TOP > 社会 > 軽装の女性客、行き先は冬山 決意したタクシー運転手:朝日新聞デジタル

軽装の女性客、行き先は冬山 決意したタクシー運転手:朝日新聞デジタル

16コメント 登録日時:2020-02-08 11:50 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 奈良県宇陀市の近鉄榛原(はいばら)駅前で1月中旬、タクシー運転手の森田義彦さん(68)はひとりの中年の女性を乗せた。女性が告げた行き先は東吉野村の高見山の登山口。標高1248メートル、冬場は登山客に…...

ツイッターのコメント(16)

★ 決意したタクシー運転手(朝日新聞)

運転手さんGJ!。
自殺は人にバレちゃいけない恐怖があるっていうのはこういうこと
片道が往復になってラッキー☆
姥捨て山って言うけど、自ら山に向かうとは…この女性が回復してくれたらいいけど。
決意したタクシー運転手:朝日新聞
連れて行った先が交番と言うのはこの運転手さんの宗教観を窺わせるのに充分。
タクシー運転手の勇気ある機転。
意を決してタクシーを止め、穏やかに尋ねた。

 「違ったらごめんやけど、命を絶とうとしているんと違う?」

 女性ははらはらと涙をこぼした。

 落ち着くのを待って、声をかけた。

 「榛原駅に戻ろうか?」

 「はい」

 女性は小さな声で答えた。
登録してないから途中までしか見られへん。結末気になるな。
自殺とめた!
おてがら、おてがら(@。@) !

「何しに行くの?」「今から山に登るの?」

森田さんは思った。「これはいかんわ。もしかして自殺をしようとしているのか。でも違ったらどうしよう」

奈良県宇陀市

 決意したタクシー運転手
美談なのか。まあそうだろうな。
奈良近鉄タクシーのドライバーです‼️
お客様の異変や行動にはドライバーとして運転だけでなく色々と気にかけなければいけないと改めて思い知る案件です☆
決意したタクシー運転手


奈良県宇陀市の近鉄榛原(はいばら)駅前で1月中旬、タクシー運転手の森田義彦さん(68)はひとりの中年の女性を乗せた。
限定記事なので途中までしか読んでないけれど、乗車する瞬間に靴までチェックしてるって凄いなと思った。
決意したタクシー運転手
以上

記事本文: 軽装の女性客、行き先は冬山 決意したタクシー運転手:朝日新聞デジタル

いま話題の記事