TOP > 社会 > 陰性から陽性、2つの可能性 厚労省を揺るがす事態にも [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

陰性から陽性、2つの可能性 厚労省を揺るがす事態にも [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

102コメント 登録日時:2020-02-23 19:47 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 新型コロナウイルスの検査で陰性となり、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号を下船した乗客から感染が確認された。 船内のウイルス検査で陰性だった乗客が、下船後に陽性になったのには二つの可能性がある…...

ツイッターのコメント(102)

検査で陰性だったら安心しますよね。普通に人と接触もしますよね。

しかしどうやらこれが盲点のようです。

「陰性」というのは「感染している可能性が少ない」ということで「100%コロナじゃない」ってことではないからです。
厚生労働省職員給料報酬を減らせ。役立たずの厚生労働省職員はクビだ。出て行け!
揺るがすも何も、最初から揺ぐ建物が立っていない。
厚労省を揺るがす事態にも:検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」 ・コロナウイルス
豪州や米国では帰国した乗客をさらに2週間隔離している。
「ウィルス感染トリックを暴け!」
とっくに、その事態になってるでしょ?
対策は間違いだったと認めて、次の手を打たないと、

陰性だった下船者の感染が相次ぐ事態になれば、厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態になる。
検査キットの精度が頭にないご様子。
100%ではありません。
なんだこの記事?朝日新聞記者は勉強してるのか?→
検査は感染の非存在を証明できないのでこれは当然そうなる事態
だから、下船してから2週間は隔離しておかなければダメなんだよ。他の国はそうしてるのに、日本は今頃、気付いたのか…。日本の感染対策は安倍政権では出来ない。
・コロナウイルス

・一つは、感染直後だった場合
・もう一つは、検査後に感染した可能性

 もうひとつ
「検査方法の精度の問題」
陰性だった下船者の感染が相次ぐ事態になれば、厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態。検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「、、、2月5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる。
安田二朗教授は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる。
@jijicom 検査の信頼性なんてとっくの昔に失われている。反応が遅すぎて話にならない。可能性を先に考えるのが一番上にいる組織の役割では? 報道されてから考えているみたいだ…

・コロナウイルス
結果的に、14日間の足止め策が国内の感染を拡大させたのか?

厚労大臣の会見が否定され、SNSの情報が肯定された形だ。

これでは、誰も国の情報を信用できなくなる。

・コロナウイルス
だから言ったじゃん。素人でも分かるよ。厚労省は超ど素人だね。
新型コロナの検査で陰性となり、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号を下船した乗客から感染が確認された。陰性だった下船者の感染が相次ぐ事態になれば、厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態になる。
ど素人でも想像がつく。
下船後に14日間隔離して再検査すべきだった。海外帰国者は全員隔離している。
しかも乗客が不安だから再度検査希望しても無視した厚生省。バカな大臣を筆頭にどう責任を取るのか。
2週間も隔離されたのに結局疑いの晴れない乗客の皆さんが不憫でならない
最終的に1000人弱の感染していてもおかしくない人を国内各地に散りばめてしまった加藤厚労大臣の責任は重い
朝日ダメだ。根本的に、検査の結果は100%確実ではない、ということを前提にしてない。海外では7度目のPCR検査で陽性がで症例も報告されているし。検査が有効なのは、発症している患者にどう対応するかの基準として。
だから何?素人でもわかるような事を
感染してたけど陰性と出たという偽陰性がいずれかの検査であったという可能性について触れてない。やり直し。

・コロナウイルス
長崎大の安田二朗教授
検疫官や船内で業務にあたっていた
政府職員の感染が確認されていることから

「船内で最初の感染者から他の人
さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」

朝日新聞デジタル ・コロナウイルス
・コロナウイルス←アベ政権に中国のように危機感があれば、1週間で病院を作れば良かったのよ。アベは毎晩豪華会食だけ。無能!
こうなりゃ本人次第でしょな(無責任な外野の人権声のせいで)

朝日新聞は厚生省がとってきた対策の妥当性は完全に否定されているのに「厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態になる。」と言う表現は誤り。科学では仮説Aに対して非Aの結果が出れば仮説Aは否定される。しかも厚生省は事前に上がった批判を無視して失敗したわけだし。
後付け言い訳しちゃダメだ‼
ウイルス菌増殖船に缶詰めにされたら、感染しないのは奇跡だ‼
初動時に、乗船者全員の検査をしなかった結果が、現在の増殖感染拡大国だ‼
安倍政権が「無能」と世界が認めてる‼

 厚労省を揺るがす事態にも:
「外に移すにも乗客を収容できる施設の確保は難しかった」←ベッドが確保できたとして、対応可能なスタッフは確保できるの?外国人対応も前提なんでしょ?
五輪で熱中症患者がどんどん搬送されたら、どうすんのかな。
知らなかった、できなかったでは許されないと思う。もしそれが通るんだったら厚労省の存在している意味はないなと思う。。厚労省はプロじゃなかったんだろう。。
武漢で亡くなった李文亮医師は1月10日にせきや熱の症状が出て、何度検査しても陽性反応は出ず、確定は30日だった。不明点が多いウイルスであり、陰性結果を100%信じるのは危うい気がする。


・コロナウイルス
お役人が御用医師の意見を都合よく変臭して作文した意見書を基に、御役人の頭で役人に都合の良い対応したのだから当然の結果、パヨクを駆逐してバイオテロの行動指針を策定し自衛隊中心の防疫隊を組織しないと、確実性にパヨクが反対するだろうけど
ウイルス量の問題よりも感染している場所が違うのかもしれない。コロナウイルスは腸管でよく増える。
ん?
検査の失敗率を加えないのは、ワザと混乱させたいのか?
さすが「マスゴミ」(-_-;)

「ウイルスに感染して間もなくは体内のウイルスの量が少なく、検出できず陰性となることがある。もう一つは、検査後に感染した可能性だ。」
>長崎大の安田二朗教授(ウイルス学)は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる
なんか報道の視点が根本的にずれてんだよなぁ…わざとにしか見えん。

今、重要なのは。中国で報告された衝撃の新事実だよ。

多くの患者が2度めの感染をしてる→コロナのRNAが凄い速さで変異しだしてる→最初の感染の抗体が役立たない→ワクチン開発が無意味

なんだけど…
>厚労省は5日以降は、乗客に客室内で待機するよう指示して感染防止対策をとったことから、多くの乗客の感染は5日より前に出たと考えていた。
結局、収容施設の不備が招いた人災では?
"豪州や米国では帰国した乗客をさらに2週間隔離している。ただ同様に残る乗客をさらに船内にとどめおけば、高齢者も多いことから感染以外の健康上のリスクが生じる恐れもある。外に移すにも乗客を収容できる施設の確保は難しかった。"
下船語に感染する可能性は限りなく低い。つまり厚労省が分離してると主張してる船内で元々感染してなかった乗客が感染したってこと。
・コロナウイルス
この原因がわかったらコロナの仕組が分かるんやないの?
・コロナウイルス
検査は100%じゃないので偽陰性の可能性がある。もちろん陽性が偽陽性の可能性も。そこらへんちゃんと説明してる大手メディアは無いのか?
「下船後に陽性になったのには二つの可能性…一つは、感染直後…もう一つは、検査後に感染した可能性…」 ・コロナウイルス
・コロナウイルス

もう一つあるよ。偽陽性。
最早ワザとでは?関係筋に医療品関係が無いか、もしくは株でも持ってないかチェックしたくなるレベル。本気でやってるなら、もう少し賢い人にかわって下さい。国民のためにもお願いします。
 厚労省を揺るがす事態
偽陰性というものを知らないのだろうか。
別の話では陰性直後に陽性となったから何回でもかかるみたいな報道のされ方もあったが。
うん、みんな知ってたよ。
お偉い大臣さんや高学歴の官僚さんたちももちろん分かってたはずだよね?
本来「感染するリスク」と「感染させるリスク」は異なる。発症前であれば感染させないのが基本。なのでヒトヒト感染時でも間には潜伏期間がある。だが新型ではおそらく、ヒトそのものではなく手や物品経由かと。/
 厚労省を揺るがす事態にも:朝日
今更何を言っているのか。それがわかっているから危機感を抱いているというのに。国の対応はあまりにもお粗末で、判断力が欠如しているし、戦う覚悟すらない。

・コロナウイルス
@syouwaoyaji 揺るがすも何も、こんな常識知らないなら厚労省潰れろ!

