TOP > 政治・経済 > 超正統派ユダヤ教徒に広がる感染 独自生活、政府信じず:朝日新聞デジタル

超正統派ユダヤ教徒に広がる感染 独自生活、政府信じず:朝日新聞デジタル

 イスラエルで、超正統派ユダヤ教徒への新型コロナウイルスの感染が大きな関心事になっている。政府の「外出禁止令」が守られず、多くの感染者が出始めているからだ。黒いスーツに身を包み、スマホを持たず、神を信…...

ツイッターのコメント(19)

”宗派によって濃淡はあるが、「ユダヤの教えが守ってくれる」と信じ、科学的な知見や政府の指示を受け入れない傾向にあるとも言われている。”
>「ユダヤの教えが守ってくれる」

そもそもユダヤ教って現世も来世も御利益が希薄と思われ。
猶太儒教という印象を持っている。
(どの宗教であれ)宗教を信じる様な知能の低い原始人には感染症を理解出来ないのも納得です。宗教(原始人を集めて科学を否定する集団)なんて社会悪に決まってるだろーが。さっさと撲滅しろよ。
注目の記事です。ご参考までに。
「ユダヤの教えが守ってくれる」と信じ、科学的な知見や政府の指示を受け入れない傾向
宗教による生活様式の差が鮮明になってきた
←ここにも宗教の犠牲者が… 宗教と科学は併存できないのか?
エホバのように宗教上の理由で医学科学を否定する人たちだと非常にリスキーだよな -
ユダヤ教超正統派は、各国のカルトが感染爆発の原因になっているように、イスラエルでも感染爆発おこしかねない状況な模様。
イスラエルで感染対策を担うリッツマン保健相は超正統派ユダヤ教徒で「過ぎ越し祭の前には、メシア(救世主)が現れて世界を救うだろう」と発言した、と。→
神は助けない。見守るだけ。

信仰(与えられた言葉)は、挫けそうな心に力を与えてくれるために在る。盲信する為じゃない。
ヘブライ語よりイディッシュ語というだけで、超正統派というのにナンセンスを感じてしまう。//
超正統派のユダヤ教徒、すごく気になっていた。米国から、超正統派がレバノンを訪れていたと聞いたことがあったので。コロナ対策を担う保健相が超正統派のユダヤ教徒とは..中旬以降の感染動向を注視したいところ。宗教に従うか政治に従うか、感染予防の共通目的はないのか…
イスラエルで新型コロナ入院患者の半数を占めると言われるのが、超正統派ユダヤ教徒。黒づくめの格好と長いもみあげで知られる、あの人たちだ。

スマホを持たず、教えを信じて伝統に生きる――。政府はそんな超正統派に感染防止を説くことに苦戦しています。

書きました👇
でも、その方たちは中世のぺすとも近代のコレラもスペイン風邪も克服して来られたのだろう?
正当後継者が途絶えた宗教では福音主義・教条主義・原理主義がはびこる。聴く耳を持たない自己中で嫌われるユダヤそのもの。/
《超正統派の一部は国家の存在にそもそも否定的な宗教観を持ち、ラビ(宗教指導者)の指導を絶対とする。政府の指示に従うことを拒み、取り締まりに訪れた警察官に石を投げつけるなど衝突する騒ぎも》
以上
 

いま話題のニュース

PR