TOP > 社会 > 白内障手術、生保の「先進医療保障」対象外に 4月から:朝日新聞デジタル

白内障手術、生保の「先進医療保障」対象外に 4月から:朝日新聞デジタル

50コメント 登録日時:2020-01-15 07:12 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で4月以降、白内障手術が対象外となる見通しだ。厚生労働省が昨年末、これまで先進医療として認めた手術法を外す方針を決めたためだ。白内障は高齢者がかかりやすくて手…...

ツイッターのコメント(50)

医療保険で先進医療特約つけてる人!
はやく手術受けといたほうがいいですよ!
これは注意ですね!
おはようございます。
今日は少し目の話。
白内障の方、予備軍の方。
白内障の人で、医療保険入ってて先進医療特約ついてる人は、お気をつけください。
この4月から自由診療の多焦点レンズが適用外になる見通し。
数十万自己負担になるのはイタい。
うお、マジか。
4月から白内障の多焦点レンズの手術が先進医療から外れるニュースがありましたが、有名な病院は3月まで予約いっぱいだそうだ。。。

医療保険の先進医療特約を使うため
生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で4月以降、白内障手術が対象外となる見通しだ。厚生労働省が昨年末、これまで先進医療として認めた手術法を外す方針を決めたためだ。白内障は高齢者がかかりやすくて手術も
白内障手術うける人で先進医療使うのなら今のうちに!もちろん民間保険入ってる人な。
多焦点眼内レンズを使用する白内障手術の「先進医療」は3月いっぱいでなくなり、


レンズ代金のみ自己負担の「選定療養」になる(施設によって多焦点眼内レンズの価格は変わる)。

生命保険の「先進医療」特約していた人は4月から先進医療保険金を受け取れなくなる
お、そなんや。メモめも。
生命保険 医療 先進医療
保険なんて入ったらダメよ。
そのお金を貯めて使った方がお得😊💁‍♂️
まあ、色々アレだったしね。
かねてより不正な保険金取得手段として狙われ問題になっていたものですね。
保険の原則は「発生確率が高くなればなるほど、払われなくなる」です。
これはまさに典型的な例。

がんの早期発見も進んでいるので(線虫)、がん保険もどうなることやら💧
<先進医療の白内障手術は急増。…18年7月から1年間で5年前の5倍近くの約3万4千件>

影響がかなり大きそう。

連動して、民間の先進医療保障も対象から除外。
すでに特約に入っていても保険金支払いを受けられない。
これは、大変だ!!
それでも情報が少ないから駆け込み治療は増えないだろうな。公の事だけどみんな知らないからこの情報は広めて貰いたいな!
大手保険会社に寄り添う厚労省!
『先進医療の白内障手術は急増。厚労省によると2018年7月から1年間で5年前の5倍近くの約3万4千件あった。ある大手生保は、先進医療特約の保険金支払件数の約9割がこの手術』
 4月から:朝日新聞
支払い対象を減らし続けている生保は日本の社会保障制度やガンの治療の進歩で新しい商品に変える方が得な場合が出て来てますね
約款に書いているからと言うなら社員全員が説明出来ないと意味が無い
「厚生労働省が昨年末、これまで先進医療として認めた手術法を外す方針を決めたため」
はい、厚生労働省、やってくれました

予想通り、なんでもやっちゃいます

なんでもデキるのが霞が関です

そしてヤラカシまくるのが我らが厚労省

イデコ!
iDeCo!
いでこ!

と言っている人たち

それは「木を見て森を見ず」ではありませんか?
白内障に限らず、今後 保険診療の範囲は確実な減っていくだろうなぁ…
症状の進行が間に合わなかったというか、手術が必要になる頃には先進医療特約から確実に外れてしまう
「多焦点レンズ」の手術は、公的保険の対象にならないって、うっそー!
白内障の手術が、4月から生命保険の「先進医療保障」の対象外になるそうです。

加入者にきちんと説明が届くと良いのですが。
先進医療の多焦点眼内レンズ、やろうか検討してる人は3月末までにって事か。
生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で4月以降、白内障手術が対象外となる見通しだ。厚生労働省が昨年末、これまで先進医療として認めた手術法を外す方針を決めたためだ。
これはひどい。
若年者だって白内障あるんだよ?
(僕も診断されてます)
なんなの?バカなの?
若いと負けな世の中にしないでよ
えー!
多焦点レンズを入れると両目で100万くらいかかるのに、保険の特約でカバーできなくなるの?
目なんて毎日使うものだからこそ、良い治療を受けたいだろうに。
ようわかんねぇけど、生命保険の保障が3月末で切れるから恩恵受けられる人は早めにってことと、保険に入ってない人の場合、4月以降はメーカーや眼科が値下げするまで待てってことかな?
白内障手術の多焦点レンズは3月まで。先進医療から選定療養に。眼科は混乱、混雑しそうですね。
→上の兄弟たちは既に手術済み。次は自分の番だと思っていたが。しかも医療保険料は家族で合計数百万円も払い込んで保険保証されたのは百万にも満たないのに。医療保険丸損組だ!
早めに手術出来てよかったー!
白内障手術をお考えの方はお急ぎを!
ついに来たか。
多焦点眼内レンズでの水晶体再建術、民間生保を使うための駆け込み手術が増えるかな?
私は販売経験なしですが、これのために医療保険に加入して先進医療つけたりする方も結構よく見かけていました。

そういう方は、また保険の見直ししないとですね。
生命保険会社の医療保険の「先進医療保障」で4月以降、白内障手術が対象外となる見通しだ。
すでに先進医療特約などに入っていて白内障手術を考えている人は、契約日にかかわらず4月以降は保険金支払いを受けられない。注意が必要だ。
>>
ああ、やられた!

———
こういうのって困る眼科医さんいるんですかね。レーシックでもある程度影響受けたようですし。

眼科は流行に左右されやすい診療科🤔
きたきた
あーやっぱりかぁ
なんと😱😱
厚生労働省が昨年末、これまで先進医療として認めた手術法を外す方針を決めたため

白内障治療を考えている保険加入者は、注意が必要
これご両親とか、おじいちゃんおばあちゃんとか、迷ってる人いたら3月末までにした方がいいよ!
これは患者視線で納得できない。自己負担が50万円になる。保険会社と厚労省の馴れ合いではないのか。やりたい人が多い。
以上

記事本文: 白内障手術、生保の「先進医療保障」対象外に 4月から:朝日新聞デジタル

いま話題の記事