TOP > 科学・学問 > 新型コロナ「経済封鎖せずに抑え込める」 科学者が提唱 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナ「経済封鎖せずに抑え込める」 科学者が提唱 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの影響で外出禁止や自粛が長引く中、いつどうやって「解除」を進めていくか――。各国に迫られる難しい判断に、イスラエルの著名なコンピューター科学者が一つのアイデアを提唱している。 論文...

ツイッターのコメント(210)

高齢者及びその同居者のみ外出禁止とするモデル。軽症者向け施設を充実させればこれはアリかもしれんが、私はおっさんと会えなくなるww
いゃ、実際にこのことを無意識的に実行したのがスイスのバゼルでの五月一日の若者たちの無許可デモです。
色々すごいのは、

①まずとても賢くて行動力があって自分が凹む。
②ハラリと同じイスラエルの人だということ。イスラエル行ってみたい。
③元の記事がMediumに載ったのは3月27日のこと。それを5月1日の記事に載せるってのはなあ朝日。そして俺が気づいたのは5月6日。
「経済封鎖をせずに、新型コロナウイルスを食い止められるか」

感染リスクの低い若者たちを先に解放し、高齢者はなるべく自宅隔離を続ける――。
外出が高リスクの人たちの生活をどうやって支えるかがイマイチ見えない…
「高齢者はなるべく家にいてもらい、その他の人たちの感染リスクに耐えられるだけの医療態勢を整えた上で経済活動を再開させる」
高齢者、持病ありの「高リスク」グループは外出制限、それ以外の「低リスク」グループは自粛解除で活動、経済をまわす。これはなるほど!!
今回のウイルスは『分からないこと』が多すぎる。疫学的な解析が難しいのです。感染のピークはいつで、本当の感染者数が何人なのかは、誰も知らない。もし外出禁止を解けば何が起きるかは、疫学的な計算ではなかなか分かりません」
 「そこでコンピューター科学の出番です。
コンピュータサイエンスによるリスク分析。政府の行動制限は解像度高く細やかにやってほしい。科学的に論理的に。
『サンプリング調査を実施すれば、ICUベッドにあと何床の余裕があれば外出禁止を解除できるかが計算できます。5千人の無作為検査をすれば、十分に信頼できる数値が得られます』> 新型コロナ「経済封鎖せずに抑え込める」
とりあえず現時点でリモートワークで仕事できない人が高齢者と同居してる場合にどうすれは良いかを専門家が出さないからなぁ。
目先の命だけでなく落ち込む経済のその先での失われうる人命をを考えればこれはおそらく再現可能かつ現状ベスト。
どこか試してくれませんかねぇ~~!!d(*^∇゜)
社会を二つのグループに分けます。
『高リスク』は67歳以上や持病を持つ人たち。『低リスク』はそれ以外の人たちです。そして『低リスク』のグループだけ、外出禁止令を解除
→『 [新型コロナウイルス]』
新型コロナ「経済封鎖せずに抑え込める」

コンピュータ科学の分野から、経済封鎖をせずに、新型コロナウイルスを食い止められるかについて検証。感染リスクの低い若者たちを先に解放し、集団免疫を獲得しつつ、数ヶ月後にそれまで自宅隔離していた高齢者らを
異論なし。分ける年齢は社会状況によって微妙にちがうかもだけど。
「まず社会を二つのグループに分けます。『高リスク』は67歳以上や持病を持つ人たち。『低リスク』はそれ以外の人たちです。そして『低リスク』のグループだけ、外出禁止令を解除します」
@nagayasu_shibun まさにそのアイデアを研究した人がいるようですよ。
世界中で色んな人が色んなことを無責任に言っている。朝日新聞は日本破壊に繋がりそうな奴を見つけ出す名人だ。朝日新聞は消えて無くなれ!
新型コロナの若年層(66才以下)の死亡率は0.01〜0.02%、というデータが出てきているそうな。
これが正しいのであれば、インフルエンザとたいして変わらないことになる。
こうなったらいいなー。考えてくれる人はいるんだよね。実行してくれる人はいるのだろうか。早く出口に…
[新型コロナウイルス]

出来るだけリスクを低減する社会的態度
が正しいかもしれません。
非常に興味深く読みました。イスラエルもコロナウイルスの「封じ込め」に成功した(しつつある)国の一つ。この論考は説得力があります。
「社会を二つのグループに分けます。『高リスク』は67歳以上や持病を持つ人たち。『低リスク』はそれ以外の人たちです。そして『低リスク』のグループだけ、外出禁止令を解除します」
これは興味深い!!

「未知のウイルス」=感染症専門家にも正解はわからない。
わかってきたデータを最大限利用して今後を推定するのが最善のアプローチとすれば、大量のデータを解析できる科学者のほうこそ、最善の回答が導ける。
このように、あらゆる分野の科学者が知恵を出し合うべきなのにね。最適解が誰にも分かっていないんだから。感染症の専門家だけを盲目的に信じる人の多いこと。
若者から解除、高齢者は隔離保護。確かに日本の現実を見ると理にかなってるな。
@georgebest1969 こちら、先生はどう感じられますでしょうか?
その2
これ京大の藤井聡先生が提唱してるのと同じ事じゃないん?
まともな判断ができる政府で適切な検査体制がある国ならば可能かもしれないが…
ジャパニーズ座敷牢の出番か
日本で徹底的に検査するようになることとあらゆる正確な数値情報が提供されるという前提がないと無理だな。
これはいわゆる「スウェーデン方式」そのものな訳だが、彼等が常にシュミーレーションの前提から外すのが、若年層の感染者の後遺症問題と子ども達の「川崎病に似た症状」問題。致死率だけを観てる。
「まず社会を二つのグループに分けます。『高リスク』は67歳以上や持病を持つ人たち。『低リスク』はそれ以外の人たちです。そして『低リスク』のグループだけ、外出禁止令を解除します」

[新型コロナウイルス]:
コロナと交通事故を同じにしないで欲しいのと、基礎疾患持ってる人は意外に多いから感染が蔓延して患者が増え、結果医療崩壊しそう。

[新型コロナウイルス]
論文のタイトルは「経済封鎖をせずに、新型コロナウイルスを食い止められるか」。感染リスクの低い若者たちを先に解放し、高齢者はなるべく自宅隔離を続ける――。そんな戦略を実現するための独自の計算方法を編み出したのが、論文のミソだという。
日本でも、たとえば東京でサンプリング調査を実施すれば、ICUベッドにあと何床の余裕があれば外出禁止を解除できるかが計算できます。5千人の無作為検査をすれば、十分に信頼できる数値が得られます
藤井聡教授と同じ対策をヘブライ大の教授が提案。

彼は車の自動運転技術で世界トップ企業の創業者でもあり、皆が車を運転しながら事故を最小限に抑える発想を応用。

事故をゼロにするなら全員が自動車を捨てるしかない。感染をゼロにしたがる専門バカの発想がいかに危険か。
「感染を恐れて、ずっと家にこもっているわけにはいきませんから」
「現在は各国が国民全体に外出自粛を促し、感染のピークをなだらかにする戦略をとっています。しかし、これでは経済がやがて破綻してしまう。高齢者はなるべく家にいてもらい、その他の人たちの感染リスクに耐えられるだけの医療態勢を整えた上で経済活動を再開させる」
論文のタイトルは「経済封鎖をせずに、新型コロナウイルスを食い止められるか」。感染リスクの低い若者たちを先に解放し、高齢者はなるべく自宅隔離を続ける
アベ降ろし躍起になって煽った挙句、広告収入が減ったんじゃないか?
景気の悪化で自殺や犯罪が頻発し始めている。傾聴すべきプランと受け止めている。
「 の影響で外出禁止や自粛が長引く中、イスラエルの著名な科学者が一つのアイデアを提唱している。感染リスクの低い若者たちを先に解放し、高齢者はなるべく自宅隔離を続ける――。そんな戦略を実現するための独自の計算方法を編み出した」
出口戦略として非常に合理的。やはりキーとなるのはICUの数(人員含)。ワクチンができるとは限らない(エイズワクチンはいまだにできてない)ので低リスク群で集団免疫を目指すほうがよい→
京大の先生と同じ考えを持つ人はやはりいる
途中までしか読めてないけどこれだわ。
高齢者だけ閉じこもり、若者は普通に生活する。最良なんじゃね?いやこれみんな気づいてると思うけどさ。若者はほぼほぼ死なんやん?
もっと見る (残り約160件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR