TOP > 社会 > 直木賞作家の藤田宜永さんが死去 妻は小池真理子さん:朝日新聞デジタル

直木賞作家の藤田宜永さんが死去 妻は小池真理子さん:朝日新聞デジタル

 ハードボイルドから恋愛小説まで幅広く手がけた、直木賞作家の藤田宜永(ふじた・よしなが)さんが30日、右下葉肺腺がんで死去した。69歳だった。故人の遺志で葬儀は家族で営み、お別れの会は行わない。妻は作...

ツイッターのコメント(16)

「鋼鉄の騎士」はワクワクしながら読みましたし、右ヒジのリハビリのためにピアノを始めたという桑田の逸話から、ヒントを得た「求愛」も読みました。ご冥福をお祈りします。 #藤田宣永
「鋼鉄の騎士」好きだったなぁ。どうか安らかに
(´;ω;`)
まだまだお若いのに。
ご冥福を……。
「鋼鉄の騎士」の続編ってどうなったのだろう。via
えぇ、藤田宣永さん。残念、ご冥福をお祈りします
まだ若いのに⁉️😱
あらま。まだそんな高齢でもないと思ったのに。(奥様のファンでした←)
まだ60代で…。もう亡くなった先輩の編集者が「センエイ」と呼んでいたのを思い出します。「宜」を「宣」と思っていたのでしょうね。合掌。
びっくり……父とほぼ変わらないお年です。
ほぼなんも覚えてないけど確かイオンモール京都がオープンした2010年くらいに書店開催イベントに行って「艶紅」を買った。良い京都小説でした。この機会に読んで欲しい。あと「鋼鉄の騎士」は厨二心にブッ刺さった。「物語はブガッティの如く一気に駆け抜ける!」ですね。
ご病気だったのを知らなくてちょっとショックです。ご冥福をお祈りします。
驚いた。ご冥福をお祈りします。
 妻は小池真理子さん(朝日新聞デジタル)
妻は小池真理子さん
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR