TOP > 社会 > 首相がアドリブで力説した9月入学 逆風しのぐ体力なく [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

首相がアドリブで力説した9月入学 逆風しのぐ体力なく [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相は2日、首相官邸で「9月入学」を議論してきた自民党のワーキングチーム(WT)座長の柴山昌彦前文部科学相と面会した。首相はその場で「法改正を伴う形での導入は確かに難しい」と伝えた。9月入学…...

ツイッターのコメント(51)

《文科省 @mextjapan 幹部は、教育分野における政治主導について「入試改革迷走から何も学んでいない。官邸 @kantei や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた。またいつか同じことが繰り返される」》
「有力な選択肢」とか、ずいぶん前のめってるなーと思いましたが、どうやらあれは手元の原稿になかったようです。そして話はポシャってもうやぶれかぶれ。
政治家って、法律を作る(改正する)のがお仕事じゃないの?
「文科省内では、すでに論点や課題が臨教審でほぼ整理し尽くされているとの考えが大勢だった。しかも、今回検討するのが臨教審で検討された入学時期の「7カ月前倒し」案ではなく、→
次はこれか→「午後2時1分から同13分まで、自民党秋季入学制度検討ワーキングチームの柴山昌彦座長らから提言書受け取り。」
「政治的レガシー(遺産)がなくなりつつある。首相本人は前向きだ」。9月入学について、このころ官邸関係者はそう語っていた。だが、5月半ば以降に急落した内閣支持率に合わせるように、その勢いも急激にしぼんでいった。

自分のレガシーのため…
「逆風凌ぐ体力なく」って

朝日の匿名幹部の話は作り話

9月入学でアベに何のメリットがあるのか
ただのアドバルーンだよ

アベ打倒の一念で武漢肺炎対策の邪魔とデマ報道の朝日

日本人が大勢死んだらアベを倒せるのに、朝日と🐴🦌左翼はそれができないのがそんなに悔しいか
なんで安倍ちゃんだけアゴはみ出しちゃうんだろう…
"来年秋の党総裁任期が近づく中、安倍首相がめざす憲法改正は困難な情勢にある。来夏の東京五輪の開催も政権内で「新型コロナの行方次第」…「政治的レガシーがなくなりつつある。首相本人は前向きだ」。9月入学について…官邸関係者はそう語っていた"
全部読めなくてタイトルだけなんですけど、中身がどうあれ、アドリブが特別なことのようになってるの、笑える。
「有力な選択肢」という言葉を付け加えただけで「アドリブ」と記事にされてしまう安倍氏のテープレコーダーっぷりよ。>
文科官僚の「入試改革を迷走させた失敗から何も学んでいない。官邸や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた」という言葉が最高だけどここの経過も記憶に留めよう👉『東京都の小池百合子知事らの賛意も背に 』
今無理にするこっちゃ無い>
文科省幹部は、「入試改革を迷走させた失敗から何も学んでいない。官邸や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた」と厳しく批判。
↓よくぞ言ってくれた!そして、早く言ってよ!面従腹背の官僚たち。
文科省幹部「入試改革を迷走させた失敗から何も学んでいない。官邸や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた」と厳しく批判。
アドリブで力説、というフレーズに若干の…w
アベだけじゃなく、小池や吉村もバカだったと思う。世間は4月が年度始めなのに、学校だけ急に変える事なんか、出来るわけないだろ?
>手もとの原稿には「有力な選択肢」との文言はなく、首相のアドリブだったという。「総理はやる気だ」(首相に近い党幹部)との雰囲気が政権内を席巻した。
森友・加計・桜・改ざんと負のレガシーしかない。
自分用の記念品作りに余念がない
"首相側近は言う。「世論を二分してまで突き進む政治的体力は、政権には残っていない」"
仮に9月入学になり9月にパンデミックが起きた場合、また4月に戻す議論でもするのかね?
本当にアホっぽい二人、恐らくこのロクでもないマスクのせいだけではあるまい。
いや~、この、アベノマスクの着用姿の圧倒的トホホ感、
絶対支持率低下に貢献してる😆
(笑)まあ仕方がない。安倍4選は「なし」の方向で。