無感染の陰性でも下船直前まで感染の可能性ある。だから世界各国は下船後検査し2週間隔離している。
感染していてもウィルス少なかったり、肺に留まっていて上気道まで上がっていなければ陰性になる
重く受け止めるって(-_-;)
今までの情報からみても想定内じゃなかったの?想定外なの?
言い訳にしか聞こえないよね
世界中からどう見られているか? ・コロナウイルス
どんどん検証して、こうして明らかにして行ってくれるのは有り難い。知ることが安心につながる。
認識不足、知識不足、怠惰・傲慢・安直振り回されるのはいつだって一般国民だ。 責任っていったい何なんだろうか?
14日間は完全ではない

中国では27日後に陽性に転じているケースもある

加藤大臣は考えが甘いというより

何も考えていない・・・
中国はかなり早い段階でそれを知っていたよ。知らなかったのは朝日新聞、知らないふりをしていたのは安倍政権。 =>  ・コロナウイルス
そうだろうなぁ。おそらく80代ともなると、客室に閉じ込められていたことそのもので死者が出る。>「乗客は船内で過酷な状況で過ごしており(中略)感染のリスクとのバランスをどうとるかは難しい」『 厚労省を揺るがす事態にも:朝日新聞デジタル』
厚労省は自衛隊の防疫の部隊の指揮下に置いた方が良い。
混乱を招く破壊工作部隊みたいな省庁。
税金泥棒軍団に呆れ
検査陰性で2/19~20に下船した日本人は全員3/5まで自宅隔離(家を出ない+面会禁止)した後再検査する事を望む←厚労相が発表した経過観察強化に追加で。
監視態勢も強化望む

・コロナウイルス
NowBrowsing: [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル:  感染者がたくさん出てほしいの間違いだろ。
長崎大の安田教授は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる
人によって免疫で抑えられて、三日間から四十日の潜伏期間もあるらしい。
・コロナウイルス 感染直後で体内ウイルスが少なかったのか、検査後に感染したのか…
@eiko87107259 アンチでもなんでもないですがなんでもかんでも検査すべきではないと記事が出てますがどちらが正しいでしょうか!
潜伏期が長いと考えられることや、検査は100%ではない、ということを知ってる人は居なかったのかなー。誰の指示なの?素人しかいないの?と思ってしまう。
下船した方々が感じていた不安だったじゃん。自分が感染源になりたくない人は引きこもりしてるけど、動きたくて仕方ない人はお上のお墨付きを盾に動き回って下手するとウイルス拡散…想像できるだろ?
陰性だった乗客が下船後陽性になったのは二つの可能性がある。一つは感染直後だった場合。ウイルスに感染して間もなくは体内のウイルスの量が少なく、検出できないことがある。もう一つは検査後に感染した可能性だ。
『下船者の感染が相次げば、対策の妥当性が揺らぐ事態だ』
こんなん、ちょっとでも可能性があったらアウトじゃん😖😖

自分の身は自分で守るしかないのね😂

 厚労省を揺るがす事態にも: ・コロナウイルス
妄想が激しい記事だな。
ウィルスが一定数以上繁殖していないと検出されないし。検出率も100%じゃないだから

問題は、潜伏期間が2週間の前提が間違いという可能性だね。
いずれにせよ、厚労省は、そんな当然ありうる(だから他国は、帰国後さらにしばらく隔離する)ことを無視している。愚の骨頂。/
要するに勝つ見込みのない戦にズルズルと引き込まれた訳で。そして厚労省の職員も感染してしまい事態対処への戦力が損耗したことで今後の対応もより奮わなくなってくるのでしょう。いつか来た道。
一つは、感染直後だった場合だ。ウイルスに感染して間もなくは体内のウイルスの量が少なく、検出できず陰性となることがある。もう一つは、検査後に感染した可能性だ。
船内で検査後、接触させないように下船場所付近で1週間ほど個別に隔離して発症しなければ解放とすべきだったな。
・コロナウイルス
検査しても時間差で陽性⁉️
何を信じれば良い⁉️
厚生労働省しっかりして下さい
"長崎大の安田二朗教授(ウイルス学)は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと、(厚労省が対策をとった)5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる。"
解析できてない以上、潜伏期間がHIV並みに長い可能性だってありえる…(ネガティブに支配されすぎ?)
厚労省「めんご!下船した人からコロナ陽性出ちゃった」
※中国の医師が陰性から陽性に・・・
警鐘鳴らしまくっているのに…
・コロナウイルス 『陰性だった下船者の感染が相次ぐ事態になれば、厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態になる。』クルーズ船に3人目の死者が出た。厚生労働大臣の責任は重い。
下船を決定したゴミは本当に無能を曝け出したな。現場の努力を無にした輩は万死に値する。
検査後に感染した可能性?
・コロナウイルス
中共に損害賠償訴訟をしよう。まず亡くなられた人と感染者とは日本人1億人の慰謝料だ。まー一人100万円で100兆円だ。
・コロナウイルス

