感染者増、東京アラート出さない都庁 逆に指標を見直す [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 東京都内では、新型コロナウイルスの感染者が14、15日と2日連続で40人を上回った。感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を出すための三つの指標のうち二つで超えたが、都は改めてアラートを出すこ...

ツイッターのコメント(97)

@omochimetaru 現実はもっとひどくて、監視システムのアラート設定を消したのでアラートが出なくてヨシ!してる
うーん。。新しい指標は立てられるのだろうか。経済の問題もあるからまた「自粛」しても厳しいっちゃ厳しいけども…
橋の色変えたかっただけじゃないのか?どうせなら現職都知事カラーの緑にすればよかったんじゃない。
逆に指標を見直す:朝日新聞 東京の基準は,なし崩し的。一貫性も説得力もない。国も同じ。10万人あたり0.5人も1.0人も超えても休業要請を全面解除。旧基準が誤っていたなら,説明すべき。
知事に近い都議や都幹部からも「アラートを出した後の人の流れによる感染状況が分からないままの解除は疑問だ。なぜ解除の判断を急いだのか」とする声などが出ていた。
その言葉通り、都内の感染者は・・・
東京アラートも都知事選挙中はお休みですかね?
あら、ゆかりん選挙対策かな
言ってる意味が判らないよ。> 逆に指標を見直す:朝日新聞デジタル
小池百合子都政の特徴がよく分かる

誤りを認めない、タイトルのみ印象に残すが、中身は根拠がない

データを隠すもしくは指標を変える事で問題がないように改竄する

こんな人を再選させる?

[新型コロナウイルス]
逆に指標を見直す:都は改めてアラートを出すことなく、逆にアラートを出す指標を見直すことにした。10日間で解除されたアラートの意義を疑問視する声が庁内からも出ている。
 
PR
PR