TOP > 政治・経済 > 東電Gが世界最大級の「植物工場」  葉物野菜を生産 :朝日新聞デジタル

東電Gが世界最大級の「植物工場」  葉物野菜を生産 :朝日新聞デジタル

 東京電力グループなどが出資する世界最大級の植物工場が1日、静岡県藤枝市で操業を始めた。自然光を全く使わない完全人工光型で、LED照明を効率的に活用して栽培スペースを最適化することで、レタスやホウレン...

ツイッターのコメント(12)

>>そさえてい五点零。

月撃国是。
水耕栽培とか最近調べてたからタイムリー。
んだけどこれをやり始めて撤退したケースしか知らないので採算取れるのかしら。
先行投資ですか?
興味深いね。工場生産の葉物野菜が市場を席巻する時代がくるのだろうか。>
「植物工場」は失敗との声を聴くが、東電が乗り出したということは、余剰電力対策? 人口光と化学肥料溶液で栽培した野菜はうまいのか?|朝日:
"自然光を全く使わない完全人工光型で、LED照明を効率的に活用して栽培スペースを最適化することで、レタスやホウレン草などの葉物野菜を1日あたり約5トン生産できる"

東電Gが世界最大級の「植物工場」
「自然光を全く使わない完全人工光型で、LED照明を効率的に活用して栽培スペースを最適化することで、レタスやホウレン草などの葉物野菜を1日あたり約5トン生産」
屋内野菜農場は、ほとんどがコスト倒れ。操業時はニュースになるが、倒産時はニュースにならない。
農業施設屋がうまくだまくらかす😱
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR