TOP > 政治・経済 > 「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説全文:朝日新聞デジタル

「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説全文:朝日新聞デジタル

76コメント 登録日時:2020-01-25 05:26 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 「私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っている」「ドイツ人は歴史から学んだと言えたらよかったが、憎悪が広がる中、そう語ることはできない」――。ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を象…...

ツイッターのコメント(76)

これを、加害者として、敵地で、自らの罪の地で、言える人はすごい
永遠の炎を燃やし続ける決意
加害の歴史を後世がどう引き継ぐのか
揺らぐ事のない意志を感じる演説
記念碑と名前を捧げる重み
こちらがドイツ大統領による演説全文。

「殺人をした人たち、殺人を計画したり、それに協力したりした人たち、そして黙って規則に従った多くの人たち。彼らはドイツ人でした」

圧倒的に、重く響く言葉でした。
独大統領の演説全文

「このことも、ここで言っておかなければなりません。加害者もまた人間だったのです。彼らはドイツ人でした。殺人をした人たち、殺人を計画したり、…黙って規則に従った多くの人たち。彼らはドイツ人でした」
“答えは一つだけです。二度と繰り返すな! ニー・ビーダー!(ドイツ語で二度と繰り返すな)

 だからこそ、記憶に終わりがあってはいけないのです。“

力強い言葉だ。
みんな、これを読みましょう。ログイン必要ながらこれは無料記事です。
3日後にドイツに行く為、
ドイツの大統領の演説🇩🇪

「私は歴史的な罪の重荷を背負って生きている。holocaustの場所で彼らの苦しみを思い起こされる。私達の責任が消滅することはない。答えはひとつだけ。戦争は二度と繰り返してはいけません。」

ささる……。
この精神が韓国が日本に求めてる事でしょ……
"厳しい寒さの中で、イダは両親に最後の手紙を書きました。引用します。「私は魂の底から後悔している。出発するとき、その瞬間の重要性に気づかなかったことを。あなたを強く抱きしめなかったことを。あなたを決して腕から離さなければ良かった」"
ピンカーとかすぐ言っちゃう軽率な人々に。
会員限定ですが。
戦争犯罪人当事者であったヒロヒトにこういった言葉を述べさせていれば、日本の戦後史はかなり変わっただろう。日本国民がヒロヒトを許していたことも大きな罪だった。
Frank-Walter Steinmeier大統領の政治家としての良識と人間としての誠実さが感じられる演説。 ー
子供の国の日本では
こういうことが分からない
私も歴史的な罪の重荷を背負っている…。日本人だし。
日本でこれだけ格調高い演説をできる政治家が一人でもいるでしょうか/
今また偏狭なネオ・ナチズムの勃興に直面しつつあるドイツのシュタインマイヤー大統領が、その地位にあることの覚悟を持って語る言葉を斯くも格調高く訳した朝日新聞記者の労を多としたい。
ドイツ人の若者が、戦争責任について問われた際、

「私は当事者ではないから、謝罪も賠償も出来ない。
しかし、決して忘れてはいけない出来事だ」

「恥ずべき歴史でも、ありのままを語り継ぐ義務がある」

こう答えていたのが感慨深いね。

かたや日本人はというと・・・
どうしたって、
「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」を思い出しちゃうよね😭
素晴らしい演説文。必読です。

“ホロコースト記念館の永遠の炎が消えることはありません。ドイツの責任が消滅することもありません。私たちは責任を果たしたいと思います。これにより、私たちを評価してください。”
「ホロコースト記念館の永遠の炎が消えることはありません。ドイツの責任が消滅することもありません。私たちは責任を果たしたいと思います。これにより、私たちを評価してください」独大統領
日本の総理大臣よ、これ聞いて何想う?
もちろん、私たちの時代は別の時代です。言葉も同じではありません。加害者も同じではありません。しかし、それは同じ悪です。
ああ、これはアジアで事あるごとに(微妙に間違った文脈でも引用される)「ヴァイツゼッカー演説」が上書きされたとみた方が良いかもしれない。
しかもそれは、決してポジティブな理由ではない。「過去に学ばなかった」のはドイツだけに限った話でもない。
> ヤー独大統領=ロイター
 「私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っている」「ドイツ人は歴史から学んだと言えたらよかったが、憎悪が広がる中、そう語ることはできない」
ホロコーストは本当に伝えられてるとうりなのか?
アメリカ人は核兵器を日本人に使った
自分達が核兵器を使ったなんてアメリカ人はこの現実に耐えられない
でっち上げでもいいから日本人を貶めたい
自分達の贖罪の意識を薄める為に日本人を貶めたい
南京大虐殺は嘘である
75年前の出来事だけど、まだ過去にはなってない。まだ過程の中。
今、生きている自分も過程の中に存在してる。
>加害者もまた人間だったのです

>戦争は、私の国から生まれたのです

>責任が消滅することもありません

>答えは一つだけです。二度と繰り返すな!

>ナショナリズムという毒に抵抗します!

キラーフレーズ盛り盛りやんけ😭

独大統領の演説全文
完全にドイツに劣る日本。さすが最後まで竹槍や特攻で戦争したがった国である
ユダヤ人大虐殺 ボロコート 鎮魂と贖罪 ナチス ヒトラー 
#アルトゥロ・ウイの興隆
安倍首相は南京大虐殺、従軍慰安婦、徴用工などを「歴史的な罪の重荷を背負っている」と言うだろうか。
自国の負の歴史を「解決済み」「いつまで謝ればいいのか」と開き直るのは恥ずべき態度だ。
「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説全文:朝日 ドイツのシュタインマイヤー大統領「ドイツ人がユダヤ人を強制移送し根絶のための収容所で彼らを非人間化し、単なる数字に変えようとしました」「もちろん別の時代です。しかしそれは同じ悪です」
「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説全文:朝日新聞
有名な監獄実験。ミルグラムは普通の市民が簡単に残忍な悪人になってしまうという人間の愚かさ・脆さを明らかにした。誰でも極悪人になり得る戒めを残した心理学者。歴史に残る残忍な悪人は全ての人の中に存在する

「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説:朝日新聞
ブレグジットとコロナウイルス災禍が同時
ナチスドイツの戦争とホロコーストが同時だった
偶然かもしれない
しかし情報伝えにくい報道統制的な政治は原因の一つ
日本内閣も情報隠し屋

「歴史的な罪の重荷を背負って」独大統領の演説全文
<私はみなさんの前にドイツの大統領として立っています。私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っています>

<私たちドイツ人は歴史から一度にすべてを学んだと言えたらよいのですが、実際はそうではありません。憎しみが広がっている時に、そう言うことはできません>
「私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っている」
「ドイツ人は歴史から学んだと言えたらよかったが、憎悪が広がる中、そう語ることはできない」

日本はどうだろうか?

アウシュビッツ強制収容所の解放から75年になるのを前に、ドイツのシュタインマイヤー大統領が語る
「悪の精神は新しいかたちで現れる。私たちの時代が抱える問題への新たな解決策として、反ユダヤ主義や人種差別主義、権威主義的思考を提示してくる」
過去の過ちを認め、現代へ警鐘を鳴らす。
@AbeShinzo 日米安全保障条約の記念的なイベントですか。
安倍晋三さんにリプライを送るのは久しぶりになります。
日米安全保障条約以上に先の戦争の反省がより重要。
下記の記事が大変参考になります。ご覧を。
「…アウシュビッツ強制収容所の解放から75年になるのを前に、エルサレムのホロコースト記念館で23日、ドイツのシュタインマイヤー大統領が、こんな言葉で記憶と教訓の継承を誓った…」
「アウシュビッツの解放から75年後、私はみなさんの前にドイツの大統領として立っています。私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っています。」シュタインマイヤー大統領スピーチより
"「私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っている」「ドイツ人は歴史から学んだと言えたらよかったが、憎悪が広がる中、そう語ることはできない」――。"
〈もちろん、私たちの時代は別の時代です。言葉も同じではありません。加害者も同じではありません。しかし、それは同じ悪です。
 そして、答えは一つだけです。二度と繰り返すな!〉
安倍晋三は中東に行って仲介の役に立つ事もなく、ジャーナリストの殺害を指示したと思われる男と大口を開けて笑っている時間があるなら独大統領に戦争の悲惨さと反省の気持ちを教授して貰った方が良かったのでは!
ドイツ人が彼らを強制移送したのでした。ドイツ人は彼らの腕に数字を焼き付けました。ドイツ人は根絶のための収容所で彼らを非人間化し、単なる数字に変えようとし、彼らの記憶をすべて消そうとしました。
ドイツは永遠に罪の重荷を背負い続ける、との強い意志表明だと思います。罪の重荷が軽くなることはないでしょう。しかし、罪を忘れず、新しい平和の道を開くことで、祝福を受けるドイツ、信頼に足るドイツになるのでは。ドイツがこれからもそうであるように切に望みますよ。
アベ自民議員に唆され、オリンピックで旭日旗を振り回してよいと決めた外務・防衛官僚はこれを読むといい。自分の罪を少しでも感じるといい。うちらの税金を使って、どういう大罪を犯しているか、ちゃんと知るべきだ

引用:... 殺人をした人たち、殺人を計画したり(続
私たち日本も同じ

「記憶に終わりがあってはいけないのです。この責任は、ドイツ連邦共和国の基本構造に初めから織り込まれました。しかし、今ここで私たちは試されているのです。歴史的責任を果たしてこそ、ドイツは自らの責任を果たしたと言えるのです(記事)」
この席にジェノサイドして病院すら空爆するロシアのプーチン イスラエルのネタニヤフ達が涼しい顔して座ってるのにはビックリする。
「私は歴史的な罪の重荷を背負ってここに立っている」「ドイツ人は歴史から学んだと言えたらよかったが、憎悪が広がる中、そう語ることはできない」
⑥アウシュビッツ解放75年を前に、エルサレムのホロコースト記念館でシュタインマイヤー大統領が演説。ドイツの大統領としては初めて。
昨夜のニュースで報じられ、参加した生存者らから高い評価をも。⑥

演説全文:朝日新聞デジタル
朝日新聞はシュタインマイアー演説を全訳して掲載。
僕自身は戦争経験がありませんが、ドイツと同じようにこの先ずっと同じ気持ちを持ち続ける責任があると思います‼️
これぞ「政治家」の言葉。
こういう演説を日本の政治家もしてほしいわ…。
読んでおく。
---
ホロコースト記念館の永遠の炎が消えることはありません。ドイツの責任が消滅することもありません。私たちは責任を果たしたいと思います。
自分達がやったんじゃないから関係ないじゃないんだよね。
「記憶と教訓の継承」そうしなければ、同じ過ちを繰り返すのが、人間だから
ナチスが行った残虐行為と日本が行った過去の侵略行為を同列で語る人がいるが全く意味がちごいます。
サンデルの本で「先祖の過ちについて、今生きている我々は責任を負うべきなのか」というテーマがあった気がする。ドイツは罪を忘れずに繰り返さないことを誓って責任をとっていく。日本に所属する私たちはどう考えるのか
“ドイツの責任が消滅することもありません。私たちは責任を果たしたいと思います。これにより、私たちを評価してください。
 私はあなたの前に立ち、この和解の奇跡に感謝します。そして、私たちの記憶によって、私たちは悪から免れたと言えることを願っています。”
アウシュビッツ解放から75年
『もちろん、私たちの時代は別の時代です。言葉も同じではありません。加害者も同じではありません。しかし、それは同じ悪です。
 そして、答えは一つだけです。二度と繰り返すな! ニー・ビーダー!』(本文より)
日本とは大違い。。。
日本だけでなくドイツも自虐史観を洗脳させる事の限界に来ている事に達している、という事か…。
アウシュビッツ解放75年を前に、エルサレムのホロコースト記念館にて独大統領
ユダヤ人の子どもたちが校庭でつばを吐かれたとき、イスラエルの政策に対する...批判でひどい反ユダヤ主義が覆い隠されているとき...私たちドイツ人は歴史から一度にすべてを学んだとは言えない。
"ホロコースト記念館の永遠の炎が消えることはありません。ドイツの責任が消滅することもありません。私たちは責任を果たしたいと思います。これにより、私たちを評価してください。"
荒れ野の40年から、35年なのか。
不可逆的に謝罪し解決したからもう言及しないし蒸し返すのはおかしい、なんてことは当然ながら言わない。
いいかげんに、ナチスドイツによるホロコースト
(ユダヤ人大虐殺)の表現やめたらどうか、ナチスではなく
【ドイツによるユダヤ人大虐殺】の表現でよいではないか!
ドイツ国家としてやったのだから
ユダヤ人迫害の歴史をどうこう言う気は無いのですが、この記事をこれ見よがしに持って来た朝日新聞の意図は何処にあるのでしょうな?
まあ国家元首っつうのは、こういうことを言うためにいるんだと思うが…ww
過去をなかったことにする我が国とは天と地の差。
以上

記事本文: 「歴史的な罪の重荷を背負っている」独大統領の演説全文:朝日新聞デジタル

いま話題の記事