TOP > 国際 > エジプトで新型肺炎の感染者 アフリカで初めて確認:朝日新聞デジタル

エジプトで新型肺炎の感染者 アフリカで初めて確認:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2020-02-15 08:42 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 エジプトの保健省は14日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。アフリカで感染者が出たのは初めて。患者は外国人1人で、症状は出ていないという。 同省によると、感染者の国籍は明ら…...

ツイッターのコメント(11)

各国の感染発見記事見てて、すげー思ったのエジプト。有症状者から疑わしい人を検査+陽性者の濃厚接触者を検査ではなく「エジプト政府は感染が確認された国から到着した人について追跡調査を実施しており、疑いのある人を調べた結果、陽性反応が出たという」発感染者は無症状
2020年2月15日 8時33分/ ・コロナウイルス
感染拡大は間違いないな…😰
エジプトも出たみたいだしなー。

・コロナウイルス
アフリカからの報告はこれまでにもいくつかあったけど、確定例はエジプトが初めてなんですね。「なぜファーストケースが無症状?」と思っていましたが、エジプト政府は積極的に怪しい人を調査していたようです。それでも完璧な水際対策は無理でしょうね。
エジプト(アフリカ)でも新コロナウイルス感染が発見されたそうな。

エイズやエボラより感染しやすい病気がアフリカで…大丈夫だろうか?

・コロナウイルス
アフリカで初めて確認


患者は外国人1人で、症状は出ていないという。アフリカで感染が広がれば、保健医療体制が整っていない途上国で被害が拡大することが懸念されている。
新型コロナウイルス感染者、エジプトで初確認。アフリカで感染が広がれば、保健医療体制が整っていない途上国で被害が拡大することが懸念される
・コロナウイルス
アフリカで初めて確認
以上

記事本文: エジプトで新型肺炎の感染者 アフリカで初めて確認:朝日新聞デジタル

いま話題の記事