😃
ι(´Д`υ)アツィー

昨夜はありがとうございました…😅
本日も良い日曜をお過ごし下さいませ♪
未曾有のウイルスが流行ってはじめて「オープンやばいわ、仕切りいるじゃん!」になるのものすごく日本らしい。
「プライバシー」という概念が本当に30年ぐらい遅れてるのでは

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
製造したのは同市大新田の九州ケース(本社・愛媛県四国中央市)。間仕切りは縦横2メートル、高さ1・4メートルで、2人分のベッドを入れるスペースがある。
"市は今回の購入と別のプラスチック製間仕切りの入札をしたが、一部の業者から「品不足で納入は秋ごろになる」と言われた。"
良いアイデアだけどね…もっと国が率先して仕切り作りに取り組むべき。
マスクとトイレットペーパーの次はダンボールの奪い合いが起こるのかな。

の居る未来は遠いな。
義務教育の「家庭科」「図画工作」の重要性は増すだろうか。
今までの体育館で雑魚寝スタイルはプライバシーだとかメンタル的な面で問題だと言われていましたし、これを機に避難所の環境改善につながるといいですね…
飛沫防ぐ避難所間仕切り、需要急増「どこも取り合いに」(朝日)
縦横2m、高さ1・4mで2人分のベッドを入れるスペースがある。厚さ8ミリの段ボールを使って強度を持たせており、安定感の良さが特徴だ。1基約1万円。体育館や公民館などの一次避難所に保管し災害時に組み立てる
【強度などの条件を満たす段ボール間仕切りを開発し、3日に100基を納入】

この間から「大雨や台風シーズンの避難所のコロナウイルス対策はどうするのかな?」って気になってた。


飛沫防ぐ避難所間仕切り、需要急増「どこも取り合いに」
自然災害が多い国やのに、今まで対策してなかったのがアカン。みんな思ってる。大体、避難所になる体育館にエアコンが無いのもおかしいんだから。

仕方ない、今からや・・。
日本、がんばろう。
中津も大変だな😱

愛媛県に四国の中央があるんだね
ニッポンの高知
四国の愛媛
うどんの香川
阿波の金太郎
製品も品薄になるだろうが従来より避難所のスペースも足りなくなるから場所の確保も大変
室内のこういう個室空間好きww
性暴力防止のためにもプライバシー対策してほしいって何度かけあってきたことか……。
そんときから少しずつでも準備しとけば取り合いになんかならなかったよね🙄
ネカフェ?
用途を考えればカーテンでも。
@tunaguasako お疲れさまです。
近頃は雨や地震も増え、コロナだけでなく災害も心配です。

避難の件に関して、越谷もコロナ対策として避難所向けにこのような仕切り等を確保されいるのでしょうか?
一部の業者から「品不足で納入は秋ごろになる」と言われた/
そもそもここ何年も大規模な災害があって、未だに雑魚寝みたいな状態が異常だったわけで、これくらいは普段から用意しておけよ、って話だよな。
避難所で飛沫感染を防ぐ間仕切りの需要が急増し、自治体が調達に苦心している。大分県中津市は、市内の段ボール会社に特別に注文した。

会社側は段ボール間仕切りを開発し、3日に100基を納入した。製造したのは同市の九州ケース(本社・愛媛県四国中央市)。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR