TOP > 政治・経済 > 9月入学見送りを政府に提言へ 自民党ワーキングチーム:朝日新聞デジタル

9月入学見送りを政府に提言へ 自民党ワーキングチーム:朝日新聞デジタル

 政府が検討中の「9月入学」について、自民党のワーキングチーム(WT)がまとめた提言の原案が分かった。今年度や来年度など直近の9月入学導入の見送りを求める。生徒・児童への負担が大きく、制度改革には国民…...

ツイッターのコメント(160)

ぐだぐだしてきて味わい深い。時間をかけてでもやりたくてしょうがないんでしょ。それにしても、直近の見送りなのにタイトルで単に見送りとしてしまうのは誤報でしょ朝日。
-
自民党にしては、珍しくまともな判断だ
小池は浮かれて、昔から9月入学論者だったとか、都知事選の時に一言もなかったことを急に言い出すし、宮城の村井はコロナ・レガシーとか言ってて、ふざけんな、と思った
莫大な社会負担を背負ってまで、やるエネルギーが今はない。失うものの方が遙かに大きい。
今やるべきではないという意見はごもっとも。
しかし、来年以降はやるタイミングがないよね。
コロナも収束して4月スタート年度で平常運転してしまうので。 / (朝日新聞デジタル)
自民党ワーキングチーム(WT)


政府が検討中の「9月入学」について、自民党のWTが生徒・児童への負担が大きく制度改革には国民的な合意や一定の期間が必要と結論づけた。今年・来年度など直近の9月入学導入の見送りを求める。

性急すぎだもんね
9月入学見送られるのかな〜。賛成でも反対でもなかったけど、2人目の時期に関わってくるから気になってた。
今日 に登場した中室牧子・慶応大総合政策学部教授がリモートで参加しています。

「 自民党ワーキングチーム」

中室教授はデータと経験に裏打ちされた無駄のない主張、一方、玉川氏は私情を交えるので泥臭く陳腐になった。
来年以降やれるわけないだろうが。
大学入試の後ろ倒しかー。やむを得ないけど、ただでさえ大学もカリキュラムが遅れてる中で、さらに入試も変わるとなると、本当に大変。
だからさ。これから何も起こらないという仮定だよね?これ。なんで予想できうる最悪の事態を折り込んでおかないの?
「制度」と「対策」は本来分けて議論すべきものであって,早々の打ち切りで正解。
既得権益の話もあるが,知恵者の大集団の自民党だからこそ,ある意味「総合的」な判断ができたのかも知れない。
、ひとまず見送りになったようですね!
ブレインストーミング段階みたいなまとまらない案に、私も含め当事者が色々考えさせられた数週間であった。
この通りになればいいなと思います。高3のみ修了をずらす(遅らせる)というのは賛成。
是非とも見送って。年長がないなんてあり得ないよー!
できない理由を必死で考える人達
9月入学だと、受験生が日本の大学か英語圏への留学かといった選択ができやすくなりますからね。

日本の大学としては基本困るんじゃないですかね。少子化で受験生数はドンドン減り続けるでしょうし。
9月入学移行で半年間の授業料が支払われない間、全国公立学校の半年分の人件費、全私立学校の半年分の授業料が国費負担(補償)となる。そんなカネがあるなら、コロナ禍への生活補償・事業補償に回すべきで、ひとまずこの流れを歓迎します。
できもしないことに時間や労力をかけて、検討したというアリバイだけをつくってどうするの?少なくとも今検討してもできないことはわかりきっていた。
別に9月入学に変えるから多額の費用が掛かるのでは無く、教員数の減少や教育・保育に欠ける予算を減らしてきたツケが回ってきただけじゃん。
私的には、賛成。
失くした学びの時間を取り戻すほうが先決。
この案だと来年度は5月入学とかになるのかな?
日本教育学会の迅速な動き(含:反対提言)の貢献度大。

「9月入学」でカッコつけそこねた柴山氏は「英語民間試験」に戻ることのないように。貴方が出たところは失敗するのだから... あれ,戻ってもらった方がいいのかな?
今回は論議のきっかけとして機能してくれればいい。
いずれしっかり論議して実行する事を願います。
9月入学見送りについて、生徒・児童への負担が大きくとあるが、制度改革に関わる大人達の負担が大きくてやりたくないだけだろうが!子供達のことなんてなんにも考えてない大人達しかいないことが証明されただけだ。子供達の失われたもう3ヶ月は戻ってこないのに。
あまり知らずに賛成していましたが、詳しく教えてもらってこれはすぐできることではないというのがよくわかりました。見送りの方に賛成です。
ポジショントークになるけど、夏生まれの子を持つ親としては良い流れ‼️
無能な官僚や政治家に任せると、事なかれになる!
コロナ第2波で、冬の再流行になって、自粛で再び学校休業になったり、下手にすると入試期間に重ね、進学出来ない状態になってからじゃ遅いぞ!
こうしてまた一歩、日本は世界から遅れをとる。
悪いアイデアではないと思うけど、今やるには問題が山積みすぎると思います。もしやるなら、生まれる前から、これより後に生まれる子は9月新学期になりますよ、と予告してからやったほうがいいよ。
を政府に提言へ
変革のチャンスだったのに。。。

・9月入学のメリット
→ 留学、外資への就職などグローバル視点での調整が合理的

・デメリット
→ 各種調整で一時的な経済的、心理的?リスクが大きい??

変革するのに、一...
”政府が検討中の「9月入学」について、自民党のワーキングチーム(WT)がまとめた提言の原案が分かった。今年度や来年度など直近の9月入学導入の見送りを求める”
→現役世代の犠牲を最小限に抑えるため、第二波、第三波、最悪ケースを想定して今年度の終了時点、そこから逆算した入試、カリキュラム再編を早急に!オンライン学習環境整備と研修は言わずもがな、で☞
まあ妥当だよね。
今年度対策としては、学びの機会を確保するため今年度を2週間~1カ月延長する特例措置なども求める、と。
また冬場にドタバタして結局グダグダになるんだろね。アホかと。結局犠牲者は今直面してる児童・生徒で大人は汗もかかなければ金も出さないと。
不思議に思う事の一つに年度入学に元々4月と3月産まれで12ヶ月も差ある事を認識してる?社会でも同じ年度(一般に4月)入社、退職年齢で退社在職期間で退職金や年金算定。
*教師は年度の様だが
ほんとそれ。
コロナ第二波に備えて違うこと対処して欲しい。
昔は9月入学だったって、何故4月入学になったのかもちゃんと背景見た方がいい。
これをぜひ現実に!
下村さんの影響力も今となってはそれほどでもない、ということか?
「大学入試の日程を2週間~1カ月程度後ろ倒しすることなども要望」→9月入学見送り提言はありがたいけど、これどうすんの… 共テを後ろ倒ししたら、大学側が阿鼻叫喚になるぞ…/ 自民党ワーキングチーム:朝日
学生や児童のほとんどにとってはたぶんどうでもいいことでわーわー騒いでるのは大人だけ、にしか見えなくなってきた / (朝日新聞デジタル)
の導入を見送る理由では、制度変更に伴う心理的・経済的負担に加えて、諸経費の増加や多くの待機児童の発生、幼稚園や保育園児の学年分断が起きるなどの懸念を挙げた。
ここも「いつかやらないといけないこと」という認識はあるわけね。
見送ってそのまま風化、にはしないでほしい。継続審議したい

9月入学については朝日新聞と与党は結託できたということ
これは普通に読み解けば自公立国社共の既存政党が現状打破したくない組織団体に配慮し、決して生徒たちへの思いやりがない表明

出来ない言い訳より模索を!
「文部科学相経験者や教育制度に詳しい議員」いつも思うんだけれど、信用させるためにこういった表現を使うからなんか・・・
9月入学問題は現実的な着地となりそう。
ただ、その場合、一番の問題は入試をどうするか。入試の方針を示さないまま、9月入学だけ先送りするのは本末転倒。受験生はなる早で決めてほしいはず。あとは当然のことですが、学びを保障できるICT環境整備は急務です。
こいつらホンマにクソやな。
本年度や来年度は無理?やる気無いだけやろ。自民党では新しい事は一切出来ないし憲法改正も無理やな。
見送りを政府に提言へ  《WTは27日以降も原案を協議し、来週にも政府に提出する。文部科学相経験者や教育制度に詳しい議員らによるWTの提言は政府方針にも影響を与えそうだ》
もっと見る (残り約110件)
 

いま話題のニュース

PR