TOP > 社会 > 豊洲仲卸「お手上げ」 アラート解除されても戻らぬ客足 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

豊洲仲卸「お手上げ」 アラート解除されても戻らぬ客足 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 世界最大のフィッシュマーケットである豊洲市場(東京都江東区)が、新型コロナウイルスの影響で青息吐息だ。いつもなら、真っすぐ歩くことなどできない豊洲市場の仲卸売り場。それが、店の前に積み上げていた荷物...

ツイッターのコメント(13)

“「いまはスーパーも落ち始めている」。各地で学校給食が再開され始めたことが原因ではないか、と話す。”
世界最大のフィッシュマーケットである豊洲市場(東京都江東区)が、新型コロナウイルスの影響で青息吐息だ。いつもなら、真っすぐ歩くことなどできない豊洲市場の仲卸売り場。それが、店の前に積み上げていた荷物も
そう、スーパーも落ち着いて、料理店もそれ程お客様が来ていない今もかなり大変💦

 アラート解除されても戻らぬ客足(朝日新聞デジタル)
世界最大のフィッシュマーケットである豊洲市場では、政府の緊急事態宣言に続き、「東京アラート」も解除されましたが、需要がなかなか回復していません。

朝日新聞デジタル
川魚専門の仲卸「海源」の中村勝次さん「6割以上減った」「ウナギやスッポンなんて、自分の家でさばいて食べるもんじゃないでしょ。巣ごもり生活で、最初に需要がなくなった」
豊洲問題、詰む。Ω\ζ°)チーン
(´・ω・`)石原慎太郎(←三国人以下)が悪い。以上。
⇒この記事で印象に残ったのは、給食が流通に与える想像以上の影響の大きさと、仲卸事業者の高齢化。
築地の消滅
豊洲の死。

五輪利権で
石原に企てられ
小池が実行し
コロナが止めを刺した。

築地を改修すれば
よかったんだよ。
末長く観光客も地元の人々も
来てくれたんだよ。
東京の財産として
残すべきだったんだよ。

この国の権力者には
売国奴と馬鹿が多すぎる。
「ウナギやスッポンなんて、自分の家でさばいて食べるもんじゃないでしょ。巣ごもり生活で、最初に需要がなくなっ
"感染拡大が深刻になりつつあった3月初旬は、まだ商売が成り立っていた。飲食店向けの売上が激減する一方で、スーパーの需要は大幅に伸びていたからだ。
しかし「いまはスーパーも落ち始めている」。「笑っていれば福の神が来ると思うから笑っているけど、本音は大泣きだよ」"
この後、日本の小売なんかも悉く撃沈になってきますのでね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR