TOP > 社会 > 悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効:朝日新聞デジタル

悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効:朝日新聞デジタル

135コメント 登録日時:2019-12-15 07:10 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。国立感染症研究所(感染研)によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。確認された…...

ツイッターのコメント(135)

“薬剤耐性があってもなくても、腸内細菌科の大腸菌や肺炎桿菌(かんきん)は人のおなかにいて普段は無害だ。抵抗力の落ちた人では、肺や血液に入ると重い感染症を起こす。その治療で、重要な切り札となるカルバペネムが効かないことが世界的な問題になっている。”
すぐ抗生物質に頼るものいかがなものかということかな…怖い
一先ず手洗いうがい早寝早起きだね!!
何でもかんでも(子供の風邪等)抗生物質を投与する習慣はやめるべき。
そして、こちらも中々大事。
微生物を扱ってる研究室所属の身として。
抗生物質、20年位前から耳にしてたなぁ

大学病院に付き添ったら
虫刺されが感染症にかかった
抗生物質効きました

拡大した時は怖かったな

交互に両足
効かないのは恐怖苦しい
昨年は大阪府や京都府でも検出されています。
「既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。」

↑日本政府のインバウンドや移民政策により、日本には無かった、若しくは根絶した病気も増えてくる可能性も有りますね。
日本政府はどう責任を取るのでしょうか?
その割には、普通にフロモックスとかクラリス処方されるよなと思いつつ、自己判断で服薬辞めるんなら、病院来んなよと個人的には思うんだけど。抗生物質がもったいない
豚コレラしかり、この耐性菌しかり。今日本に何が起こってるんだ!?/
こういう新しい菌で、パンデミックが起こった時、日本の企業はどうするんだろ・・・

やっぱり、全員公共交通使って定時出社!!なのかな~

けど、それで悪い文化を物モノが駆逐されたりしたら皮肉だなw
やはり人間の文化や技術の進化したとしても人間の肉体には限界がある。
悪夢の耐性菌
既存の抗菌薬がほぼ効かない強力な腸内細菌、国内で増加
「風邪に抗生剤」だけが原因ではなく、農業での使用など様々な理由で環境中に抗生剤が蓄積しているという。
耐性菌が超高齢化社会の足元をすくう可能性。
😱ナイトメア・バクテリア(悪夢の細菌)😱
これめちゃくちゃ切実だよな…
これからは、耐性がない強酸性水で手洗いうがいです。耐性菌にも使用が可能です。
CRE自体はそろそろ珍しくなくなってるけど、サバイバーな保菌者が施設や他院(主に療養)に行く際に受けてもらえないのが本当に辛い。
市中でも拡がってるMRSAやESBLも受けてくれない。
アップデートできてないんだよね……。
>「間接的な方法だが、薬を減らせば耐性菌も減る。抗菌薬が効かないかぜなどでむやみに使うのはやめるべきだ」
このあたりをぜひ全国各地で徹底してほしい。
『 』
「生命の絶滅」とか、やっぱり頭の回転が悪そう。
本当に微生物研究をしているのか疑いたくなる。
なぜ体に悪い抗菌薬が “善”になるの?
細菌の捉え方が間違っているだけなのに呆れる。
6都県13例(2017年)→16都道府県42例(2018年)
nightmare bacteria

そんなのが登場したのか~
風邪ですぐ抗生物質を処方する日本のせいじゃないのか。
困りましたわね
←日頃から免疫系を鍛えておかないと。インフルエンザくらいなら、1週間寝て直した方が良いと思うが。特に、子供のうちはね。
何色の治療薬研究すればいい?
この世の終わりのような煽り方をしているが、免疫力の極端に低い人でなければ大丈夫。
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)か。VREとMRSAはマガジンミステリー調査班MMRで覚えた。
こっわ……地味にアウトブレイクじゃん…
「自己判断で薬の服用をやめるから耐性菌が~」ってよく見るけど、要因それだけじゃないみたいよ?家畜への投薬で食肉そのものに抗生物質が含まれる問題とか。
安易に「患者のわがまま」論に回収しようとするのは危険。
これは、また…
北海道も出てるのか。。。
>国立感染症研究所によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。確認された地域は、1年間で6都県から16都道府県に広がっていた。
納豆キムチなど微生物をとり、筋肉を使って血行を良くしましょう!!
抗がん剤とか希少疾病の治療薬が儲かる仕組みにし過ぎて、感染症を疎かにした結果だよ。
究極のところ、死因を突き詰めたら多くの死因は「感染症」だろ。
新しいテクノロジーや高付加価値に偏重し過ぎた創薬が、この事態を招いたんだと思う。
既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある

渡航歴がないか不明なのは4分の3の41例…という事は日本人渡航者か外国人が持ち込んでいるという事か?
#福島県 多い腸内細菌 カルベパム耐性菌
ひとのれきしはあさく…しんかははやい…たいおうすること…まなびとおなじ…つみかさね…きろくする…だいじなこと…
毎回風邪で抗生物質出される…
余計な薬盛りだくさん!
抗生物質いりませんって断ったらビックリされる…
本当に医者ですか?って聞きたい…
来てる患者全員に毎日出してる。
本当に開業医のレベルを上げてくれ…
怖い話だ。
---
抗菌薬の「最後の砦」とされるカルバペネムが効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプの腸内細菌が国内で増えつつある。
既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。国立感染症研究所(感染研)によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。
死亡率50%はやべぇよ!
オラペネムを気軽に処方する医者がいるからこうなる
レベル4の感染症でもしパンデミックが起きたら国が滅ぶレベル。
これ、怖いな…
俺、結構お腹弱いから心配だわ
まじかよ、北海道にも進出してんのかよ!
めっちゃ怖いやん。
国家レベルで対策してほしい、至急。

>
悪夢の耐性菌 国内じわり増加
既存の抗菌薬がほぼ効かない
海外発の薬剤耐性をもつ大腸菌などの腸内細菌が増えつつある…
なんなこれ、こっわwww

このタイミングでwww
こわい!!!!!
生命の絶滅は菌が判断しているかもしれん。
ヒトはもう地球にはいらんのかも、、、
移民政策進める政府よ。安価な労働者を海外に求めて私服をこやした結果、日本を破滅に追い込んでいる。
10年後人類は癌を克服したが薬の効かない耐性菌が世に蔓延り、癌より猛威を奮うのであった
「感染経路は不明だが違うステージに入ってきたようだ」 |
特にジェネレーションY、Zのみなさん、気をつけましょう!!
: 既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。確認された地域は、1年間で6都県から16都道府県に広がっていた。
じわじわ広がって来てるなぁ。基本的に健康な人は無症状だけど、既に保菌している可能性高いもんなぁ……
これはヤバめかもしれない…(´・ω・`)
これも移民発のようだ
MRSAの恐怖再び??
腸内細菌科の大腸菌や肺炎桿菌(かんきん)はおなかにいて普段は無害。抵抗力の落ちた人は、肺や血液に入ると重い感染症を起こす。その治療で、重要な切り札となるカルバペネムが効かないことが問題。

 感染症発症後は薬ほぼ無効(朝日新聞
みんな健康に生きようね(と、不健康の五郎が言っております)
😱😱😱😱😱💦💦💦💦💦💦💦
恐ろしやぁ〜💦💦💦💦💦
まぁ薬漬けのせいだよね。
あと、なるべくしてなった結果。
もういたちごっこから逃れられないね。
カルバペネム耐性の腸内細菌科細菌(CRE)
こういう話題が出ると、すぐ「日本は安易にすぐ処方されるから」云々と脊髄反射されがちだがね…
「海外発」なんですよ、キミたち
何でも強引に利用するの良くないよ?(´・ω・`)
適正使用が増えるといいが。
困ったね。カルバペネム系がダメとなると後が無い。

セファロスポリンもオキサセフェムもダメなんでしょ?
性行為感染もあるんでない?(コーモンやらww)
ナイトメア・バクテリア
「衛生仮説」だっけ。インハンド。
-

まあ細菌と人間のバトルはイタチごっこですからねぇ…
「風邪を治す薬」は存在しないはずでは?
薬という成分をを身体へ取り込ませ
「自分で治す」治癒力を高めるのが本来の姿
最近の薬のCMで誤解を招くものも多い
結局、風邪を治すのは『自分自身』
周りも配慮しなきゃ意味がない
抗生物質の適正利用を呼びかける広告を製薬会社と政府の陰謀だとか吐かしてた阿呆に100万回読んでもらいたい。
「カルバペネム耐性の腸内細菌科細菌(CRE)で起きた重い感染症の死亡率は30~75%。血液に細菌が入る菌血症では50%を超える。米疾病対策センター(CDC)は『ナイトメア・バクテリア(悪夢の細菌)』と呼び、最も脅威の高い耐性菌に位置づけている。」
ESBLやMRSAで菌血症になった時治療時に主治医が特に注意を払ったのは「後のメロペネム耐性」しかも私はがんの化学療法中だから「最悪コリスチン」という選択肢は出来なかった。ここまで書くと特定されちゃうかもだけど本当にCREは怖いからニュースになってよかった。
抵抗力の落ちた人では、肺や血液に入ると重い感染症を起こす。その治療で、重要な切り札となるカルバペネムが効かないことが世界的な問題になっている。

ってオレやん。
1年間で6都県から16都道府県に広がっていた…(ФωФ)
最近だと元気な40歳代からもESBLが見つかるくらいだし、今後人間はどんどん抗生剤の効かない体になっていくだろうね。

手術後とか本当に必要なときに抗生剤が使えずどうしようもない症例が増えてきてる。

風邪→すぐ抗生剤→会社休めないって負の連鎖やめよ…?
風邪をひいただけですぐ抗生物質を出したり、最後まで飲まないで辞めたりすると耐性菌ができます。
必要な時に効かないと困るので抗生物質は本当に必要な時だけ使いたいですね。
菅井基行先生は僕の母校で、細菌学で教鞭を取られていた。懐かしい。

それはともかく、耐性菌が増えてきてると言う良くないニュースです。
うーん、大事そうな記事なのに有料だ。やっぱ、営利企業だねえ…😖
広がりつつある耐性菌。
悪夢の耐性菌と呼ばれている。
国立感染症研究所、最近よく名前を見るので不安です。。

●既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ腸内細菌が、国内で増えつつある。

●国立感染症研究所によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例、地域は16都道府県に拡大と。
「 感染症発症後は薬ほぼ無効」


風邪にまで抗生物質処方して、中途半端に飲んで耐性菌を増やしてきた耐性菌輸出国が、なんで被害者面。

マスコミは、こういう自体が起きるのを防ぐために啓蒙するべきだったのに、むしろ火に油を注いでたよね
鶏肉から薬剤耐性菌の検出が国産の場合59%、外国産の場合34%である事が厚生労働省の答弁で明らかになっている。これまで一体なにを根拠に国産のほうが安全だと思いこんでいたのか首をひねる。
かつて気管支炎になった時、抗生物質を服用して回復しても数ヶ月での再発を繰り返したから耐性菌を疑い、ある時、市販の薬だけで耐えたら、再発しなくなった。
寺園みたいだな。
高齢者が居るので怖いです❗
「くすりがきかない未来」南山堂を読むとよくわかりますよー
感染すると薬が効かず、治療が難しい「悪夢の耐性菌」が国内で増加。抗菌薬の"最後の砦"カルバペネムが効かず、アメリカでは「ナイトメア・バクテリア」と呼ばれています。
悪夢の民主党、再統合じわり 再統合の統制はほぼ無効

旧民主党を耐性菌に例えた素晴らしい記事だw
既存の抗菌薬が効かないのは恐ろしい…
新たな、外交・物流・国内対策懸念材料。
薬を使ううちに対薬耐性を獲得するんだろうなぁと思うと進化だと思うと怖いな
致死率も高めだし怖い…
ちょっとちょっとちょっと

怖すぎる。

-
カルバペネムが効かないのは怖い。「自然」とのいたちごっこ。薬剤には気をつけよう。うん。
>2017年は13例だったが18年は42例。

>重い感染症の死亡率は30~75%。血液に細菌が入る菌血症では50%を超える。米疾病対策センター「ナイトメア・バクテリア(悪夢の細菌)」

怖いが怖い
国内で使える抗菌薬が殆ど効かないそうだが日本では未認可の抗菌薬も効果がないんだろうか?感染が進んで足を切断した人もいるようだし恐ろしい。
「感染経路は不明だが違うステージに入ってきたようだ」
って怖すぎ。

それでも風邪に抗生物質を処方する医者は後を絶たず。
既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある
CREの国内感染ですか……?
なかなかまずいことになりましたね……
ひぇぇぇぇ。
最後の砦(ゲラゲラ)
予防について発信してほしい。 /
抗生物質の乱用が招いた悪夢やな!人類は戦争(核)や経済破綻ではなく耐性菌にやられるのかも😱
抗菌薬が効かない細菌ですか。
感染しないように予防をどうしたらいいか気になります。
不安になる記事です。 /
多剤耐性菌は怖いのです。
「強力なカルバペネム耐性菌は海外にはざらにいる。気を抜けばすぐに広がる」時々紹介しますが、耐性菌の問題は人の生活環境だけの問題ではありません。畜産、自然環境も含めた対策が重要です。
ちょっと気になる
こういうニュースを見るたび、感染症が一番恐ろしいな、て思う。
自分は
すぐ抗生剤クレクレ言うからこんなことになるのよ。身から出た錆よね。残念だけど。もしかしたら結構昔の抗生剤は効くかもよ。回り回って。
結局人類は菌に敗北するのか。
最近病院に言って簡単に抗生物質がもらえないのは、このような耐性菌を出さないためです。
寝てりゃ治るものに薬だしてもどうしようもねえでしょってこと。
歳だし、健康には注意を払いたい
お互いに気を付けながら
生きましょう❣️❣️❣️
「腸内細菌科の大腸菌や肺炎桿菌(かんきん)は人のおなかにいて普段は無害だ。抵抗力の落ちた人では、肺や血液に入ると重い感染症を起こす」
「耐性菌感染注意情報」朝日ドットコム

米疾病対策センター(CDC)は「ナイトメア・バクテリア(悪夢の細菌)」と呼び、最も脅威の高い耐性菌に位置づけている。
以上

記事本文: 悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効:朝日新聞デジタル

いま話題の記事