TOP > 社会 > 悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効:朝日新聞デジタル

悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効:朝日新聞デジタル

 既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。国立感染症研究所(感染研)によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。確認された…...

ツイッターのコメント(135)

“薬剤耐性があってもなくても、腸内細菌科の大腸菌や肺炎桿菌(かんきん)は人のおなかにいて普段は無害だ。抵抗力の落ちた人では、肺や血液に入ると重い感染症を起こす。その治療で、重要な切り札となるカルバペネムが効かないことが世界的な問題になっている。”
すぐ抗生物質に頼るものいかがなものかということかな…怖い
一先ず手洗いうがい早寝早起きだね!!
何でもかんでも(子供の風邪等)抗生物質を投与する習慣はやめるべき。
そして、こちらも中々大事。
微生物を扱ってる研究室所属の身として。
抗生物質、20年位前から耳にしてたなぁ

大学病院に付き添ったら
虫刺されが感染症にかかった
抗生物質効きました

拡大した時は怖かったな

交互に両足
効かないのは恐怖苦しい
昨年は大阪府や京都府でも検出されています。
「既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。」

↑日本政府のインバウンドや移民政策により、日本には無かった、若しくは根絶した病気も増えてくる可能性も有りますね。
日本政府はどう責任を取るのでしょうか?
その割には、普通にフロモックスとかクラリス処方されるよなと思いつつ、自己判断で服薬辞めるんなら、病院来んなよと個人的には思うんだけど。抗生物質がもったいない
豚コレラしかり、この耐性菌しかり。今日本に何が起こってるんだ!?/
こういう新しい菌で、パンデミックが起こった時、日本の企業はどうするんだろ・・・

やっぱり、全員公共交通使って定時出社!!なのかな~

けど、それで悪い文化を物モノが駆逐されたりしたら皮肉だなw
やはり人間の文化や技術の進化したとしても人間の肉体には限界がある。
悪夢の耐性菌
既存の抗菌薬がほぼ効かない強力な腸内細菌、国内で増加
12/15(日) 7:00配信
「風邪に抗生剤」だけが原因ではなく、農業での使用など様々な理由で環境中に抗生剤が蓄積しているという。
耐性菌が超高齢化社会の足元をすくう可能性。
😱ナイトメア・バクテリア(悪夢の細菌)😱
これめちゃくちゃ切実だよな…
これからは、耐性がない強酸性水で手洗いうがいです。耐性菌にも使用が可能です。
CRE自体はそろそろ珍しくなくなってるけど、サバイバーな保菌者が施設や他院(主に療養)に行く際に受けてもらえないのが本当に辛い。
市中でも拡がってるMRSAやESBLも受けてくれない。
アップデートできてないんだよね……。
>「間接的な方法だが、薬を減らせば耐性菌も減る。抗菌薬が効かないかぜなどでむやみに使うのはやめるべきだ」
このあたりをぜひ全国各地で徹底してほしい。
『 』
「生命の絶滅」とか、やっぱり頭の回転が悪そう。
本当に微生物研究をしているのか疑いたくなる。
なぜ体に悪い抗菌薬が “善”になるの?
細菌の捉え方が間違っているだけなのに呆れる。
6都県13例(2017年)→16都道府県42例(2018年)
nightmare bacteria

そんなのが登場したのか~
風邪ですぐ抗生物質を処方する日本のせいじゃないのか。
困りましたわね
←日頃から免疫系を鍛えておかないと。インフルエンザくらいなら、1週間寝て直した方が良いと思うが。特に、子供のうちはね。
何色の治療薬研究すればいい?
この世の終わりのような煽り方をしているが、免疫力の極端に低い人でなければ大丈夫。
カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)か。VREとMRSAはマガジンミステリー調査班MMRで覚えた。
こっわ……地味にアウトブレイクじゃん…
「自己判断で薬の服用をやめるから耐性菌が~」ってよく見るけど、要因それだけじゃないみたいよ?家畜への投薬で食肉そのものに抗生物質が含まれる問題とか。
安易に「患者のわがまま」論に回収しようとするのは危険。
これは、また…
北海道も出てるのか。。。
>国立感染症研究所によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。確認された地域は、1年間で6都県から16都道府県に広がっていた。
納豆キムチなど微生物をとり、筋肉を使って血行を良くしましょう!!
抗がん剤とか希少疾病の治療薬が儲かる仕組みにし過ぎて、感染症を疎かにした結果だよ。
究極のところ、死因を突き詰めたら多くの死因は「感染症」だろ。
新しいテクノロジーや高付加価値に偏重し過ぎた創薬が、この事態を招いたんだと思う。
既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある

渡航歴がないか不明なのは4分の3の41例…という事は日本人渡航者か外国人が持ち込んでいるという事か?
#福島県 多い腸内細菌 カルベパム耐性菌
感染症発症後は薬ほぼ無効(朝日新聞デジタル)
ひとのれきしはあさく…しんかははやい…たいおうすること…まなびとおなじ…つみかさね…きろくする…だいじなこと…
毎回風邪で抗生物質出される…
余計な薬盛りだくさん!
抗生物質いりませんって断ったらビックリされる…
本当に医者ですか?って聞きたい…
来てる患者全員に毎日出してる。
本当に開業医のレベルを上げてくれ…
怖い話だ。
---
抗菌薬の「最後の砦」とされるカルバペネムが効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプの腸内細菌が国内で増えつつある。
既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。国立感染症研究所(感染研)によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。
死亡率50%はやべぇよ!
オラペネムを気軽に処方する医者がいるからこうなる
レベル4の感染症でもしパンデミックが起きたら国が滅ぶレベル。
もっと見る (残り約85件)
 

いま話題のニュース

PR