TOP > 社会 > 羽生と同い年、万感のビートルズ 迷い越えありのままに:朝日新聞デジタル

羽生と同い年、万感のビートルズ 迷い越えありのままに:朝日新聞デジタル

 羽生結弦選手(ANA)や宇野昌磨選手(トヨタ自動車)らが熱演を繰り広げたフィギュアスケートの全日本選手権の男子シングルに、1人の大学院生がある決意を胸に挑んでいた。17位の北海道大学大学院工学院の鈴…...

ツイッターのコメント(17)

ほんま勝山……
迷い越え「ありのままに」:朝日新聞dig
◎鈴木潤選手👏4月からはソニーでエンジニアに。先で求められれば実体験に基づいた指導をするつもりでいる。3月札幌開催の全道選手権がフィギュアスケーターとして最後の舞台に。
いつかまた、「再び出会う日」が来ますように。
鈴木潤選手の記事、とても良い。
最後の演技も本当に素晴らしかった!
今後の人生に幸多かれと祈るばかりです。
見出しとこの部分だけだと、「将棋の話かな?」と思ってしまう→「来年4月からはソニーでエンジニアになる。人工知能(AI)など、取り組みたい研究は山ほどある」
引退の演技を直接見ることができて嬉しかったです。特にショートはショパンの旋律が流れたとたん涙腺崩壊してしまって…😭

潤くん、本当にお疲れ様でした。
鈴木潤くんの記事もとても素敵です
@kansenchan ソニーに就職する選手、院生だったよ。でも、スケートは引退みたい。残念!( ;∀;)つ
鈴木潤くんの良い記事だった…
新しい出発が良いものになりますように
エンジニアになるんだね
スケートへの思い、そして今後のことが書かれています。無料登録すれば全文読めますので、ぜひ最後まで読んでみてください。
#羽生結弦 と同い年、万感のビートルズ 迷い越えありのままに
知りたいことが全部書いてある。無料登録すれば全文読めるので、潤くんのファンは必ず読んで!!!
潤くんの今後が気になっていたので、4月からエンジニアになっても「仕事が落ちついて、実体験に基づいた指導とかを求められたら、提供するつもりでいます」と聞けて嬉しい。スケートを愛する慈しむ気持ちが溢れてる潤君の滑り、大好きでした😊
「僕は海外での練習や、国際大会の経験もある。仕事が落ちついて、実体験に基づいた指導とかを求められたら、提供するつもりでいます」。
潤くんー!!!!
一回だけ生で見ることが出来た
潤くんのスケート
絶対に絶対に忘れないです♥
有料記事 鈴木潤選手
迷い越えありのままに
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR