TOP > 社会 > 賃貸仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定 東京高裁:朝日新聞デジタル

賃貸仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定 東京高裁:朝日新聞デジタル

108コメント 登録日時:2020-01-14 18:42 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 賃貸住宅を借りた際、家賃1カ月分の仲介手数料を支払わされたとして、借り主の男性が仲介業者「東急リバブル」(東京)に一部返還を求めた訴訟の上告審判決で、東京高裁(大段亨裁判長)は14日、東急側の上告を…...

ツイッターのコメント(108)

これから新年度に向けて不動産屋とのトラブルが増える。退去時のクリーニングなど国交省が基準を定めているので、よく見て交渉すればいい。今回仲介手数料について東京高裁が新たな判断を出しているので、それも参考にして契約時に確認が必要。
にならえば 東急リバブル賃貸仲介手数料だまし取り裁判 になります。
以前、不動産にこれを指摘したら、別の料金からこれ以上の額を引いてくれた。何か内部事情があるのだろうか
カスタマからすればどうでもいい
今後、仕事のやり方を変えていかないとダメだね。これまでの多くの案件に対しても訴訟を起こされる可能性も出てきたし。
★ 東京高裁(朝日新聞)

業界は変わっていくでしょうか。
こういう事が続くとまた宅建業法の改正があるかもしれませんね。

Discover(Google)から
あわせてこれも。不動産業界、様相変わるかも。
これは今後の仲介業者の対応が気になります。リバブルが負けたというのも大きなインパクトですね。
お、確定したか。仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定
ほ、ほほう。

「仲介手数料の上限について、国は「借り主と貸主から家賃0・5カ月分ずつ、合わせて1カ月分を原則とする」と告示。ただ、「仲介依頼」の成立までに借り主の承諾があれば、借り主から1カ月分受け取れる」
へぇ~ 知らなかった。
今度賃貸契約結ぶときは、交渉してみよう。
一般的によく知られていない原則と慣習の違い。
私も を勉強するまで、まったく知りませんでした…
ずっと1か月分払ってきた人生だった


じじ川柳「様々な手数料が高い不動産業界!」
各々0.5か月分が、本来あるべき形
これ、かなり重大な判決のように思える。
今まで漫然と払われてきた仲介手数料、それが誤りだったと のように、食い詰め弁護士・行政書士の新しい飯のタネになりそうな感。
//
ietty @ietty は訴訟しなくても仲介手数料が0.5ヶ月だから良いサービスです
対応範囲がもっと広がってほしいな
東急リバブルで家借りません、買いません。
これは賃貸仲介会社にとって衝撃的です。法律的なことではなく、仲介手数料1ヶ月のところに自ら行って契約をして、仲介手数料1ヶ月は違法だと訴えられる…そして敗訴する…
:

早く仲介業者が干上がるのが見たい~~あびゃあ~~~
ガイドラインの民法格上げよりビックニュースきたな
不動産業者でどのような動きが出るか注目 / (朝日新聞デジタル)
「仲介手数料の上限について、国は「借り主と貸主から家賃0・5カ月分ずつ、合わせて1カ月分を原則とする」と告示。」「~仲介依頼」の成立までに借り主の承諾があれば、借り主から1カ月分受け取れるとの例外を定める。」
他の不動産業者も普通にやっている事、借り主騙してあたり前の業界だからな。

賃貸仲介手数料訴訟、不動産業者「東急リバブル」の敗訴確定
仲介手数料、原則0.5ヶ月って全然原則じゃないよね。だいたい1ヶ月じゃん。
仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定>朝日新聞より
住宅を借りた際、家賃1カ月分の仲介手数料を支払わされたとして、一部返還を求めた訴訟の上告審判決で、東京高裁は、業者側の上告を棄却した。仲介業者は、仲介手続きの早い段階で借り主の承諾を得ることを迫られそうだ。
コレは、、、
賃貸業厳しそう。
原則が0.5ヶ月なの知らない人いっぱいいると思う。いかに契約時の説明が不足してるかが分かる。
仲介手数料は家賃半月分まで
借主が承諾すれば一か月分まで可能
覚えたw
仲介手数料の上限について、国は「借り主と貸主から家賃0・5カ月分ずつ、合わせて1カ月分を原則とする」と告示。ただ、「仲介依頼」の成立までに借り主の承諾があれば、借り主から1カ月分受け取れるとの例外を定める
0.5ヶ月がMAXなのは昨年についったで知ってたが、ちゃんと裁判で確定されたんだな良かった

> 国が定める0.5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」
これから借りる方は覚えていた方が良いですね🤔
引っ越し難民、シーズンオフ中に押さえて欲しい。
より一層契約プロセスに留意しよう。
過払い金、B型肝炎の次はこれか(・ω・)?

ほう。大事な情報。でも、尽力頂いた不動産屋さんには払うけどなあ。とはいえ、取りすぎのもありそうだから、知識として知っておくのは良いかと。
今の個人不動産賃貸の市場と紹介会社の保育業界への台頭って、結構共通点が有る縮図です。
違いは、誰からお金をもらうか。です。
>
ちょっと引っ越し考えてたからしれてよかった
契約のときに異議を唱えなかったのはなぜだろう…?
これ最終的に広告料が出る物件しか紹介されないってオチしかないよね。私はヘボ営業なので仲手しっかり払ってもらえたら決めてもらえるよう該当物件全部出すけど……。先輩は広告料付しか出してない。
面白い判決が出たと思う。
これで仲介店としては仲介手数料1ヶ月取りにくくなっただろうなぁ。
不動産業者が敗訴しましたね。
「国が定める0・5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」として返還を命じた二審・東京地裁判決が確定した…」/
へぇ

原則上限1ヶ月っての知らなかった
知らなかった…今後この最高裁の判決はでかいな🤔
賃貸仲介手数料0.5って法律初めて知ったもんな…今後の変化に期待
ほう!
これは今後に期待。
“仲介手数料の上限について、国は「借り主と貸主から家賃0・5カ月分ずつ、合わせて1カ月分を原則とする」と告示。”
知らんかったわ…
そもそも手数料は家賃の0.5ヶ月分か…普通に一ヶ月分とられた記憶。今後はこれも気をつけとこう。
ほう。ぜひ最高裁まで争ってほしい。
間違いなく令和最初の画期的な判例になるだろう

もちろん判例になったら前のアパートの仲介業者に不当利得に基づく返還請求を少額訴訟の本人訴訟提起しますかね…
東京地裁管轄だったら諦めるけど。
結局1ヶ月分取っていいということに同意しないと客は借りることができないんだから消費者に不利なルールだよね。そのへんはどうなんだろう?
おっと、東急さん負けたんだ。これ、それなりにインパクトある判例になりそうだけど、どうなんだろ。
>国が定める0・5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」として返還を命じた二審・東京地裁判決が確定した。
これは朗報
これって意外に不動産屋さんの慣習的な不文律を覆したなぁ~ 仲介料じゃなくて、コンサルタント料に移行するのかな? 余計ややこしくなりそう…
高裁でも判決が出ましたか!
日本の不動産業はレガシーな部分が大きいですからね

少しでも市場構造がオープンになっていけばもっと面白くなりそう🤭
こないだ家探してたけど結構1ヶ月分とるところあるよね。
「国が定める0・5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」として返還を命じた二審・東京地裁判決が確定した」
そのうちAD(広告料)とかもしっかりと規制されるだろうな。/
いい加減このクソ業界は賃貸で両手取るのやめた方がいい、あと住宅の賃貸はもっとガチガチに大家と仲介に規制かけてくれ。(30代 男性 不動産関係)
記事本文よりコメント欄が荒れまくってことが衝撃w
0.5でやってないところは告知必須か
こういう、国が料金の上限を決めるという事自体が経済合理性に反するので、最終的には消費者が良いサービスを受けられなくなるか、あの手この手で結局払うかの2択なんでしょうけどね。
これは過払いバブルの再来あるかも!
賃貸業界にも携帯料金規制並の強力な圧縮をかけて欲しい。連中見てる限り儲かって仕方ないようだから。
大家も目論見が狂ってローン返済に影響が出るな。
これ上場してるとこにも波及するんだろうか
国が定める仲介手数料は0・5カ月分。
賃貸仲介手数料訴訟、東急リバブル、不動産業者の敗訴確定。東京高裁:朝日新聞デジタル。
今回は自分で客付したので、借主さんは仲介手数料0でした。
これは影響ありそうだよな
この謎のグレーゾーンな。判例出来たなら良かった。私は1.08か月分(当時)支払い承諾する代わりに敷金礼金ゼロにしてもらいました(要はブローカー→大家への転嫁)が、なんかイチャモンつけて原状復帰請求とかされそうなので結局トクしたのかよく分からん。
知らんかった。国で定めてるのは、借主0.5、貸し主0.5で合わせて1ヶ月分なんだ!仲介手数料!
貸主である自分も毎回『広告料』という名目の、実質『仲介手数料』を黙って支払ってるけど…だけど、今の時代、一般の人にこんな古臭い不動産取引の慣習なんか通用するわけない。
東急リバブル二審敗訴。賃貸の仲介手数料は、「家賃の0.5ヶ月分」で確定しました。|家の仲介手数料訴訟 業者敗訴
まさかこの判決で今後は賃貸住宅の仲介手数料が0.5か月分にはならないだろうな。
判例ができた。
国が定める0・5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」として返還を命じた二審・東京地裁判決が確定した。
東急リバブルが仲介手数料を巡り敗訴

東急リバブルはとてもスタッフは優秀です。

支店長によっていい店、悪い店もあると聞きますから恐らく上からの指示ではないでしょうか。
24万の半月分、12万円の仲介手数料をめぐって長期間裁判するとは、原告を駆り立てるものはなんだったんだろう。
これから家借りる人はよく読んだ方がいいですね
賃貸住宅を借りた際、家賃1カ月分の仲介手数料を支払わされたと訴訟、不動産業者の敗訴確定
これサラ金の金利分返還並みにビッグウェーブ来るんじゃね?
糸冬

地味にこれ、業界に激震が走るやつじゃないか?
原則0.5、ただし、承諾あれば1か月可。何をもって承諾があるといえるかが問題となる。
こんなのADとか規制されなきゃ意味ないよね。

でも1ヶ月分の仲介手数料だけで平等に勝負だと、自分の築古物件は苦境に立たされるな。笑
ツインベストアパレル部に「当社は仲介手数料1ヶ月分です」Tシャツの制作を指示しました。
これから不動産所得の売上が減って、不動産屋になり手が少なるなぁ、こりゃ「士」業も先行き分からんぞ🧐
そりゃそうや笑
これからどうなっていくかな
賃貸仲介手数料について意外に知らない人が多く、なし崩し的に支払ってる場合があると思うので、ここに記事を置いときますね。
おっしゃー‼️判決確定‼️
不動産屋は仲介手数料1カ月分取れなくなった!👍
いい記事。
分からずに契約してる人たくさんいるからね。
仲介手数料、貸主からの広告料、消毒代など、駐車場の敷金礼金、理解し難い請求が未だに多すぎる。
これは結構実務にも影響があるのではないかと。
実務に影響
リバブルここで負けんなよ!!!
借り主から1ヶ月分取るのは例外だったのか…
事前承諾ない限り0.5カ月。しばらくこれ使えるな>
借主探してきて契約締結までやってくれれば広告料という名の謝礼くらい払いますよ
これは今後結構すごいかも。
業者は広告料やなどなど他にもたくさん貰ってるって言う意見が多数あると思いますが、ある業者さんが言ってました「その通り、だから不動産業者は成り立つし儲かるのです!」と。
東急リバブル(東京)に一部返還を求めた訴訟の上告審判決で、東京高裁は 東急 側の上告を棄却

国が定める0・5カ月分を超える手数料を「承諾なく受け取ったのは違法」
返還を命じた二審・東京地裁判決が確定
さて、どうなっていくか?(いかないか?)
いよいよ訴訟問題になり、結審しましたか〜。業界の悪しき慣習ですね。

Discover(Google)から
業者は意地でも仲介手数料1ヶ月分とるために何らかの付随契約つけたり、案内の段階で承諾させたりあの手この手使ってやりそうやな。
それより、更新料を廃止させてほしいわ…。
以上

記事本文: 賃貸仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定 東京高裁:朝日新聞デジタル

いま話題の記事