中国が小規模な核実験? 米が可能性に言及、中国は反発:朝日新聞デジタル

 米国務省は15日、核兵器などの軍縮・不拡散に関する年次報告書の概要を公表し、「中国が爆発を伴う核実験の停止を順守しているか、懸念がある」と指摘した。爆発力を抑えた小規模の核実験の可能性に言及したもの...

ツイッターのコメント(14)

新疆ウイグル自治区は地下核実験場があるから触れられたくないのもある。
 米が可能性に言及、中国は反発:
ソースが朝日なので中共側のプロパガンダと見ていいですが、今はカマシてるだけとしても10年後には完成しているかもしれません🤔
北朝鮮にはしてるみたいだけどこっちは?
2020年4月に中国が核実験を行なっている。1964年10月東京五輪をボイコットし中国初の核実験を成功させ核保有国になった中国。コロナは2020東京五輪を潰す為の計画だと思われてもやむなし。
中国及び中国人は世界の目が常に懐疑的に中国、中国人の行動を見ていていることをもっと理解すべきだ。
ロシアの研究者が、「20世紀後半は各国が頻繁に核実験を繰り返した振動で、小~中規模地震が誘発され、そのエネルギー放出で大地震が減った」という説を出している。人工地震がトレンドに入っているがこれではw
うわぁ、きな臭い🙄アメリカが挑発してるように感じる🙄🙄
おいおいおいおい。。。。辞めてよ。。。😨😨😨😨😨😨😰😰😰😰😰😨😨
たぶん中国核実験
額面通りに受け取れないやり取り。張られたレッテルは簡単に否定できるが、否定した側には自制意識が生まれる心理作用を狙ったものかと。「やっていない」「これからもやらない」という言質を取ったもの。/
 米が可能性に言及、中国は反発:朝日
最近中国の動きがさらに怪しくなってる
“報告書は新疆ウイグル自治区ロプノルの核実験場で活発な活動が続いていると指摘。

爆発を封じ込める格納容器の使用や、現地から包括的核実験禁止条約機関への観測データ送信が頻繁に遮断されていることなどを挙げた”
「新疆ウイグル自治区ロプノルの核実験場で活発な活動が続いていると指摘。」
以上
 
PR
PR