TOP > 社会 > 中村哲さんお別れ会、長蛇の列 「魂、それぞれの心に」:朝日新聞デジタル

中村哲さんお別れ会、長蛇の列 「魂、それぞれの心に」:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2020-01-25 17:52 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 アフガニスタンで人道支援に取り組み、昨年12月に現地の武装集団に殺害されたNGO「ペシャワール会」(福岡市)現地代表、中村哲(てつ)医師(享年73)のお別れ会が25日、福岡市の西南学院大学で開かれた…...

ツイッターのコメント(14)

“で開かれた。…多くの市民のほか、バシール・モハバット駐日アフガン大使も参列。…三女の幸(さち)さん(27)が友人とともにピアノを演奏する中、参列者たちがバラを遺影に…”

さんお別れ会、長蛇の列
中村哲さん、お別れ会。
「中村さんの精神、魂は今でもそれぞれの心の中に強く大きく存在している」と、沢山の参加者が冥福。
昨日親父が行くって言ってたからおれも行こうかと思ったけど時間聞いたら先約と被ってた。。。
大学のチャペルの方でやったのね。まぁ中高の旧チャペルは小さすぎたか。
中村先生~‼️中村先生〰️!ほんとにほんとにご苦労様でした。先生がおやりになって来た活動は後世にず~と引き継がれて行きます。ご安心ください。私も何にも出来ない。先生の新聞の切り抜きぐらいしか持てません!断腸の想ひです。ごゆっくりお休み下さい。さようなら🙏🍀🤖🤖
とても悲しい事件……

他国のために尽力していた人が死ななきゃいけない理由なんてないはずなのに……

ご冥福をお祈りします……
これ政府とか与党からは誰も人送ってねえのかな??
改めまして、御冥福をお祈り致します。 「魂、それぞれの心に」(朝日新聞デジタル)
日本政府による国際支援の方法も中村哲さんの方法を見習った方が良いのではないでしょうか。私は現地で本当に何が必要とされているのか、常に考えながら支援していくことの大切さを学びました。
同じ時間、たまたま中村哲先生の写真展・DVD上映会に行っていました。お別れ会のことはしりませんでしたが、偶然に驚きました。@
「魂、それぞれの心に」:
多くの市民のほか、バシール・モハバット駐日アフガン大使も参列。会場となった約900人収容のチャペルはすぐに満席となり、入りきれない人たちが長蛇の列を作った。
朝日新聞デジタル
私も心から哀悼の意を捧げよう。>
以上

記事本文: 中村哲さんお別れ会、長蛇の列 「魂、それぞれの心に」:朝日新聞デジタル

いま話題の記事