デマ拡散の先に起こること 94年前の教訓「木本事件」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染者や関係者へのデマや差別的な言動が、インターネット上を中心に広がっている。デマが広がると何が起きるのか。三重県南部の町では94年前、地域にデマが広がったことで、2人の命が奪わ...

ツイッターのコメント(47)

今日にも通じる掘り起こし記事。
改めて。コロナ感染者や関係者へのデマや差別が蔓延する社会で考えたいこと。94年前に起きた三重県の事件です。
94年目にして建立された追悼碑。三重県熊野市「木本事件」。1926年ささいなことから日本人が朝鮮人を刀で切りつけけんかになり、復讐を恐れた地元住民に殺された李基允さん(当時25)と裵相度さん(当時29)。市民運動の地道な働きかけでようやく碑が建立
サンゴとか慰安婦のコトを仰ってますかー?
と,思う私ゎ性格悪いンだろーなーって思う。
「インターネットのデマ拡散」なんつえば、「桜でアベ逮捕」とか「検察の忖度」とかも全部入っちゃいますよ?

マスゴミ内のパヨさん達は、まだ「ネットは敵か味方か」定まらないようなので、私が教えてたげます。「ネットはあなた方の敵」ですよ!🤣
有料記事🤔
確かに本事件は痛ましい出来事ですが・・・。
朝日新聞が言う(書く)とまさに 自己紹介かな?
そうだな、例えば共同通信の念密な取材に基づいたデマなんか信じてしまった人は 支持から離れるかもしれないな。
デマを垂れ流している朝日新聞が、デマについて語っている。
朝日新聞によると、デマはインターネット上で広がるらしい。
なにいってんだこいつ

『デマや差別的な言動が、インターネット上を中心に広がっている。デマが広がると何が起きるのか。』
 
PR
PR