TOP > 社会 > アサヒカメラ、7月号で休刊へ 日本最古の総合カメラ誌:朝日新聞デジタル

アサヒカメラ、7月号で休刊へ 日本最古の総合カメラ誌:朝日新聞デジタル

 朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で、現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い。現在の部数は約1万5千部。広告収…...

ツイッターのコメント(57)

アマチュアの頃からアサヒカメラは読んでなかったけど、休刊となるのはとても寂しい。
図書室でアサヒカメラ読むのが好きな高校生だった(ガーリーフォトブーム前夜)
ホントの意味での写真や写真家より、作られたキラキラなフェイク写真がウケちゃう寂しい今の写真界のせいだな・・残念だよ・・・
父の愛読誌。家族写真が大好きなんだけど、なかなかシャッター押さないからみんなつかれてぶーたれてたものだ。でも、何回かその家族写真が入選したことも……
出版局時代の同僚が編集する雑誌。時代と経済状況が背景とはいえ、残念でならない。
アサヒカメラが7月号で休刊。廃刊ではないようだが、先が見えない事実上のオシマイの様だ。さびしい。
うーん、こういう時代なんかね。撮り鉄問題を取り上げる雑誌だったんだけどね→
写真界の芥川賞と言われ、同誌で選考内容などを掲載してきた木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社・朝日新聞出版主催)は、継続する。
はっ🥺😞😢
高校生の頃、写真部の部室に乱入しては読んでいたなぁ🤔
(わしゃ放送部)

、7月号で休刊へ
残るは「日本カメラ」のみ・・・
寂しくなります・・・
愛読してたって程では全く無いが、昔たまに買っていたので、感慨深いものがある。
今も数冊ある。捨てずに取っておこう。
月刊カメラマンも先月休刊になったし
カメラがダメなのか雑誌がダメなのか、広告を収入の柱にするビジネスモデルがダメなのか
▽朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6/19発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い。3~5月の平均発行部数は約3万1500部。広告収入低迷で休刊
あらー、残念なお知らせ。
えー、大好きだったのに!時代ですかねえ・・・
気になるカメラのテスト記事の時しか買ってなかったからなあ。
自称プロの面白くない写真に多くのページを割かれてもね。日本カメラは大丈夫か?
#アサヒカメラ、#アサヒカメラ休刊
子供の頃、市立図書館で篠山紀信や荒木経惟に出会って衝撃受けた雑誌。アートとエロスの区別はよう分からなかったが美しさの発見はあった。/
結構衝撃です。
事前に連絡を貰っていたけど、残念。しかし、一応、木村伊兵衛賞の審査員なんだけど、賞の存続についてはこの記事で知ったという。。。 / (朝日新聞デジタル)
ずっと当たり前にあると思ってた。フィルムカメラ時代、メカとしてのカメラのおもしろさを教えてくれた雑誌だった →
。『朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で、現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い』淋しい気もするが時代の嗜好も変わったからね。w
この流れで朝日新聞も休刊を!
小さい頃なぜか家にあった。開くと独特の鼻をつく匂いがした。人物も風景も、子どもの目に驚くような写真が次々と出てきて、回りとは違う異空間を見ているようだった。編集部はさぞ無念だろう。
アサヒカメラと聞いてなぜかアサヒドーカメラのブルマーのCMを思い出してしまった…
なんですと。古本屋で安くなったの大量買いしたな…
アサヒカメラは朝日新聞出版発行ですが
アサヒ芸能は朝日新聞出版発行ではありません!
アサヒカメラっていちばん有名なカメラ雑誌だよね。
写真界の芥川賞と言われ、同誌で選考内容などを掲載してきた木村伊兵衛写真賞は継続する
アサヒカメラが休刊へ。木村伊兵衛賞は存続するとのこと。

《現在の部数は約1万5千部。広告収入の低迷で、休刊を決めた》
まじか、、
かつては巻末に何ページもカメラ屋の広告が連なっていたのに最近は見るも無残な状態だったからこれも仕方なし。と言うか、最新号なんてキヤノン、ニコンの広告も無しか。カメラ業界厳しいな.
正賞・朝日新聞社賞の東京優駿が、

●朝日杯FS1着枠の3枠
●その相手が朝日杯FS1着馬

だったわけだから、この翌週のココ一番・安田記念はご苦労様と囲い込んだ4枠・5枠だよね、普通は。
テスト 本日は雨なり
時代の流れなのかなぁ…
悲報

、7月号で休刊へ
アマチュア・カメラマンの親父がよく投稿して、賞とかもらっていたよ。
これも時代か。
---
木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社・朝日新聞出版主催)は、継続されます。

#アサヒカメラ #休刊
「写真界の芥川賞と言われ、同誌で選考内容などを掲載してきた木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社・朝日新聞出版主催)は、継続する」
これは続けてて欲しかったな。
残念。
ついに写真雑誌が休刊かあ、カメラ業界もスマホのデジタルカメラ化で苦戦を強いられてるからなあ
これはかなり衝撃。。アサカメは大丈夫だろうとどこかで思っていた。。高校時代図書館でよく見てたな。。。>>
アサカメ休刊よりも、1926年から続いていたことに驚いた。木村伊兵衛賞は継続とのこと。
アサヒカメラ、7月号で休刊 日本最古の総合カメラ誌:朝日新聞

→ 昨今は老人クラブ御用達みたいな雑誌になってたからねえ、、、若い世代のカメラや写真の楽しみ方、こだわり方とはギャップが大きくなり過ぎてた。かつての愛読者としてはとても残念だが、一時代の終焉か
『・・・広告収入の低迷で、休刊を決めた・・・』
大昔、プロカメラマンのアシスタントとして仕事をしたなー。懐かしい。残念ですが。
うーん、残念‼︎
だろうなー。。
アサヒカメラが休刊とは!
残るは日本カメラだけか
以上
 

いま話題のニュース

PR