→”首相側近は言う。「世論を二分してまで突き進む政治的体力は、政権には残っていない」”/
”首相側近は言う。「世論を二分してまで突き進む政治的体力は、政権には残っていない」”
"「政治的レガシー(遺産)がなくなりつつある。首相本人は前向きだ」。9月入学について、官邸関係者"
首相が力説した9月入学は「手元の原稿にはない言葉」だった。珍しい。彼にもわかるテーマだったんだろうね、外交とは違い。朝日新聞デジタル
「レガシー」って後から思うものであって、「これをレガシーにしよう」とかいうもんじゃないでしょ?
そもそも、国民がやってほしい政策なら、逆風も何も応援が来るけど、やってほしくない政策だから、出来ないんだろうが。--------
▼文科省幹部

「過ちが検証されないまま忘れられれば、またいつか同じことが繰り返される」
5月14日の首相会見。「9月入学は有力な選択肢の一つだ」との発言は「踏み込んだな」と思った。用意した原稿にはないアドリブだったという。9月入学は支持率との見合い。「世論を二分してまで突き進む政治的体力は政権には残っていない」と首相側近。
を巡る官邸の迷走。付き合わされた文科省は、学びの保障という喫緊の課題に使うべき時間と労力を奪われました。「入試改革を迷走させた失敗から何も学んでいない。官邸や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた」
あくまでも自分の「政治的レガシー(遺産)」のため⁇
他の大失敗から眼をそらすための方便・空政策でしょ。姦策に長けた連中はこういうことをする。激変教育によいことなど無い。当然、無駄な時間だ。/
 逆風しのぐ体力なく:朝日新聞
具体的な策も実行力もないのを口先で誤魔化す、いつもの手法。
「「子どもの学びの場を確保していく。9月入学は有力な選択肢の一つだ」。39県で緊急事態宣言の解除を決めた5月14日、首相は記者会見で力を込めた。手もとの原稿には「有力な選択肢」との文言はなく、首相のアドリブだったという。」
やっぱ原稿ないとダメなのね、この人は。
総理のパフォーマンスやろ
そんなんに掻き回されたらたまらんわ~💢
「官邸幹部や首相側近たちが新型コロナウイルス禍に乗じるようにして主導してきた」思い付きの政策で何回失敗すれば気が済むのだろう?
“首相に近い推進派はなお9月入学を主張したが巻き返しは果たせず、提言に「総理の下の会議体で検討すべき」と協議継続につながる文言を盛り込むことが精いっぱいだった。
 首相側近は言う。「世論を二分してまで突き進む政治的体力は、政権には残っていない」”
「入試改革を迷走させた失敗から何も学んでいない。官邸や一部の政治家は専門家の声を聞かず、批判に耳を傾けず、素人の思いつきみたいな議論を続けた」と厳しく批判。
首相はその場で「法改正を伴う形での導入は確かに難しい」と伝えた。9月入学の導入について、事実上の断念に追い込まれた。
またまた点数稼ぎに失敗した安倍
※バカは原稿読んでやがれ
いわんこっちゃない。思いつきでは改革はできないのだ。最初から言っていたとおり、本当の「9月入学」移行には私は賛成。最低5年の移行期かかる。前倒しでなければダメ。1ヶ月ずつ入学時期をずらす。最後の2年は夏休みから学年が始まるから少し楽。
「新型コロナウイルス禍」に立ち向かうのではなく、それに乗じることばかりやっている。:
レガシーのために9月入学になったらかなわんところだった
第二波第三波が想定されているのだろう。当然その場合、今回と同様休校を第一に実行するだろう。そうすると、9月入学を翌年の4月入学に再延期せざるを得なくなる。これはそんなレベルの議論だ。
以上
 

いま話題のニュース

PR