TOP > 社会 > 東京都内の老人保健施設職員が感染 新型肺炎、症状重く [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

東京都内の老人保健施設職員が感染 新型肺炎、症状重く [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 東京都は22日、新たに60代の男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。都によると、男性は都内の介護老人保健施設に勤めている。施設の利用者を送迎する運転手で、介護に関わる職種ではないという。…...

ツイッターのコメント(10)

予断を持ちたくはないから場所は知りたくないが、運営形態は知りたいね。老健はリハビリ病院に併設されている場合も多く、一段と感染機会を増やしそう。

・コロナウイルス
政府はとにかく信用できない。これだけ政府のことが信用できなくなったことは初めてだ。せめて地方自治体の職員は真面目に仕事をして欲しい。
風評被害はよくないからアレやけど、はっきり言うて感染拡大ってだいたいが食事提供やろ…
オープンキッチンは今は危険やと思うわ😢
2020年2月22日 19時01分 ・コロナウイル
男性は都内の介護老人保健施設に勤めているが、介護に関わる職種ではないという。発熱や呼吸困難などの症状は重く、集中治療室に入っているという。
東京の老健介護職以外と情報があり。

東京都の老健は202施設入居定員は2万1千人(東京都福祉保健局:施設をお探しの方へより)

佼成病院は閉鎖継続しているけども施設はどうするんでしょうかね。
介護職が感染していたら、ひろがってしまいそう。
老健だった…。「介護に関わる職種ではない」とはいうけれど…→
東京都は22日、新たに60代の男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。都によると、男性は都内の介護老人保健施設に勤めているが、介護に関わる職種ではないという。
・コロナウイルス
以上
 

いま話題のニュース

PR