TOP > 国際 > 期待の新星「Buttigieg」 発音に米国人も苦労:朝日新聞デジタル

期待の新星「Buttigieg」 発音に米国人も苦労:朝日新聞デジタル

22コメント 登録日時:2020-02-14 17:28 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 11月の米大統領選に向け、民主党の候補者選びで「新星」のピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(38)が躍進している。原動力となっているのは、トランプ米大統領に「勝てる候補」を求める…...

ツイッターのコメント(22)

この顔でチンこをしゃぶっている
ネガキャン
話とかどうでもよくなるよ
気持ち悪くなってくる
どう発音するのか、というのも話題になるこの方。本人が発音している複数の場面を聞き、取材記者たちが議論を重ね、「最も原音に近い」と判断し、ここ数ヶ月間紙面で使ってきた表記を、これから変えます。そのこころは。
★朝日新聞は「ブダジェッジ氏」と表記していましたが、今後は「ブティジェッジ氏」とします。この表記が国内で広まっていることを踏まえました。
「Buttigieg」の発音はアメリカ人にとっても難しいようです(^^;) アメリカのニュースで、アンカーパーソンも何度か言い直す、という場面をいくつか目撃した(^^;)
米大統領選の民主党候補選びで注目される「新星」。名前の発音は…。
朝日新聞の記事をご紹介します。
原音に近い「ブダジェッジ」表記でずっと頑張ってた朝日、とうとうマジョリティに屈して(?)「ブティジェッジ」表記に変更したのね!
アメリカの大統領が誰になろうとも、凶と出るか吉と出るかってそりゃあ、俺たち次第じゃねぇか

ブティジェッジ氏、期待の風 「トランプ氏に勝てるかも」 (朝日新聞デジタル)
だったら本人に聞けばいいのに
でもやっぱり、「ブディ」って濁って聞こえるよなあ。→
「 発音に米国人も苦労」・・・これについては私はブティジェッジが昨年初めに出馬したときから書いていますが、本人は「Boot-edge-edge」「Buddha-judge」のどちらかでもOKと言っていました。
ブティジェッジ氏、期待の風 「トランプ氏に勝てるかも」 (朝日新聞デジタル)
朝日新聞もブダジェッジ→ブティジェッジへw
「ブティジェッジ」はアルファベットのつづりに引っ張られていないかな~と思いつつ、表記変更です。朝日だけが違ったら、読むみなさんにとっては無用の混乱を招くだけですよね。
朝日新聞は「ブダジェッジ氏」と表記していましたが、今後は「ブティジェッジ氏」とします。この表記が国内で広まっていることを踏まえました

残念。Buttigieg['bʊd ə dʒɪdʒ]なので「ブダジェッジ」が正しいと思います。私は「ブデジェッジ」派です。そう聞こえるから(笑)
朝日新聞は「ブダジェッジ氏」と表記していましたが、今後は「ブティジェッジ氏」とします。この表記が国内で広まっていることを踏まえました。
へー。
マルタ島がルーツで、「アラビア語シチリア方言」で「養鶏業」を意味する言葉に由来とな。

>>
覚えて辛くても言い辛くても…トランプと言うより良い
その名を聞きたくない
この人に民主党代表になって貰いたい

サンダース氏ではトランプ氏には勝てないと思う
申し訳ないがトランプ氏よりご高齢なやもん
外務省内の文書では「ブティジャッジ」と表記しているという。これまで公式な声明などには登場していない。
朝日は実際の発音を聞いて去年の春にブダジェッジに決めたとあるけど米音しか聞かなかったのでしょう。今後はブティジェッジに変更するそうです。アメリカ人の名前とはいえ英音まで考慮すればそれが妥当でしょうね。
名前の由来が面白い→
朝日新聞は「ブダジェッジ氏」と表記していましたが、国内で広まっていることを踏まえ、今後は「ブティジェッジ氏」とします。(ちょっと言い訳っぽいですね)
以上

記事本文: 期待の新星「Buttigieg」 発音に米国人も苦労:朝日新聞デジタル

いま話題の記事