TOP > 社会 > 旧優生保護法の強制不妊、憲法上の自由を侵害 東京地裁:朝日新聞デジタル

旧優生保護法の強制不妊、憲法上の自由を侵害 東京地裁:朝日新聞デジタル

 旧優生保護法の下で不妊手術を強制されたのは憲法違反だとして、東京都の男性(77)が3千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。伊藤正晴裁判長は「旧優生保護法に基づく強制的な手術は…...

ツイッターのコメント(34)

奥さんに亡くなる直前まで言えずにいたことを裁判にするって心の準備が本当に整ってないと出来ないと思う。誰かが勝手に決めた期限などでなく、一人一人の人生をみて考えるべきでは。ものすごく落胆
差別厳禁条項(英文憲法14条1項)違反丸出しの優生保護法下で不妊手術を強制した行為は;

「優生保護法」が存在し、行政施行ルールが作成されなかったから可能でした。

従って議員立法に加担した国会議員&官僚を逮捕、死刑に!
①除斥期間の適用については、それを否定した最判平10・6・12(予防接種事件)や最判平21・4・28(足立区女教師殺人事件)とは違い、民法158条や160条に相当する法的手掛かりがなく、また既に救済法が制定されていることが影響したものと考えられるが、なお検討余地はある。
ただ、手術から20年以上が経過し賠償請求権が消滅しているなどとして、原告の請求は棄却した。
 ↓
最近、福島原発事故被害で国の主張を丸呑みした福岡地裁判決とか、生活保護基準切下の違法性を否定した名古屋地裁判決とか、司法の意義を疑わせる判決が続いているように思う
旧優生保護法が違憲であることはあまりに明白なのに、なぜそれを認定しないのか、東京地裁。こんな悪法が基本的人権の尊重を原理とする日本国憲法下で制定されたこと自体が異常だった。司法の恥。
司法府としては妥当な判決かと思う。司法府は、法律に基づいて、感情を入れずに判断すべきだから。

被害者を救うのは司法府ではなく立法府や行政府だ。被害者を救う法律や行政措置を願う。
東京地裁:朝日新聞 ”今回の訴訟で最大の争点になったのは、不法行為があっても20年で賠償請求権が消える「除斥期間」が適用されるかどうかだった。”
この国は近代国家なのか?
この法律が1996年まで実施されていたことには驚きだが、今、テレ朝のニュースステーション解説者が偉そうな事を言っていた。
あなた達が、真っ先にマスコミとして取り上げるべきではなかったのか?
不当だ。賠償しろ!
国策によって、子どもを産み、育てる自由を奪われた原告の訴えは、司法に届きませんでした。
旧優生保護法の憲法違反まで踏み込まず、昨年5月の仙台地裁判決より後退した感があります。
因みに朝日(此方の方が若干掘り下げている
不当判決。

手術のときに訴えられるような状態かどうか、そんなことも分からないのか裁判所は?
It’s human’s right.
This is it .
これこそが人間の権利。
なんという深い悲しみ
知らされていないことに対し「除斥期間」が適用される異常。最近、人権に対して異常な判決が多い。
旧優生保護法の強制不妊
≪20年以上が経過し賠償請求権が消滅しているなどとして、原告の請求は棄却 (中略) 男性は非行を理由に1956年、教護院(現在の自立支援施設)に入った。中学2年生だった57年春ごろ手術を受けた。内容は説明されず、後日、先輩から不妊手術と聞かされた≫
>判決は「原告に生じた損害は手術時に発生したか、発生が予測できるものだった」などとして除斥期間を適用

「言うのがおせぇよ」と言う裁判官。
今回の判決は "ただ、手術から20年以上が経過し賠償請求権が消滅しているなどとして、原告の請求は棄却した" なのか。
旧優生保護法って障害者の人が不妊手術されたのかと思ったら非行もなのか…非行の内容が気になるところではあるなって。妻に亡くなる間際まで事実を告げなかったって…時代的にも妻は周りから相当色々言われたんじゃないかって思ってしまうのだけど…
こんな人権侵害が常態化している司法は要らん(怒)!! 税金泥棒!! 司法の立て直しが急務
「ただ、手術から20年以上が経過し賠償請求権が消滅しているなどとして、原告の請求は棄却した。」
旧優生保護法の下で不妊手術を強制されたのは憲法違反だとして、東京都の男性(77)が3千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。
見出しで、”勝ったのか!”と思ったらきっちり負けてるやん。原告の賠償請求は棄却。これ、勝っているから国は違憲とされた部分が気に入らないといっても控訴できないのよね。>
「旧優生保護法に基づく強制的な手術は憲法13条が保護する私生活上の自由を侵害する」との判断を示したのに、賠償請求権が消滅、、、
強制不妊のやつ調べてみたら非行して手術され、不妊を隠したまま結婚し奥さんが亡くなる間際に不妊なの告白したの?この人にも問題有りなのでは
もし私の親が旧優生保護法で強制不妊手術を受けさせられていたら、私はこの世にはいなかっただろう。
調べていたら検索エンジンに「優生保護法 何が悪い、仕方ない」などと出てきてなんかもう…。やるせないわ。
東京地裁は旧優生保護法の強制不妊は憲法上の自由を侵害することを認めながら、賠償請求については「除斥機関を超えている」として棄却した。
だが、排斥期間を超えてしまったのは日本社会の差別構造と、司法の無作為によるもので、いわば裁判官の責任といえる。
#クロス
〈訴訟で男性は、旧優生保護法は、憲法13条の幸福追求権から導かれる子どもを生み育てるかどうかを決める権利(リプロダクティブ権)のほか、法の下の平等を定めた憲法14条にも違反すると主張。手術のほか、国が違法と認めずに救済を怠ったことでも損害を受けたと訴えた。〉
不当判決。伊藤正晴裁判長は「旧優生保護法に基づく強制的な手術は憲法13条が保護する私生活上の自由を侵害する」との判断は示すも、手術より20年以上経過し賠償請求権は消滅しているとし原告の請求を棄却。
ニュース速報でもないか⁉
憲法改正とかいう前に、憲法をきちんと理解して、守るべきだ。
憲法をことごとく無視しているといえる
熊本地裁でもかつて不妊手術をされた男性と女性が訴訟を続けています。遠い世界の話ではありません(田)

旧 #優生保護法 の強制不妊、憲法上の自由を侵害
以上
 

いま話題の記事

PR