TOP > 社会 > 新型コロナで初の労災認定 「騒ぐな」悩む医療従事者も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナで初の労災認定 「騒ぐな」悩む医療従事者も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスへの感染が労働災害(労災)にあたるとの申請が今月14日までに39件あり、すでに2件を労災認定したことを、加藤勝信厚生労働相が15日の閣議後記者会見で明らかにした。新型コロナ感染の労…...

ツイッターのコメント(14)

今年5月の記事。保守も革新も労災の問題について一切ノータッチである。個々の基準一つで大騒ぎになるのは間違いない重要な問題。現実に建築業は営業所を既に閉鎖させられている。
今月14日までに39件あり、すでに2件を労災認定。うち1件は医療従事者とのこと。

「労災認定されれば、治療費は労災保険から全額支給され、仕事を休めば一定期間の平均賃金の8割が原則補償される」
コロナで補助金が出たり労災認定はされる。

しかし、労働者の不利益変更や契約解除等は、労働法関連に基づいて行われ、コロナを理由とすることが出来ない。
⬆4月後半に労基に聞いた話だけど、今も見解は変わってないのかな?
これ、感染源が職場であると確定していて罹患した場合、医療従事者以外の労働者も業務災害認定される余地あるんかな?
[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
すでに医療従事者のコロナ感染は数百人に
及ぶのに、ほとんど労災申請が行われて
いないのは異常だ
「職場は騒ぐなという雰囲気で
誰にも相談できなかった」
こういう時こそ組合がしっかり声をあげよう

 
「騒ぐな」
悩む医療従事者も
(朝日新聞)
・コロナの労災認定。20年5月14日までに2件。申請は39件。医療従事者とサービス業従事者。感染者数は1万6022人。安心感を持ってもらう。
新型コロナ、初の労災認定が2件 1件は医療従事者
〉医療、介護、飲食、販売などの現場で多くの感染者が出ているにもかかわらず、なぜ労災認定が「初」でわずか2件なのか。
新型コロナ、初の労災認定が2件 1件は医療従事者 よかった!
労災認定でたのね。

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
うわぁ…
朝日新聞デジタル速報全ジャンルの最新ニュースです。
朝日新聞デジタル速報ニュース
333333333333333333333333333333333333333333
労災はやはり厳しい。介護職員の労災が心配です~
「騒ぐな」悩む医療従事者も...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR