TOP > 社会 > 北海道)死者10人、老健で何が 茨戸アカシアハイツ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

北海道)死者10人、老健で何が 茨戸アカシアハイツ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの集団感染が発生した札幌市の介護老人保健施設「茨戸(ばらと)アカシアハイツ」。14日、新たに2人の入所者が亡くなり、死者は10人になった。施設に残る入所者の半数以上が感染しているが...

ツイッターのコメント(21)

元入院先は、大混乱に陥った茨戸アカシアハイツによく似ています。
病院とはいえ、半分老人ホーム。
恐らく、ワクチンか薬ができない限りは面会禁止を止めない気がする。
幾つかの施設でクラスターが発生している。茨戸アカシアハイツで最初に感染が確認されたのは4月26日。情報や対策の共有がなされていないということか。

※5月15日の記事
…5月15日時点の取材でもNHKが報じた程度の事は明らかになっている。“ユニット型の登場後も、従来型が多いのはなぜか”…うーん、むしろ老健は長期滞在する場所じゃないのに、何故ユニット型にするのか。
行政(札幌市)の怠慢で殺されたコロナ感染者💢😠💢
北海道、しんぱい。
感染者の入院先を探している間に死者が続出している。(略)「施設内で療養が難しい場合は入院を調整する方針に変わりはないが、介護が必要な人が多く、病院に介護力を期待するのは難しい面もある。今の環境を保ったまま、外から医療を支援するという形で対応している」
あれよあれよと感染が広がったのか?怖い。怖すぎる。何とかならないのか。
元々、崩壊寸前だったわけで、福祉業界を考えれば当然の結果かと。知らんぷりをして来たツケ。コロナが引き起こしたのではなく、福祉への無策が引き起こしたのでは。
介護従事者の人手不足だよね、、、こういうのも。
体調悪くても休めない。
ここの施設で広がったのは認知症の利用者さんが徘徊して広がったのも否定できないということか。。
昨日の厚労委でも触れました。

死者10人、老健で何が 

看護や介護の職員については、厚生労働省の定める配置基準が34人のところ、10人以上不足している状況だ。運営法人によると、入浴介助が十分にできず、食事の回数も2回に減らしているという。
医療施設や介護施設でのクラスターが増える中、北海道の老人保健施設で入所者44人が感染、転院先無く10人が死亡と。特養と違って老健では医師もいるが、重症の治療体制はない。
@kazuchancocone こちらに、やっと経緯も含めた詳しい記事が出ました。
まだまだ続くな。
食事の回数減らすのって許される事なの?朝日成分引いて観るべきなの?
感染管理が適切にできていたら、こんなにも感染拡大、死者を出さなかったのでは?!と、悲しく憤りを感じる。個々の施設で対応し切れないなら行政が動いて欲しい。
新型コロナウイルス 現状で施設などでどれくらい難しい対応をせまられているかということだと思う。海外で多くの老人施設で死者が増え続けるのも。人手もアイテムも情報も金も足りないと思う。
昨日の時点での記事だけど→
わやだなしかし…
そりゃ介助入浴なんてできる状況じゃないよな。食事すら1日2回に減らされてる。大部屋だもん、そりゃ感染は広がるわ。でも病院での受け入れも本当に難しいのもわかる。
入浴できない、食事は1日2回なんて事実を市や道は把握しながらこの半月施設で利用者を過ごさせてたんですか?道は自衛隊に派遣要請してもいいレベルではないでしょうか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR