TOP > 社会 > 小学女子へのモテテク指南本 ぬぐえぬ意識構造が根底に:朝日新聞デジタル

小学女子へのモテテク指南本 ぬぐえぬ意識構造が根底に:朝日新聞デジタル

 「男(おとこ)の子(こ)はホメられるのが好(す)き!」――。小学生の女の子に、異性にもてるためのテクニック「モテテク」を指南する本がネットで話題になった。同じような内容は多くの少女雑誌に載っているが...

ツイッターのコメント(66)

結局こういう話題にもなるんだけども、普通の幸せって何?それはあなたにとってもそうなの?といった所かと。小さな頃から常にこの手の発想に乗るか乗らないか。気にはなるが実行出来なかった人達の悲劇。
なんじゃこりゃ?
子供の時から女性はこんなんを押し付けられるの?
褒められて嬉しいのは誰でもそうなんだけど、それが繁殖のトリガーになるのはオス特性が大半、というところなんだろうかReading...
虚構新聞社発刊の書籍ではありません。
小学生まだぶりっこって使ってるんか(´・ω・`)
おじさん、死語だと思ってたわ
裁縫道具持ち歩くとモテるって…。どの時代の人が編集してんだよ…。→
今どき、こんな、ジェンダーのステレオタイプの本を子どもに押し付けるなんて、もはや犯罪的。そのうちコメディで取り上げて落とし前つけたる。
無料パートまでしか読んでなくていうのはよくないんですけど、「本を読んだ横浜市の女子小学生(10)は「ちょっとぶりっ子かも」と話す。」って、本を読んだ人を探したのか、あるいは身内か友人のお子さんに「読ませた」のかが気になってしまうな…
"話題を呼んだのは、「おしゃカワ! ビューティー大じてん」(成美堂出版)"
小学生の女の子に、異性にもてるためのテクニック「モテテク」を指南する本がネットで話題になった。成美堂出版は朝日新聞の取材に対し、「昔からこの手の本は出してきた。ツイッターの内容を詳しく知っている訳ではないので、特に申し上げることはない」と回答した。
有料記事「成美堂出版は朝日新聞の取材に対し、「昔からこの手の本は出してきた。ツイッターの内容を詳しく知っている訳ではないので、特に申し上げることはない」と回答した」<
こういう本のエグさってそれが実際小学生男子に刺さる内容になってるかって所だよ。
上目遣いに「○○君すご〜い!」な女子なんておじさんが考えるモテ像なわけで、小学生が最も敬遠する態度では
相手を褒める会話テクニックは社会人でも使ってる普遍的な渡世術の1つでしょ。それを男尊女卑だとか騒ぐバカバカしさ。JS向けの雑誌を悪魔の洗脳雑誌みたいに騒ぎ立ててる人たち気味が悪すぎる。
この手のは昭和の頃からあった。って、じっちゃんが言ってた。
「男性には自覚がないかもしれないが、女性より上位にいたいという男性側の意識が変わらないと、構造は変わらないのでは」

(賛同しすぎてお腹痛い)
こういう雑誌を娘達が読んでたら絶対にツッコむ
小学生の女の子に、異性にモテるために、男の子に「知らなかった、すごい、センスいい、そうなんだ」と言うことを指南する少女雑誌の存在に強く危機感を持つ。(関口佳代子記者 朝日新聞デジタル)
成蹊大今田氏の分析が面白い。やはり研究は説得力あるなあ。

こういう可愛い子ぶりっ子を男子は喜ぶ、という発想は「男子に対する決めつけ」もありますね。
小学生女子のためのモテテクニック?どういう人が書いたのかな、おじさんたちが作ったんじゃない?小さい頃から奴隷化の英才教育をしておけば、大人になっても扱いやすい女子たちに育つってことかしら。大人の知性の劣化が
ひどい。
"成美堂出版は朝日新聞の取材に対し、「昔からこの手の本は出してきた。ツイッターの内容を詳しく知っている訳ではないので、特に申し上げることはない」と回答した" 昔から出してるからなんなんだよ...。
「「男の欲望」に女性が合わせ、「女性が男性を立てる」という構造が続くことに違和感を覚える。「好きな人によく思われたいのは当たり前だが、『男は褒める女性を求めている』という価値観を当然のものとして、メディアが内在化してしまっている」と指摘する」
引用▶︎成美堂出版は朝日新聞の取材に対し、「昔からこの手の本は出してきた。<略>特に申し上げることはない」と回答した。

だからこそ見直した方がいいよ……即返品対象。泣
男に媚びる女を増やして得するのは誰だっていうの!
これを思えば、私が子供の頃読んだマイバースデーの単行本群は良かったぞ。美容本なんて、びっしりした細かな字で血流の解説から入るストイックさで、モテ目線なんてどこにも無かったもん。
有料会員じゃないので前半しか読んでないけど、これって「人気ホステスが教える客のつかまえ方」的な本で言われたような内容。
小学生にそのモテテクをって、若い娘が売られた時代みたいだね。
思春期から男の自尊心を支える意識が内面化するだけ。娘には読ませたくないな。
+


うちの子ももってた。キモいオッサンが金目当てに作ってるモノみて、若い今時の子にもてるわけないだろう、と言っておいた。テクニック本、これに限らずみんなそう。
清田隆之さん〝「男の欲望」に女性が合わせ、「女性が男性を立てる」という構造が続くことに違和感を覚える。かわいくありたいと思うこと、好きな人によく思われたいのは当たり前だが、「男は褒める女性を求めている」という価値観をメディアが内在化してしまっている〟
小学女子へ
モテテク指南本なんかで 男子に気に入られようとするより 思いっきり当たっていけ。
オトナの口車に乗るな。百戦錬磨だぜ。
モテる方法とか小学生から考えたりするんだ…凄いなぁ
私が小学生の時なんて、男子は全員敵だと思っていたな…
恋は駆け引きというからな
最近のJSまで東大バフェットさんの合コンさしすせそ使ってるの草
『キュートな会話テクニックとして、「オウム返(がえ)し」や「まほうのコトバ、『さしすせそ』」(さすが、知(し)らなかった、すごい、センスいい、そうなんだ)といった記述』

合コンかwww
> 「今のJS(女子小学生)ガール達こんなの読んでるなんておばさん驚いちゃったよ。。」

この記事を書いてるのもおばさんだから心配するな。
こうして生み出される呪い
いやそんなん参考にするかしないか本人次第やん
こういうのがいいよってだけで強制してないし
もうちょいマシなの書いたら?って感じ
当然、攻受双方にテクがあるわけで、壮絶な恋愛頭脳戦が繰り広げられた挙句、「マニュアルは所詮マニュアル」という結論に達するなら、それはそれでいいのではないかと。
昔からはびこる「もてる女のさしすせそ」。それはもててる、のではなく、相手の機嫌をとってこびているだけ。いい加減、そんなのモテテクなんて呼ばないでおこうよ。
ジェンダーレスの声が聞こえる現代でこれか。
時代遅れ。
こういうの小さい子には呪いになりかねない。
読まないで欲しいなぁ。
男性をタテる「さしすせそ」(さっすが~、知らなかったぁ、すごーい…のアレ)マニュアルが小学生女児にまで。
エッセイストの酒井順子さんは「大人が導くことじゃない」と指摘。

男性の皆さん、「下から目線」って気分良いのですか…?
この手の本は、30年以上前にもあった。まだ絶滅していなかったのか…
これは、苦笑しつつ側(はた)から生暖かく眺めるのが正解でしょう。(記事中にもある通り)そのうち自ら気付く。余り子供を馬鹿にしないほうが良い。

(というか、本当はこういうの潰したいんでしょ?もっと激しく攻撃しないと駄目じゃない?)
うゎぁ~~…「さしすせそ」はキャバ嬢がオッサンから金をむしり取るためのテクであって、小学生が身につけたらアカン。あとおしゃれの本なのにモテテク本になってるのがアカン。>
検閲入れないなら誰かにとっていい本も悪い本もそりゃ出るし、私はこういうの面白く見てた
慰安婦問題を捏造し報道 ぬぐえぬ意識構造が根底に:朝日新聞
昔、「アメトーーク」で、ケンドーコバヤシさんが少女マンガを悪魔の書と評していたが、こうした本よりよっぽど少女マンガの方が害悪だと思うけどなあ?
「まほうのコトバ、『さしすせそ』」(さすが、知(し)らなかった、すごい、センスいい、そうなんだ)

良い子のみなさんは真似しない方がいいと思います
‘同じような内容は多くの少女雑誌に載っている’⁉️
昔、従姉の家にお泊まりしてて伯父に『りぼん』を買ってもらったことがあるが、そんな内容は書かれてなかったと思う…

[2020/7/2]
🙅🏻
@miyadai⁩ 宮台真司先生ならどう考えるか
「まほうのコトバ、『さしすせそ』」(さすが、知(し)らなかった、すごい、センスいい、そうなんだ)
…令和の子供向けに普通に出版出来てしまう日本の現実。ネットの声が記事になって良かった。
トキシックマスキュリニティの逆バージョンだ。
男は褒める女性を求めている、という価値観を当然のものとしてメディアが内在化してしまっている…か……
「男性に選ばれたい人、男性を選びたい人はそれぞれ昔からいた。向いている方を自分で選べばいいのであり、大人が導くことではないのでは」エッセイスト 酒井順子さんコメント
おばさんわっかんないよ!案件w >  ぬぐえぬ意識構造が根底に:朝日新聞
こういうの、男のことも小馬鹿にしてるよね /
そもそも小学生時代の男の子は恋愛にあまり関心がないので、大人が考えるほど「テクニック」にはならないと思うのは、私だけでしょうか。
「まほうのコトバ、『さしすせそ』」(さすが、知らなかった、すごい、センスいい、そうなんだ)を使うJS不気味すぎる
男性側の意識が変わらないと、と。→
指南っていうか、身につけた方がいいことを教える内容間違ってますよ。学校や公的教育がおざなりにされて、教育に政商が蔓延ると、こういうものも出てくるね。
「男(おとこ)の子(こ)はホメられるのが好(す)き!」――。小学生の女の子に、異性にもてるためのテクニック「モテテク」を指南する本がネットで話題になった。
「『謎のテクニックで窮屈に生きるより、好きなことを思いっきりやって楽しんでほしい』といった批判的な意見」が正解。ほめるところがないのにほめる必要なし。
ぬぐえぬ意識構造が根底に...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR