TOP > 社会 > アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」全容公開 でも開業未定:朝日新聞デジタル

アイヌ文化発信拠点「ウポポイ」全容公開 でも開業未定:朝日新聞デジタル

 アイヌ文化発信の拠点となる国立の「民族共生象徴空間」(愛称ウポポイ)が北海道白老町に完成し、9日、地元住民や報道関係者に公開された。もともと4月24日にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの感染...

ツイッターのコメント(12)

所謂アイヌ文化創作拠点「」全容公開
これ行きたい。
*7月中の開業で現在調整しています(予定)*
200億か
すごいんだろうなあ

 総工費200億円 北海道
いつか是非行ってみたい。

日本は単一民族とかいう人も是非。

民族的個性をずっと生活の中に生かしておける社会になればいいな。
そっか〜まだ未定なんだね…
短絡的なのですぐマンガに影響されるワタクシ。めっちゃ行きたくなっている。
"ひときわ目立つのが、高さ約5メートルのクマつなぎ杭"
"サハリン(樺太)のアイヌ民族がイオマンテ(クマの霊送り儀式)の際に使っていたもの""写真があり、これを参考に北海道大学准教授の北原次郎太さんらが復元" 

ウポポイ行きたいなぁ早くオープンできますように…
「ブロニスワフ・ピウスツキ」に反応した。熱源!ゴールデンカムイ!
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR