TOP > 政治・経済 > 児童ら「休み長かった」 2週間ぶりに学校再開の自治体 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

児童ら「休み長かった」 2週間ぶりに学校再開の自治体 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として全国の大半の学校で休校が続く中、兵庫県明石市は16日、小中学校などを再開した。市立大観小学校でも同日朝、「おはようございます」と元気な声が響き、児童らが2週間…...

ツイッターのコメント(10)

そう言えば、6年生って、春休みになったら もう学校には行けなくなるんだね。
・コロナウイルス
この記事にはないが、沖縄県は、ほとんどの学校が再開したと聞きました。学校に来ると、子どもは嬉しそうでいいなあ。
6年生担任の言葉
「日本中の6年生が過ごしたいと思っている(卒業までの)4日間です」
心に響く素敵な言葉ですね!
一生に一度しかない6年生の残りわずかな時間で、最高な思い出を作って欲しいですね!

児童ら「休み長かった」
意味あったんですか?高齢者外出禁止とかにした方が良かったんじゃない?まあ、高齢者は罹りたくなかったら自分で判断できるよなぁ?
明石はやめたほうがいい
大阪・神戸のベッドタウン
加古川での発生
姫路への通勤など

いつ起こってもおかしくない要素ばかり

・コロナウイルス
登校日を作った自治体もある。
早く日常に戻りますように。。。
もう私たちは、この現代の「死神」と、どのように1年程度共存するかを考える時期ですね。

ただ、この死神には若い人、健康な人までを皆殺しにするほどの力は、今のところないようです。

・コロナウイルス
・コロナウイルス
・コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として全国の大半の学校で休校が続く中、兵庫県明石市は16日、小中学校などを再開した。
以上

記事本文: 児童ら「休み長かった」 2週間ぶりに学校再開の自治体 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

いま話題の記事