TOP > 社会 > 勝訴の歯科医を「やめさせ部屋」に? 復職・謝罪拒む市:朝日新聞デジタル

勝訴の歯科医を「やめさせ部屋」に? 復職・謝罪拒む市:朝日新聞デジタル

 山梨県富士吉田市立病院の歯科口腔(こうくう)外科で、歯科医師の大月佳代子さん(62)が懲戒免職処分を受け、「市の処分は違法」という判決が確定して1カ月半。処分理由の診療拒否と病院職員へのパワハラは否…...

ツイッターのコメント(16)

富士の雄大さに比して器の小さい・・・世界遺産の霊峰の麓をあずかる者として最高裁にたてつくのはいかがなものなのでしょうか・・・ /
”「大月さんに仕事を与えない『やめさせ部屋』」と複数の病院関係者が指摘。「市の対応はむごすぎる」と憤る関係者もいる。”
1点、

>その後、市は連絡手段を書留郵便に変え、2回通知した。大月さんは処分後、訴訟や生活費を賄うため忍野村の歯科開業医でアルバイトをしており、書留をなかなか受け取れない。

については、なかなか同情しにくい。
司法の判断には従わない、という市長ですか…/ 復職・謝罪拒む市
"山梨県富士吉田市立病院の歯科口腔(こうくう)外科で、歯科医師の大月佳代子さん(62)が懲戒免職処分を受け、「市の処分は違法」という判決が確定して1カ月半。"
司法の確定判決に従わない行政。無法である。〜
この市長の対応こそ違法行為じゃないの?
明らかなパワハラであり、悪質なイジメだ
最高裁判決に従わないのは、違法行為と同罪。医師は地位保全されるまでの慰謝料として以前の賃金と同額以上を請求してよいのではないか。そしてそれは市の損害金となるので市民が市長を訴えることができるかと。/
 復職・謝罪拒む市:朝日
これだけじゃ何のことか全くわからない
市立病院の医師が診療拒否・職員へのパワハラをしたとして懲戒免職処分。
医師は処分の取り消しを求めて提訴。
裁判で診療拒否もパワハラもなかったとされ、
医師が全面勝訴。
それでも懲戒免職の処分をした堀内市長は
確定した判決を無視。
まともですかね?この市長。
こういうの、どう処理されるんやろ。懲戒免職処分の取消しで被雇用者の地位は回復しているんだけど…ずっと勤務させずに給料だけ払い続ける? 歯科医側が職場復帰を求めてもう一度訴訟する? >
このような行為が行政で横行していれば企業も真似する。政府の首相忖度出世と言い、検察人事への介入と言い、日本の労働環境の劣悪さは先進国最低レベル、むしろ途上国並みはなかろうか。
市側の完全敗訴なのに負けを認めないって事?(*´Д`)
復職・謝罪拒む市


山梨県富士吉田市立病院の歯科口腔(こうくう)外科で、歯科医師の大月佳代子さん(62)が懲戒免職処分を受け、「市の処分は違法」という判決が確定して1カ月半。大月さんの全面勝訴となったが、復職は実現しない。
復職・謝罪拒む市...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR