毛利衛さん、貴重な毛を「拝借」 ブラピに来てほしくて:朝日新聞デジタル

 ロシアで出土したマンモスの冷凍標本を展示する「マンモス展」を開催していた国立の日本科学未来館(東京・台場)で、同館館長で宇宙飛行士の毛利衛氏(71)が、展示中の「マンモスの毛」の箱から毛を1本抜き取...

ツイッターのコメント(256)

@nhk_kabun 毛利の不祥事はスルー?
この件が影響しているかどうかは分かりませんけど、いちファンとしてはただただ残念です、とだけ。
ちょっとびっくりした
でも「触れる展示」って割と増えてもいる気がするだけに展示方法如何なものかとはおもう
日本の博物館って基本的にコレクションの為の施設でしかないというレベルから発展出来ず、いつまでも学術の為の施設じゃないんだろうねw(呆)/ ブラピに来てほしくて:朝日新聞デジタル
ブラピにパパラッチしてた芸能記者が、本筋でネタがなかったからって、たまたま目にした未来館側のブラピへのアプローチを面白可笑しく芸能スキャンダル風に仕立て上げてるだけなんじゃねえの?

“未来館側はピットさんにマンモス展の「広告塔」になってもらおうと考え、”
懲戒解雇の上、館や日本にの信用を毀損した民事責任を負うべし!文化財を扱うなど今言語同断、是非に及ばず、沙汰の限りに非ず
借用した稀少な学術標本を、勝手に棄損した問題は重大だろう。
 ブラピに来てほしくて:朝日新聞デジタル
毛の利用は計画的に。毛利だけに。

 ブラピに来てほしくて
ブラピに来てほしくて …「マネジャーと一緒に閉館後の展示場に赴いた。
 毛利氏は、ブラッド・ピットにマンモス展を見学してもらうための小道具にしようと、ロシア連邦サハ共和国のマンモスの毛を1本抜いた」

あかんやん
意外と横暴な人だな、ガッカリ。 ブラピに来てほしくて(朝日新聞デジタル)
 
PR
PR