TOP > 社会 > 「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る:朝日新聞デジタル

「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る:朝日新聞デジタル

39コメント 登録日時:2020-01-22 21:47 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 保釈中に海外に逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)の弁護団の1人として、保釈を主導した高野隆弁護士(63)が朝日新聞の単独インタビューに応じた。前会長の逃亡後、報道機関の取材を受け…...

ツイッターのコメント(39)

高野弁護士、産経の記事では『高野氏の事務所は「取材は受けない」としている。』とあるのに、朝日の独占インタビューは受けるんだ。さすがゴーン被告に選ばれた朝日。
GPSを装着しても、はずして自宅に放置し短期間で脱出しちゃえば意味ないけどね。世界的な大富豪ならできないことの方が少ないでしょう。
ってか、日本の検察ごときが世界のセレブに勝てると思ってたんかな。事件直後にこれ書いたら、本当にまんまと逃げられてるし🤣
高野氏を支持します。
弁護団の一人として、保釈を主導した高野隆弁護士(63)が朝日新聞の単独インタビューに応じた。
「私は自白事件で保釈を認めるのは間違っていると思う。裏を返せば否認事件は認めなくていいという考えにつながるからだ。本来は無罪の推定を受けて、自由な立場で、・・・裁判を争わないといけない人にこそ認めるのが保釈だ」ゴーン被告弁護士語る:朝日新聞デジタル
「最初はそう思ったが、いまはそういう風には思っていない。起こったことについてどう考えればいいのかを、常に考えている。」ゴーン被告弁護士語る:朝日新聞
弁護士事務所でしかパソコンを利用させないと約束させていた被告が国外逃亡と言う犯罪を犯したのですよね?

なぜそのパソコンを検察に差し出すことを何故拒むのでしょうかね?
――当初はブログで「裏切られた」と書いた

 最初はそう思ったが、いまはそういう風には思っていない。起こったことについてどう考えればいいのかを、常に考えている。
高野弁護士のインタビューに批判的なツイートが散見されるが、今回のゴーン氏逃亡劇は日本の司法制度が国際的に異端であることを浮き彫りにした。先進国のはずの日本は、三権の制度が時代遅れになっていて、国民の権利と自由が脅かされる国になりつつあるんじゃないだろうか。
>日本人皆、一度逮捕起訴勾留を経験すると良いかも。
 自分の無力感に絶望するだろ
逃走の責任を取るつもりはないようだな。
検察はこいつを含めて提訴すべきだろう。
また、弁護士資格もはく奪が相当だ。
この国ではこの「当たり前」の人が輝いて見える。国家権力に対抗する個人の尊厳を守る稀有な存在。
「必ずあなたを外に出す」? まさにその通りにやったわな。逃亡幇助を疑われるのは当然。
裏切られても「最後は、かね」
「結局、保釈も公判も裁判官は検察が敷いた線路の上を走っているだけじゃないかと彼の目には映っただろう。こういう保釈後の様々な理不尽が、逃亡を決断させたのではないのか」
公判前整理手続きでは、日産が提出した証拠について検察は最初、弁護側に「コピーは認めない」という姿勢だった。弁護人には内容をチェックする権利があるが、何テラバイトという電子データを検察事務官が開くパソコンで見ろと。
国際人権規約に、「家族生活に国家は恣意(しい)的に介入してはならない」とある。この解釈について欧州人権裁判所(仏ストラスブール)は「拘禁されていても制限してはいけない」、つまりアクリル板越しの面会を認めるだけではダメだという判断
「同じ発想(自ら自由を制約する「代用監獄作戦」)で臨んだのは今回が4件目だ。いずれも成功したが、ここまで弁護士が依頼人に関わり、プライバシーを放棄させないと保釈されないというのは文明国としてはあり得ない」
足に発信機を付けてHUAWEI副社長を監視しているカナダのスマートな拘束方法を見習えとおっしゃっているのでしょうか?>
逃亡後初めてのインタビューとのこと。/
「ここまで弁護士が依頼人に関わり、プライバシーを放棄させないと保釈されないというのは文明国としてはあり得ない。」
馬鹿なのか?共謀者なのか?それが弁護士って奴の生き様なのか?
これでは森まさこ法相が何をほざいても海外からの批判に耐えうるはずがない≪ ≫
高野隆弁護士 こいつは弁護士より人間としてできていない
こいつ 何とかこいつの免許剥奪できないか?
まぁ 街は歩けないだろうが。

「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る(朝日新聞デジタル)
高野隆弁護士。「いまの刑事訴訟法ができた約70年前に国会議員が心配した状況が現に起きている」→
それは、上手く逃したから⁉
「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る(朝日新聞デジタル)
ゴーンに切られたと言う事は素直に自覚した方が良いと思う。無論、ゴーンをコントロールできる弁護士なんていないだろうからしゃあないしゃあない。
幸せな奴だ。負け惜しみで慰めてるとは。

いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る(朝日新聞デジタル)
う~む?この様な取材は何かしら両方にうさんくささを感じてしまうのだ❗
捕まる前なら証拠隠滅しても罪には問われないが捕まると出来ないはずの証拠を隠滅するという変な司法システム。>
メモ

〉不遜かもしれないが「必ずあなたを外に出す」と宣言した。彼の家族、娘さんたちにも「お父さんの65歳の誕生日(19年3月9日)までには必ず出します」と宣言した。

【「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る】
弁護士として、今後の保釈案件の条件が厳しくなることについてどのように考えているのかな〉〉〉
日本の裁判システムやこれまで私がやってきたことを説明し、不遜かもしれないが「必ずあなたを外に出す」と宣言した。

カッコ良すぎる
>「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士

国民はオタクらに裏切られたと今も思ってる
かなり力の入ったインタビューだな。
高野氏:「(夫婦喧嘩の仲裁と)同じ発想でのぞんだのは今回が4件目だ。いずれも成功したが、ここまで弁護士が依頼人に関わり、プライバシーを放棄させないと保釈されないというのは文明国としてはあり得ない。」
被告人の逃走について弁護士が責任を問われることはない。だが、この前提が共有されていないところに日本人の司法に関する知識のなさが表れている。
以上

記事本文: 「いまは裏切られたとは思わない」ゴーン被告弁護士語る:朝日新聞デジタル

いま話題の記事