TOP > 社会 > 渡辺明三冠、名人戦の挑戦権獲得 A級順位戦で1位確定:朝日新聞デジタル

渡辺明三冠、名人戦の挑戦権獲得 A級順位戦で1位確定:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2020-01-25 01:12 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 豊島将之名人(29)=竜王=にとって初めての防衛戦となる第78期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の挑戦者に、渡辺明三冠(35)が決まった。挑戦者を決めるリーグ「…...

ツイッターのコメント(11)

「魔太郎」こと渡辺明、初の名人挑戦。長らく竜王番長だったけど現在三冠で絶好調。果たして。
A級順位戦で1位確定:朝日新聞デジタル

やっと、ナベ三冠…名人挑戦か…
このまま奪取してもらいたいけどねぇ……
名人戦は初挑戦。
羽生世代を打ち破り続けて棋界1位の竜王を9連覇、11期保持してきたのに、なぜか名人戦とは縁が無かった。
この2年でタイトルを防衛したのは彼だけ。豊島名人も失敗続き。
懸念材料は対局過多か。
おめでとうございます。
とよぴー4-0で天彦の仇を取られそう/
合わせて5冠。今年の名人戦は誰もが認める頂上対決に。今から楽しみです。降級争いも混沌としてきました。
A級順位戦で1位確定


豊島将之名人(29)=竜王=にとって初めての防衛戦となる第78期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の挑戦者に、渡辺明三冠(35)が決まった。
コメントがあるということは起きてたのか。まあ寝てられないよね。
おめでとうございます🎉
村)競争相手の三浦弘行九段の敗戦に伴い、今日は対局がない渡辺三冠の1位が確定しました。7回戦終了時点で挑戦者が決まるのは16年ぶり。ぶっちぎりでした。
以上

記事本文: 渡辺明三冠、名人戦の挑戦権獲得 A級順位戦で1位確定:朝日新聞デジタル

いま話題の記事