TOP > 政治・経済 > ダウ先物、急落で取引停止 抑えられないコロナ懸念 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ダウ先物、急落で取引停止 抑えられないコロナ懸念 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 米連邦準備制度理事会(FRB)が、日曜夕に異例の緊急利下げと量的緩和再開を決めたが、米国市場では株式先物が大幅に値下がりしている。 FRBの発表後の15日夕、ダウ工業株平均の先物価格は急落し、前週末…...

ツイッターのコメント(25)

多財餓鬼は大変だね。
「財産」まで自分自身を拡張してるからそこまで面倒みなければならない。
今般の日銀の措置について、マスコミはその目的を明確に伝えるべき。これからコロナ禍がますます深刻になる時期に、株価を上げるためのものではないことは明白。今後への見通しをつけるものであるという前提の報道がなぜない?
既に世界恐慌ですから。
まだ下で固まってるんだよなぁ あと30分ではじまるNY市場・・・恐ろしそう
朝日しか伝えてない?
@kohjimatinosaru NYは

こんな状態です(笑
利下げしたのに
結果、サーキットブレーカー(´Д`)ハァ…
やっぱり今月はノーポジで通そう。
今日はダウ先物が急落措置で取引停止しているため、14時前に相場観が変わってもアメリカは当てにならなそう…
FRBが実質ゼロ金利の緊急利下げ発表も、米ダウ先物下落継続。株価以外の経済指標低下や倒産企業の出現等が今後始まる不安感、FRBの手詰まり感、大掛かり過ぎて何か悪材料があるのか?という疑心暗鬼が交錯。患者数増、閉塞的肌感覚が続く内は難しいだろう。
FRBの足元、米国NYダウ先物が大幅下落。
もうカードがない…足元見られたか…
米株がこのような動きをする様であれば日銀は下落の流れを放任するしかないか…ETF買っても下がるの見えてるし打つ手無しか…‼︎
:
多分人じゃない取引の反応でしょうねw
まあしばらくは乱高下でしょう。材料の端っこ掴んでは機械が暴走というw
米国FRBの未曾有の金融緩和で市場が好感を持ち株高になるどころか、今日午前中の段階で日経平均株価には元気が出ない状態。株の格言に「噂で買って事実で売る」という言葉があるが、損切り覚悟の背中を押す絶好のタイミングになっただけかもね…。
・コロナウイルス今後、米景気がさらに悪化した場合、FRBがとれる政策が制約されることへの懸念も根強い。とうとうこの時が来たか!
えぇ……、今晩のニューヨークも値下がりするの……。

・コロナウイルス
やはりねぇ
日銀会合も開く前から市場は懐疑的?

・コロナウイルス
やれやれ……
恐怖指数が高い。と言われることも多いが、先週に続いて市場の動揺は今週も続きそうだ。
ヨーロッパの感染拡大は、これから山を登っていく途中。山の高さが高ければ高いほど医療崩壊
やはり止まらなかったか・・・・。打つ手なしか?
1%もの緊急利下げを行い実質的なゼロ金利政策となったにもかかわらず、ダウ先物が大幅下落してる事実。
FRBですら大型サプライズをしても今の流れを止められないですか・・・
「FRBの利下げ発表1時間後の15日午後6時(日本時間16日午前7時)に始まった時間外取引でダウ先物は急落し、前週末比で一時1000ドル超の下落。値幅制限に達したため取引停止」

・コロナウイルス
・コロナウイルス
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR