TOP > 社会 > 「日本の文化が嫌に」カズ・ヒロさん、再びアカデミー賞:朝日新聞デジタル

「日本の文化が嫌に」カズ・ヒロさん、再びアカデミー賞:朝日新聞デジタル

246コメント 登録日時:2020-02-10 22:17 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 9日の米アカデミー賞で、日本出身のカズ・ヒロ(辻一弘)さんが、メーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞した。2018年に続いて2度目の栄冠だが、授賞式後の会見で日本について問われると「文化が嫌になって…...

ツイッターのコメント(246)

「同性婚を認めると日本国籍の乗っ取りが増える」とか意味不な主張が散見されるけど、今の日本ってそんな風に選ばれる国じゃないよ🥴。

寧ろ、日本を離れた人の意見を聞けば、今の日本の問題がよぉく理解出来る。外に居たら、日本の「居心地の悪さ」もすごく分かるって!🤪。
原文の訳はこう

「こう言っては申し訳ないのだが、私は日本を離れてアメリカ人になりました。日本の文化には疲れました。ここはあまりに従順(な文化)で、夢を実現するのが難しい。それが、ここに住んでる理由です。すみません」

「日本の文化が嫌に」は朝日の悪意ある誤訳。
@maromiso1 @frau_tw 朝日の記者は自分の拙い英語を棚に上げ、しかも「日本文化が嫌いに」と記事にした。 朝日はカズ・ヒロ氏に謝罪すべきだ。
世界のアカデミー受賞者は、、‼️
カズ・ヒロさんと比べるのは痴がましいが……
私も”他人と協調して生きる“的な風潮が嫌になり、20代で渡仏(パリ)した経験がある。
但し私の場合は、フランス文化も好きになれず、結局のところ東京に戻ったが、やはり、人生で最も重要なのは”個性の確立“だと思う。
・・・確かに日本人ならば、その場面で言う言葉ではないな。
どうしてもっと輝けないんだ、夢が叶わないんだ!と嘆く日本人は多いと思うがそれは日本に住んでいるからなのかもしれない。
自分はちょっと変わってると思う的な発言をすると、全力で「そんなことないよ!普通だよ!!」ってフォローしてくれる人多い。悪気がないどころか、優しさだってことは重々承知の上で、「普通」がフォローになるのが日本なんだなって思う。
国内だけ見てても仕方がない。
「広い意味合いで外に出る事、発信する事」。
その為の行動しかない。
逆に母国を去って日本人になる方もいるんだから、人それぞれだよね、と思った。パラサイトは観る(^^)
これから、こう言った日本人が多く出てきますね。私の知人でももう、日本には絶対に戻らないと言っている人がいます。日本のリーダーのそう入れ換えが必要ですね。
この気持ちわかります。
やはりこのカズ・ヒロさんの発言に反発する人多いよね。わたしはズバリ本質を衝いていると思うのだか。(;-ω-)ノ
最低だな。
アカデミー賞を取って扱いが良くなったら日本の悪口。
ハリウッドの役者の横柄さやスタッフを人間扱いしない事に嫌気がさしてかつてハリウッドを引退したと言ってましたよね!
私は日本国内で 日本の文化とは違う文化で生きているような気がする。

自分の生きている空間を日本と間違えるような物言いは嫌い。
📄カズ・ヒロさん、再びアカデミー賞 💬 >「日本の文化が嫌になってしまったので今はアメリカに住んでいる」
かなしいね。|「(日本の)文化が嫌になってしまったし、(日本で)夢をかなえるのが難しいからだ。それでアメリカに住んでいる。ごめんなさい」
日本憎しで米国人になったつもりならそれは良い。けど自分が味わってきた屈辱を祖国の後輩に味合わせない活動する訳でも無いなら黙っててくれ。
日本人として母国愛を持ちたいと思いつつ、なんか分かるな…

「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった」「日本の文化が嫌になってしまったし、日本で夢をかなえるのが難しいからだ。」
質問する記者がステレオタイプでウンザリ、日本文化が嫌な人は世界に羽ばたけば良い、日本の文化にどっぷり浸りたい人は心の鎖国をすれば良い、グローバル化て何美味しいの?で良いじゃ無い、選ぶのは個々個人で
朝日新聞が好みそうな人材だね。
日本について問われると「文化が嫌になってしまった」と辛口のコメントをした。と。
報道見ていたが、辛口とは思えなかった。
日本では、芸術活動ができないときっぱりと断定していた。
納得した。
日本、という国単位で語るには大きすぎる内容なのでは

都内と沖縄、都内と北海道だけでも環境もなんなら文化も大きく違う

海外にきて、日本嫌いと思う面は私もあるけど、
実は比較対象は東京とバンクーバーという小さな世界
彼もまた同じはず
ノーベル賞の時とかもそうだけど、日本との関わりを強調して国威発揚したがるのはきもてぃ悪いんだよなぁ。日本が彼らに何を提供したっていうんだ。
なるほど
残念ながらそういう理由だったとは
なんか清々しい。ファンを作る商売じゃないからはっきり言えるんかな。海外で活躍してるスポーツ選手でも同じ様なこと思ってる人多いかもね。
/
嫌だから出て行って、他国で成功した。筋が通っていて、非常によろしい。|
凄く理解出来る。
もう付きまとうなよ、マスゴミ共
この人もう日本人じゃないから。
アメリカ人だそうです。
アカデミー賞、メイクアップ&ヘアスタイル賞2度目の受賞者カズ・ヒロさ:「(日本の)文化が嫌になってしまったし、(日本で)夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」最後は謝っているのがおもしろい!
アメリカでの生活が軌道に乗ると日本がとても閉塞的に感じもう日本では暮らせないと1度は感じる.でもいつの時期か今度は母国日本に新しい風を吹き込みどうにか良くしたいとも思いどうやって帰ろうか考え始める.彼のような日本の財産がいつかそうなるといいなぁと感じる
この記事についてカズ・ヒロさんにはなんの悪印象も抱かないのだがこの記事を根拠に「日本はくそ」みたいにいう奴は嫌い。
そんなに日本がくそならカズ・ヒロさんみたいにすりゃいいじゃん。
日本での経験が役に立ったか?という質問もなんの意図があって出たのか分からないが、日本が嫌になったとわざわざ言う必要もなくね?名前スミスとかに変えればええのにな。
日本に縁のある人が素晴らしい結果を出したら心から誇らしいと思うし、応援してあげたいなってなる。だけど、その人が日本にアイデンティティを持っているかはまた別問題であって、個人の結果をあたかも日本の手柄のように扱う報道にいつも疑問を感じる。
朝日のこの手の見出しは嫌だな。ジャーナリズムとして持つべき攻撃的な問題意識は「(個人の対立概念としての)国家権力」に対してであって、文化的意味での国ではない。その手の問題で個人を矢面に立たせないでほしい。→「日本の文化が嫌に」カズ・ヒロさん 朝日
昔から突き抜けていたのだろうな
日本の文化、考え方、仕組みの良し悪しは別にして、自分が嫌だと思った事から文句を言い続けるのではなく、遠ざかって、好きな所で成功させるって、凄い行動力だし、大変で、普通は出来ない
だからこそ1流なんだろな
英語コメントの前にも日本語で「ほんっとに日本の従属的なやり方が合わなくて」って心底せいせいした風に言ってたけどわざわざ英語から訳して穏当な表現にするのね。
なにが、どう
嫌になったのだろう?
とても気になる。
記者会見で「日本の経験が受賞に生きたか」と質問されると、英語で「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった」
:朝日新聞デジタル
ぐうの音も出ない。
too submissive はなぜ訳さないのだろう。
悔しい事だが、多くの日本人が気づいている事だろうね。
日本に対する自意識というか身勝手な執着だと思う。

ハーフのオリンピック選手へのアイデンティティに関するインタビューとか凄惨な事故での日本人被害者中心の報道とか、そういうのはもうよくないか?

勿論同じ日本人としては嬉しいニュースだけど、記者に少し落胆
ネトウヨ愛国者サマ激怒ですね。
わたしはという主語ないとねぇ。あなたも素晴らしい人です。また、日本文化を愛し、夢を叶えた人も沢山います。
申し訳ないが、この発言みると典型的な日本人にしか思えない。
素晴らしい。もっともっと、発言してほしいなあ。そして、また、発展できる国にしてほしいなあ。
ポジションが上がって行く程
更にポジションを上げて行く為
目線が上を向いて行き
評価すべき物を評価せず
思惑を叶える為に都合良く使う。

何故か、そういう人がポジションを上げて
本来、評価されるべき事が人が
悲しいおもいをする。

システムを変えないと。
ハッキリと言ってくれて有り難い。
考えさせられる
日本文化が嫌って発言に『え?そっち?政治的な面ではなくて?』って思ったけど海外に出た人からしたら
今の日本は恥ずかしい印象に見えるんかもしれん…💦

安倍さんしっかりしてください~
日本離れが進み人口減少ならない
ように…
小林先生とルオフ氏の対談本(天皇論「日米激突」)の、「日系人を日本の宣伝に使う」の話を思い出した。この人はもう米国人として生きていて、日本とではなく米国と同化していっているのでしょう。
何が気にくわないのか?別に好きにすれば良い。持ち上げるのはやめた方がいい。
「日本の文化が嫌に」ってザックリしてるなあ。
確かに、科学技術も文化芸術も才能の流出はあるんだろうけど、その原因を探るためにも、そこを掘り下げて欲しいけど。
まあ、だと日本をサゲればOKだからなあ
率直な素直な言葉であり、それを口に出しインタビューで答えてる。この質問の流れはわからないけれど、最後の「ごめんなさい」もパッと出た言葉なのでは。
オリンピックがちょっと憂鬱🌧️
このコメントに対し「全くその通り」と発信している日本人よ。あなた方も犠牲者のように振舞っているが、そういうあなた方がこの文化を育てたんだ。だったらこれから日本を変えませんか。日本を出て行った人々が後悔するような、羨むようなエンタメ業界にしていきませんか。
ジャニー的な文化かな?
日本がそんなに嫌いなら、もう日本に来ないでくださいね。
朝日の記事だから納得行くわ、まだ日本批判に尽力してるんだな。
多様性を否定する同調文化とかあるからね〜
こんな優秀な人材から、
こんな発言が飛び出すことは、
とても悲しいことだ。

なぜ日本ではチャンスがなかったのか。

そして海外で成功したら、
なぜ急に「日本人」として評価するのか。

今一度冷静に考えるべきでは?
まぁそういうことだよね
考えさせられるよね色々…
ーーーーー
ガイジンの私から見たら、🇯🇵天皇教の文化もキライだが、日の丸🇯🇵サヨクのセコさ、上から目線の🇯🇵日の丸サヨクもサイテー、、この🇯🇵國はつまり"幼稚人間🇯🇵"だらけ笑笑
出る杭は打たれるが伝統だし。/
最近ガチガチの日本文化で育った人と関わって、やっぱ日本の考えは少し生きづらいな、と思うことが多々。
朝日はこんな記事大好き
@hirosetakao あくまでも個人的背景のはずだが、報道では一般的背景かの如く伝えてるからではないのw?
まぁ、記事の発言からは彼の真意がよく分からないけど、朝日新聞なんかはこういう日本否定の臨調が大好きだから、彼は逆に利用されてしまってるよ・・・
>こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった
>(日本の)文化が嫌になってしまったし、(日本で)夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる」
記者は最悪でもカズヒロさんのウィキペディア見て質問すべきだったな。
この人にとって日本での経験は毛程のものだったのだから。
あと英語で返答したのもそういうことだよね。
こういう発言を聞くと今の日本の現状が辛くなる

特にいろんな屁理屈で予算を削減しながら、結果を出したときだけ称賛する科学技術分野は反吐が出る
氏がお使いになってる“文化”という言葉は、“日本文化”と受けとるのではなく、“日本映画界の商習慣”くらいに考えたほうが理解しやすいかも知れませんね。
ちょうど日本国籍を捨ててアメリカ人になったカズ・ヒロ氏がアカデミー賞を受賞した際に「日本の経験が受賞に生きたか」と質問されて「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった」と回答していた。
日本はデザインに対してまだまだ理解無いし、ギャラ安いし、業界の働き方も古い。アートなら尚更。
日本にいたままでは絶対日の目を見なかった人と思う。
優秀な芸術家や技術者や研究者が海外に流出してしまう理由が日本にはあるんですね。😔→
「日本の文化が嫌になった」って言ってるのになんで母校の恩師に取材するんだろう。そういうところが嫌なんじゃないか?
「(日本の)文化が嫌になってしまったし、(日本で)夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい

これこそ
『言論の自由』だね
すべての日本人に日本が会うわけではない。その外の国にしてもそう。自分に合う場所で輝けることが幸い。
この気持ちは理解できるよ。日本の文化を誇る気持ちにはなれない人がたくさんいると思うよ。
大賛成!嫌なら飛び出すのが良い!嫌なのに残って文句ばかり言うのは良くない!私は日本が好きなので日本に居ます。日本が大嫌いな人、この方に賛同する人は、今ですよ👍お好きな国へGO!
この発言の映像を観ると、隣にいる海外の女性2人が笑ってるんだよね やっぱり海外の人から日本はそういうイメージがあるんだろうな…
勿論、日本の文化も良いところもあるけれど、若者よ❗️これがリアルだ。どんどん世界に羽ばたいて欲しい‼️
➡️
文化というより社会の風潮だろう。他人の目や常識に囚われ、出る杭は打たれる社会が自分の価値観には合わなかったのだろう。正しい選択。
昨日はカズ•ヒロの受賞を挙って報じたが。。。
飛び出すには理由があるんだよね
理由が
日本の足を引っ張る文化が無くなって欲しい
海外に出てみたいという人は、もっと色んな価値観に触れて自分の視野を広げたいという人が多いと思う。
実際、カズ・ヒロさんほどハッキリではないけど「今の日本はすごく閉塞感を感じる」と多くの人が言っている。
日本は娯楽にお金をかけないのが良くないと思う。
作り手も、視聴者も。

低予算→
やりがい搾取ありき→
とはいえ限界がある→
作品クオリティ低下→
おもしろくない&お金うまれない→
憧れられない→
新たな作り手も生まれない→

乱暴に言えば起爆剤はお金だと思う。
これ面白いなぁ。
韓国映画がアカデミー賞→日本映画は〜と騒ぐ我々
日本というカテゴリーにこだわり続ける日本の文化が嫌でアメリカに帰化した人→アカデミー賞

寓話か?
“「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった」と返答”
日本は学問・芸術を支えるための「本当に大切なところ」にお金をかけず、教育現場では才能を発揮する者の個性を殺してしまう(ただし海外で評価されたものには日和る←最悪😫)。そういう国だから才能の流出は自然な流れだし、ネトフリの囲い込みにも文句を言う資格はナシ。
つまり正常な感覚の方だということですよ。
「私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまったし、(日本で)夢をかなえるのが難しいからだ」
と答える人に日本出身者が受賞というのは正しいのか?
記者への嫌悪感だったよねw
「良く言ってくれました、胸がスーとしました‼️」
普通に優秀を越える才能ある人にはめんどくさい社会なのは確かだよね。
どういう日本文化が嫌になったのか凄い気になるぞ
山中教授も日本を出て海外で研究して頂きたい。
それほど基礎研究を蔑ろにする愚民国家、日本に拘泥する必要性はない。ノーベル賞授賞者がクラウドファンディングって、冗談以外の何物でもない。

「日本の文化が嫌に」カズ・ヒロさん
嫌なら出てけを実践してて素晴らしい
もっと見る (残り約146件)

記事本文: 「日本の文化が嫌に」カズ・ヒロさん、再びアカデミー賞:朝日新聞デジタル

いま話題の記事