何もかもが後手後手の判断ミス
覆水盆に返らず
船内隔離と管理が適切でなければウイルスに暴露する可能性は十分ある。厚労省職員の行動を見る限り、杜撰な対応と関係者の状況認識不足は否めない。

・コロナウイルス
世界中がクルーズ船対策は失敗であり乗客を客室待機させた5日以降も船内感染が広がったと確信する中で、なぜ新聞は「厚労省の対策の妥当性が揺らぐ」と手緩いのか。桜を見る会同様、客観的立場から「クロ判定」しない新聞報道のあり方が安倍内閣の責任回避を助長している。
揺るがす事態……ずいぶん前から揺らぎ続けてるという認識でしたが/
<長崎大の安田二朗教授(ウイルス学)は「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる>
オレは医学とか全然わからんけど、そもそもPCR検査は偽陰性が多いほうに振っているということらしいので、数日前から感染していたとしても、たまたま1回目の検査では偽陰性で見逃されていたのが、2回目の検査では検査陽性になるとか、それなりの確率で発生し得るのでは。
長崎大の安田教授は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる

 厚労省を揺るがす事態にも:朝日新聞
皆様、自民党ら安倍政権の言うことを真に受けていると、本当に殺されますよ。

〈加藤勝信厚生労働相は23日の会見で「現時点で分析しうるものはもちあわせていない。ただ、下船後に陽性者が出た現実を重く受け止めている」と述べるにとどまった〉 ・コロナウイルス
もう詰んでるね、うちらの政府。クルーズ船は、世界に対し日本の本当の姿を暴いてしまった。
→長崎大の安田二朗教授「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」
・コロナウイルス

どこまでも。。。
素人でもわかること
陰性だった下船者の感染が相次ぐ事態になれば、厚労省がとってきた対策の妥当性が揺らぐ事態になる。…検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人…
加藤勝信厚生労働相は23日の会見で「現時点で分析しうるものはもちあわせていない。ただ、下船後に陽性者が出た現実を重く受け止めている」👉 ・コロナウイルス
岩田教授がビデオで指摘されていた通りになっただけだと思います。ちゃんとした専門家が対応を指揮しなければ感染拡大を抑えるのは無理です。→ ・コロナウイルス
乗客ばかり書いているけど乗員の隔離対策が取られていないらしい話は他の記事で出ている所な訳で。
“船内のウイルス検査で陰性だった乗客が、下船後に陽性になったのには二つの可能性がある...” /
#新型肺炎
揺るがすもなにも初っから厚労省は間違っている。安倍内閣総辞職! ーー
”長崎大の安田二朗教授(ウイルス学)は、検疫官や船内で業務にあたっていた政府職員の感染が確認されていることから「船内で最初の感染者から他の人、さらにその先の人へと5日以降も感染が拡大していた可能性が高い」とみる”
・コロナウイルス
2月23日。
新型コロナウイルスの検査で陰性となり、大型クルーズ船を下船した乗客から感染が確認された。
船内のウイルス検査で陰性だった乗客が、下船後に陽性になったのには二つの可能性がある。

 厚労省を揺るがす事態にも:朝日新聞
厚労省を揺るがす事態にも( )…14日の検査の時点で感染してなかったか、感染直後だったか、いずれにせよ船内で感染拡大したことは明白だろう。もう「5日の隔離前に感染していた」とか嘘をつくべきじゃないよ。
新型コロナウイルスの検査で陰性となり、大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号を下船した乗客から感染が確認された。
以上

記事本文: 陰性から陽性、2つの可能性 厚労省を揺るがす事態にも [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

いま話題の記事