TOP > 国際 > 親中派の台湾・高雄市長、リコール成立 中国にも痛手:朝日新聞デジタル

親中派の台湾・高雄市長、リコール成立 中国にも痛手:朝日新聞デジタル

 1月の台湾総統選に野党国民党の公認候補として挑んだ韓国瑜(ハンクオユイ)・高雄市長(62)に対するリコール(解職請求)の賛否を問う住民投票が6日実施され、賛成票が90万票を超えてリコールが成立した。…...

ツイッターのコメント(26)

高雄市長リコールになってたんですね
まあ絶望的にタイミングが悪かったなと
時代に取り残される中国。
昔ながらの独裁政治は時代遅れ。
台湾は先進国家!
親某国派を一人又一人と滅して行くのも真綿で首を絞めるが如く効き、一瞬先の某国の愚行を早まらせる事になり、本体そのものが蝕まれる格好となるやも⁉️
「親中路線を打ち出した韓氏の解職は国民党だけでなく、中国にも痛手になりそうだ。
 台湾の市長がリコールで罷免されるのは初めて。」

熱いっすよね、台湾や韓国、香港、あるいは米国の市民
日本も見習いたい
台湾は、中華民国でも中華人民共和国でもない。「香港の次は台湾」併合を目論む共産中華王朝の邪悪な野望阻止のため、「台湾人のための台湾人による政治」を実現する独立が必要。
台湾や豪州が脱大陸のデトックス化を確実に進行しているというのに、我が国ときたら。:
彗星の如く現れ、そして消えた韓国瑜 -
韓国瑜・高雄市長のリコール成立。総統選の時は、米国の中国語放送でも「ハンゴーユ、ハンゴーユ、ハンゴー、ハンゴー、ハンゴーユ!」の合唱を毎日聞かされていたらしいので、世界へのインパクトも大。時代の潮流が大きく変わってきたことに中華系の人たちも気づく時かも。
日本も台湾に見習ってください。
「民進党政権はメディアやネットを使い、我々のイメージを悪化させた」か。なるほど。トランプさんも「民主党は…」と言ってるな。なぜかニッポンだけ強権派が民主派をメディアやネットで攻撃する構図。
台湾総統選にも挑んだ韓国瑜・高雄市長のリコールが成立。18年11月に「中国に高雄の特産品を売り込む」など親中路線で約89万票を得て当選。しかし香港問題から反中世論が高まり、リコールでは解職賛成が93万9090票、反対はわずか2万5051票だった……票の動きが極端だねぇ。
興味深いね。どちらかといえば台湾与党民進党に共感しているが、権力を握る側が野党知事を追い込む図は素直に喜ぶことができない。>
香港デモをみたら、親中なんて考えられないだろう。蔡英文総統にも勢いがある!
“台湾の市長がリコールで罷免されるのは初めて。

2018年の統一地方選で「韓流ブーム」を起こして国民党躍進の立役者となり、総統選にまで挑んだ韓国瑜氏だが、反中世論の高まりなどにのみ込まれた”
世界中で目指せ脱中国❣️
民主主義の先生
「リコールは与党民進党系の市民団体などが、韓氏が市長就任からほどなく総統選に出馬したことについて、「職責を放りだした」と批判して呼びかけた」
この人、韓国喩さん?名前は南朝鮮で考えは親中派?世界で最も人気の無い組み合わせだね。リコールの理由は知らんけど。
【愛知県も続け!】
「台湾の庶民は正しい民主主義を自分の手でつかんでいる。愛知県民は県知事に馬鹿にされたままで良いのか?自らの手で取り戻そう!」
個人的には名前が悪い(笑)
親中派で韓国喩って(笑)
繁体を使うというのは、中共に飲み込まれたくない心理障壁になると思う。
台湾はきっちり排除して行きますね。素晴らしいです。おめでとうございます!日本も親中派の排除を!
好感度最悪な今さら痛手もへったくれもあるかいなって気もしますがね…。
以上
 

いま話題のニュース

PR