スカイツリー展望台、時間はやく進む 光格子時計で確認:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(13)

もう誰か言ってるかもだけど『高い所だと時間が早く進む』って、
『精神と時の部屋』は『すっごく高い所』にあるから地上より早く時間が進むのかな?って不意に思った。
時間の流れが観測者依存である事は証明されているじゃないですか。
精密に測定すると、スカイツリーの上と下でも時間の流れは異なるように、超厳密に言えば全員の時間の流れは異なると思うんですよ。
相対性理論の通り、高い場所では時間が早く進む。タワマンに住むと加齢促進するよ。
光格子時計、スカイツリー、日本ならではの科学と技術。
4ナノ秒 なのね。
チェリッシュの「なのにあなたは京都へゆくの」
これが、いいんだな。
つまり、タワーマンションの最上階に住む人は地上に住む人より早死にするって話かにゃ?

東京スカイツリーの展望台と地上では相対性理論の効果によって時間の流れが違うことを、超精密な光格子時計で確かめることに東京大の香取秀俊教授らが成功した。
重力が重いとっていうのはインターステラーのだ。
不思議で、よく理解できないことの一つだ。
しばらく展望台に居た人と、地上に居た人では、違う時間を同時に生きてる事になる??
なんか良い本探してみよう…
一般相対論の効果?
特殊相対論ではなく?
重力の違い、、

(地下に住めば若くなるかな?ww)
以上
 
PR
PR