TOP > 社会 > 公営住宅に保証人廃止の動き 背景に身寄りない高齢者ら:朝日新聞デジタル

公営住宅に保証人廃止の動き 背景に身寄りない高齢者ら:朝日新聞デジタル

 低額所得者らに割安な家賃で提供する公営住宅で、入居の条件としてきた保証人確保の規定を廃止する自治体が相次いでいる。住まいのセーフティーネット(安全網)の最後のとりでといわれながら、保証人確保が壁にな…...

ツイッターのコメント(80)

記事読んだけど他県の人は駄目とかいう規定も自治体によってあるのか
都道府県民共済のように都道府県単位であり、かつ全国の業者が連帯しているような保証制度を作ったらどうなのか。
・・・保証人制度自体おかしい!せいぜい緊急連絡先で十分!
フクイだって公営住宅の空きやまほどあるんだから保証人もさることながら収入制限緩和したらいいんじゃねえの 入れないくらいの年収はあるけど返済で首が回らないひといっぱいいるよ
うむ。「都道府県では福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、岡山、福岡の8都県が、保証人規定を廃止するよう昨年中に条例を改正した、、、保証人確保が難しい人が増え、入居の妨げになっている」。

> 背景に身寄りない高齢者ら:朝日新聞
『国交省は18年3月、都道府県と政令指定都市に、保証人確保を条件から外すよう促す通知を出していた。』
”朝日新聞は保証人の扱いについて今月、47都道府県と20政令指定都市に聞きとった。都道府県では福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、岡山、福岡の8都県が、保証人規定を廃止するよう昨年中に条例を改正した”

この日本地図を見ると閉鎖的で後進的な自治体かがわかるw
公営住宅は保証人が必要なのかあ👀
普通の賃貸でも地元は保証人必要の事あるなあ…
保証会社にしろ審査あるしなあ…
自分よく通ったなと思うけど
公営住宅で入居の条件としてきた保証人確保の規定を廃止する自治体が相次いでいる。住まいのセーフティーネットの最後の砦といわれながら、保証人確保が壁になって「住宅弱者」が入居できない事例が後を絶たないため
身寄りの無い人の家の賃借って難しいから、こうして救われて欲しいね
よく考えると自治体で、氏名、年齢、収入に納税額までわかるのに、これ以上誰の保証がいるのか、と。
必要だったとは…信用無いから弱者なんじゃなかろうか。
どっから金を取るかと言う話になるだろうけど、そりゃ富裕層からだ。
富裕層負担増えたら、そりゃ国に『この国のセーフティーネットはどうなってるんだ?』と富裕の力で圧力をかけるのだ。
それが弱者救済システムだ。
これな、マンション屋、アパート屋ってノーリスクハイリターンの商売やから公営住宅の需要が増えるんやわ。
好ましい傾向。公営のみならず、民間にも規制をかけて生存権を保障する方向に動くのが望ましいでしょう。
「 背景に身寄りない高齢者ら」 これぜんぜん他人事でなかった。今回札幌に単身赴任するにあたってアパートを借りたけど、年老いた母親にお願いして保証人になってもらう必要があった。今後は保証会社を使う可能性も考慮しないといけない。
北九州市も保証人を廃止し、代わりに安否確認などのために緊急連絡先の提出を求めています。

孤独も孤立も社会が生んだ病だと思います。身寄りがなくとも、人との繋がり、支えあいが自然に生まれる社会でありたい。
おっこれは反社が何かに使いそうな匂いがするぞ
写真は、滋賀県高島市の市営住宅。
未婚の非正規労働者だらけの就職氷河期世代の事を考慮すると、良き一手/
公的じゃなくても保証人制度はやめなきゃ。
高齢者にはいいが、●国人も大量に入ってこないか?
無縁社会が拡大する中「公」の役目を果たすことができないのだから廃止は当然だとおもいます。
頼れる親がいない毒親育ちに優しい世界になってくれ
廃止されたものの家賃が値上げされたりして……
通常の賃貸も保証会社に委託するの増えてるしそっちの方向でいいんじゃね。そもそも保証人自体が要らんわ -
注目の記事です。ご参考までに。
未来のわしなので助かる
リスクヘッジというか共済的な保険が必要だろうけれど(支払遅延、事故など)。>
どうせ年金も少ししかもらえないのなら、いっそ住宅無償化とかやればいいんでない?
いまの非正規雇用層は今の暮らしにさえ困窮しているのだし。。。
タイトルみたときは良いことのように思えたけれど、制度をその世代に都合がいいように変えたとも言えて。

若くて低収入で保証人がつけられる人より優先されそう。と
セーフティネットである公営住宅が保証人の有無で入居者を選別している。この方針が転換するのはいいことです。公営住宅は高齢者が60%以上です。保証人いない人多いですもん。滞納を心配する自治体の考えはわかりますが保証会社の利用も認めるなどで柔軟に対応してほしい。
個々の事情はあるんだろけど、いいとは思うが、火の不始末とか孤独死とかで住むのを敬遠しそうな他住民が多くなりそう。
保証人確保が壁になって「住宅弱者」が入居できない事例が後を絶たない~
保証人不要の流れは賛成だけど、身寄りのない高齢者の場合、滞納だけではなく死去したばあいの対応とか大変だろうな。
増税と各種保証カットや年金も減らされてるけど、住居に必要なお金はどんどん高くなっていってる昨今。
現政権には見えていない人たちが多数派になっていってる現実に自治体の現場が対応始めている。
島根、広島など5道府県は今年の2~3月議会に廃止の条例案を提出する方向で検討中と回答:朝日新聞デジタル
廃止を進め、公営住宅をより広くハウジングファーストのために活用することを期待。
背景に身寄りない高齢者ら(朝日)


大阪はどうなっているのだろう。
不動産屋を使わない個人の大家だと保証会社を使うことができないので、限度額を設定した上連帯保証人は付けざるを得ないのだよね…。
保証人を求める公営住宅と、誰でも審査が通る保証会社はどちらが公益性が高いか考えてます。
独り身としては民間も将来的にこの方向になって欲しい。
「20政令指定都市では仙台、さいたま、千葉、横浜、川崎、新潟、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、北九州、福岡の13市が廃止条例を制定済み。」
 背景に身寄りない高齢者ら:朝日新聞
当然の判断でしょう。社会が以前とは違うのだから、こうした配慮は不可欠。>>
>(25府県は保証人規定を存続する方向で検討中とする中でも)別の緩和策を模索する自治体も
保証人を頼むことでよけいに関係が悪くなることもあるしね… (ーー;)
つか、公営住宅以外でも保証人廃止にしとくれ。更新期間短いなのに、めんどくさくてかなわん。
てかなんで今まで保証人が必要だったか疑問。最後の砦なのに行政は何を考えてるんだか。。。
やっとか
もっと見る (残り約30件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR