TOP > スポーツ > J1浦和、内部留保16億円全部吹き飛ぶ恐れ 観客制限:朝日新聞デジタル

J1浦和、内部留保16億円全部吹き飛ぶ恐れ 観客制限:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染拡大が長引き、Jリーグ屈指のビッグクラブ浦和が、経営的な苦境に立たされている。どのクラブも厳しいが、とりわけ浦和が苦しいのは、営業収益のうち、入場料収入に頼っている面が大きい…...

ツイッターのコメント(21)

プロスポーツ界全ての問題に😞
J1浦和の経営の話題です。観客制限の影響で、16億円ある内部留保が今季だけで失われる恐れがある段に来ているとのこと。どこも他人事じゃない問題だと思います。チケット収入を柱としてきたBリーグも同じでしょう。こうなると、選手の人件費を削らざるを得なくなるのでは…
観客制限(朝日新聞デジタル)

好プレーなどにお金を支払う「投げ銭」は期待ほどの成果が出ていない。初めて試みた6月13日の町田との練習試合をピークに入る金額は右肩下がり
浦和って元々観客動員多いことに加え、「チケット売上」が他クラブと比較して収益の割合高めだったからダメージ大きいかも。
にも関わらず、またブーイングしてましたね…
逆にそんなにあったんかい
グッズを買って貢献する位しか出来ないのがなぁ…。
断トツの観客動員を誇ってきたチームだけに、コロナの悪影響を最も大きく受けてしまうことに。制限解除の折はアウェー席広げてください。多少は貢献いたしますので
Jリーグでこれだから、いろいろ厳しいね。/
強力な動員力があるクラブほど5000人制限の延長影響を受けてしまうのか…程度は違えど他人事じゃない。

有観客で開催してくれることに感謝しつつ、無観客に戻っても文句は言うまい。
ふ、ふ、、吹き飛ぶ…?
そう考えると8月のチケット代
無理して下げなくても…と思ってしまった。有難いの前提で。
>8月のホーム戦は4試合予定しており、関係者によると、入場料だけで2億5千万円分の収益が得られなくなるという。
>2020年8月2日 15時00分

100%信用は出来ませんがこんな記事があったんですね。
新型コロナウイルスの感染拡大が長引き、Jリーグ屈指のビッグクラブ浦和が、経営的な苦境に立たされている。
競技運営を担当する白川潤部長は「おそらく9月以降もすぐに50%(まで引き上げ)とはならず、1万人、2万人と段階を踏むことになる。感染状況が悪くなる可能性もあり、非常に厳しい」と頭を抱える。
投げ銭は不調と。そりゃそうだろうな。
🤔入場者数収益の面で羨ましいと思っていたけど、なるほど、コロナ渦においてはそれがマイナスに働くのね。清水は前社長の努力もあって多くのスポンサー様を獲得しているんですよね。
観客制限(朝日新聞)

競技運営を担当する白川潤部長「おそらく9月以降もすぐに50%(まで引き上げ)とはならず、1万人、2万人と段階を踏むことになる。感染状況が悪くなる可能性もあり、非常に厳しい」
サンフレッチェは大丈夫だろうか?
以上
 

いま話題のニュース

PR