TOP > 政治・経済 > 入札価格が黒塗り?中抜き? 持続化給付金の論点まとめ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

入札価格が黒塗り?中抜き? 持続化給付金の論点まとめ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金をめぐり、給付事業の民間委託のあり方に批判が集まるなか、今年度第2次補正予算案が10日、衆院本会議で可決された。審議の舞台は参議院に移るが、委託先の選考や再委託に…...

ツイッターのコメント(13)

中抜き20億円の内15億円が振込手数料(首相談)
仮に3か月としたら、入札競合のデロイトより高めレートで計算しても、30人フルタイム張り付き計算になる
外資コンサル30人分?再委託先選定が??
@nhk_news これ見せられてそんなこと言われましてもね。
やる事露骨だなぁ!
持続化給付金の給付事業について、経産省は、一応、競争入札を開いたのか。サービスデザイン推進協議会が、実質的に電通、パソナ等の大企業連合なのに、独禁法に違反しないのかが気になる。
新型コロナウイルス対策の持続化給付金をめぐり、給付事業の民間委託のあり方に批判が集まるなか、今年度第2次補正予算案が10日、衆院本会議で可決された。審議の舞台は参議院に移る。
トーマツの入札価格を公表してください❗️

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
委託するのは構わないが、中抜きしたら違反金として契約金の倍を支払うとか、下請けに出すときは、慰労金として契約金に上積みして支給するとかの法律を作ればいいんじゃないか?
公募開始前の3月30日と4月2日に、経産省が協議会側と面会していたことが判明。協議会が受託費の97%にあたる749億円で実務の大半を再委託した電通の担当者も同席していた。
「経産省は遅れの原因は主に申請者の入力内容の不備だとし、近く審査を強化するという。」

まさかの給付遅れを国民のせいにする経産省。最悪だな。
委託問題。なにがわからないのか、朝刊でまとめた。

給付金事業は、審議中の2次補正予算案にも積み増され、委託費はさらに850億円。

満足な説明がないまま、予算案が成立に向かう。いいのか。
「給付金の受け付け初日の5月1日に申請したものの、現在も振り込まれていないというウェブ制作会社の経営者が苦境を訴えた。」

腹立ちませんか?私はものすごい腹が立ちます。これでも自民党がいいんですかね。たとえ頭すげ替えても、今の安倍内閣をよしとしてきた奴らですよ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR