TOP > 社会 > 国・数の記述式見送り、文科省が表明へ 大学共通テスト:朝日新聞デジタル

国・数の記述式見送り、文科省が表明へ 大学共通テスト:朝日新聞デジタル

673コメント 登録日時:2019-12-12 00:40 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学の記述式問題について、文部科学省は、来週にも実施の見送りを表明する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。採点者の質の確保や自己採点の…...

ツイッターのコメント(673)

やれやれ。ホントこの一年、大学入試制度改革に振り回されたわ。
言葉はよくないですけど、もし自分の子どもよりレベルの低い大学生に採点されるとしたら…それはやはり遺憾。
利権とかの関係もあるんやろうけど
ほんとに外堀だけよく見せた政策よね

1回どこかで崩れ出すとマジでいろんなところからぼろ出てくる🤨

せめてこんな「人が足りん..」みたいな初歩的な問題だけでも起きないように政策として成り立たせたらと思う。
予想はしてましたが、
記述式延期になりましたね
見送りは妥当な判断だと思います、実施しても混乱するだけですし。
本当に実現可能かどうかを様々なパターンを想定して検討したんですかね。
はっきりセンターつづけるって言えや
やれるという詰めも行わずに政策を発表したのでは民主党政権と変わらない。文科省、安倍政権はもっと慎重に政治を行うべきである。
物理的に無謀な要素が多すぎた印象がありましたしね。
少なくとも、元々のセンター数学は記述式とほぼ同等。
ただし、解法が指定された誘導型ですけど、結構作りこまれた問題が多かったし、そもそも変える必要があったのか疑問。
ひとまず、良かった。。でも、裏に「泥船上の泥試合」あり。
#萩生田 #下村博文
勿論、歓迎すべき正しい決定なのだが、ここまでベネッセと下村への掌返しが露骨だと、萩生田と下村の喧嘩やベネッセへの空売りとかを疑わざる得ない(苦笑)。★ 大学共通テスト:朝日新聞
共通テストへの記述式導入と英語民間試験活用が大学入試改革の要だったのになあ……。残ったのはeポートフォリオだけか。
まずはよかった。さらに進んで柱を失った今回の入試改革を全て白紙撤回してセンター試験を継続してほしい。
コメント欄を見ていると、書いた方の本質が浮かび上がる、それは怖いくらい。

誰に寄り添っているか、何に重きを置いているか。
空気に流されやすいか、空気に敏感か。

などなど(いい悪いとは違う)。
それだけ重要な問...
なんにせよ良かった。今回の推進派の人達には二度と権限を与えてはいけない。全取っ替えして現場のわかる人間を中心に置くべき。新課程の内容も事情のわかる人間からすれば異常な変更。当たり前だが餅は餅屋、わからないなら関わるべきではないしそれが責任感である。
単なる見送り表明で済ませてはいけないだろう。なぜ、こうした事態になったのかきちんと検証する必要がある。それが多くの関係者を困惑させたことに対する責任の取り方だ。
「 大学共通テスト」 『朝日新聞』
まずは、妥当な方向に決まって一安心、でしょうか。
文科大臣を評価!
全ての検討が無駄だったとは言わない。しかし、国が不適当という指摘のある制度をゴリ押ししようとしていたのは事実で、無駄な検討を続けていたと言わざるを得ない。
うちの高2は「どんだけ振り回されれば済むのか!」とブチ切れておりました。
本当に気の毒になるけど、一方やるべきことは変わらないから粛々と勉強してもらうしかない。
見送りじゃなくて完全に潰せよ |
改革の是非はともかく、40-50代の我々が使っていた教材、今も健在ですよ。

我々が受験をしてから既に20年以上経っています。

つまり、日本の教育は30年近く全く変化していないということなんですよっ。

なんかおかしいと思わないのかな。
桜を見る会と同じで、やめればいいんでしょ、で終わりそう。
「短期間で正確な採点ができるか懸念があること」って、最初から言われてたのになあ……。
なんやねん!やけど、とりあえず体制がちゃんと整うまではこれでいいと思う。
 数学のテスト問題を見たけど、センターでマークする部分を数字で書かせただけって感じで、それなら機械が確実に採点できるマーク試験のままでいいやんって思ってた。
英語民間試験と同じく不公平であり、さらにはそもそも物量的に採点が不可能。こんな制度をゴリ押しした族議員と官僚に詰め腹切らせるまで、追及の手は緩めちゃいかん。
国語の記述式見送られてて草だ
世間を騒がせるだけ騒がせておいて,結局来年度も現行通りって理解で良いのかしら?(導入強行するよりは万倍良い)
アホすぎる。→
よかった!英語民間試験と同じく、いまの企業を儲けさせるだけの改革の方向は中止に進んでほしい。 →
やめるならもっと早く表明してくれたらよかった。
普通に考えて数十万人の記述式解答を同じ基準で隠密に採点するなんて無理って想像つくのにね。
共通テストは知識を見るためマークシート、個別で記述式、現状でうまく機能してたのを下手に弄ろうとしてドツボにはまってる。
今年の初め、入試改革の旗振り役である安西祐一郎先生のご講演を拝聴した際、「韓国は教育改革に失敗したが、日本は成功した。なぜなら、教育課程改革と入試改革を同時並行で遂行したからだ。韓国は入試改革を行わなかった」と仰っていた。今、どんな気持ちでいるんだろう。
見送り決定したことは評価したい。
受験を勝ち抜いた一握りの優秀な学生が、やがて大人になったら、後輩の受験の邪魔するの(という表現が悪いなら、試験の設計をちゃんと出来ないの)、そもそも「受験」じゃ根本的な能力は測れないんじゃないの?って疑念ある。
「2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学の記述式問題について、文部科学省は、来週にも実施の見送りを表明する方針を固めた…採点者の質の確保や自己採点の不一致率の高さなどが課題となっており、現状のままでは実施できないと判断した。」
共通一次の回答の選択項目に、”上記回答以外”の項目を入れればええやん。
そして”上記回答以外”の項目も正解を含めていれば難易度上がるしええやん。
記述式テストの問題がようやく見送りという形になった。採点に1万人ものアルバイトが必要、といった時点で公平な採点が行われると思えなかった。自己採点がしにくい、採点ミスが起こる、等々。若者の将来を左右する入試制度は、万全の態勢ができなければ実行すべきでない。
ねぇ、センター入試と何が変わるって?
「短期間で正確な採点ができるか懸念があることに加え、特に国語では自己採点が難しく、受験生が実力にあった出願先を選びにくくなるなどの問題点が指摘されていた」

、、、でしょうね。
大学入試改革

一体、何処へ向かうのだー💧
最初から共通テストで記述式なんて無理なのわかってたじゃんw
大学共通テスト(朝日新聞デジタル)
そりゃあね、そうなるって。記述式テストくらい、各校で作れやってことで。
結局、センター試験がちょっと変わるだけ。記述式の採点の難しさなんて、最初から分かっていたことなのに・・・結局振り回されるのは、今の高校生達。国は教育現場をしっかり把握しているのか。
うーん、英語民間試験の不活用も含めてあらゆることが後手後手だなぁ
情報を集めて先手先手を打っている受験生が不利益になることが無いようにして欲しい
結局こうなって草
少し時間はかかったけど、よかったね。
既に英語民間試験の導入も延期している。
こうなると、共通テストそのものが頓挫している訳で、素直に、継続というのが答えだと思うが、違うのかな?
採点方法をはじめ問題は浮き彫りになっていたこの共通テスト。ですが、テストの見送りがそのまま「記述力」や「読解力」が不必要になったというわけではないということ。指導の中身をぶれさせてはいけない。国語も社会も理科も数学も英語も。
まだ正式に確認していませんが、本当だとしたら大学入試改革は完全に骨抜きにされた感じですね。早くから準備を進めてきた高校生からすれば、たまったもんじゃありません。大人の事情で子供が振り回される。最悪です。
リスニングの配点もどせ😡
早く、正式に発表しいや。見送りではなくて中止。見送りは最低でも5年やな。
これを理由に見送ったのだとしたら、なにをどうして実施しようとしていたのやら。
何だったのでしょうね……
大学共通テスト(朝日新聞デジタル)

取りあえず方針が決まったから安心。
過ぎてしまったことを言うならば、新テストの対策に費やしたお金が勿体ないなぁってことかな。
ふざけんな政府、万全の対策とってから新制度導入しろよ。
評価が適正になされるためには、妥当性、信頼性、公正性、そして実現可能性が指標となる。今回の記述式導入は実現可能性と公正性に疑念が生じていた。それでも突き進んで行ったのは教育改革の理念があったからだが、もはや政治マターに堕した感がある。
もはや政治マター。
何を目的にどんな能力を測るべきなのか、その議論を国民レベルでして来なかったツケが回ってきたんだろう。
これも誰がどうみたって、当然の帰結。これを認めようとせず、強行しようとしたのは、反社会的勢力の現在の政権だけ。
去年くらいに「元から無理に決まってる」って厚労省の人が言ってたのを聞いて、諦めてるんだなと思った。
残念。
萩生田の責任もさることながらカルト教団「生長の家」信者の外村元文科大臣の教育の私物化が大問題。そしてその両者を選んだのは勿論安倍!
これも公明三浦議員関わってなかったっけ?
有本さんのご意見かなり賛同。欧米高校在学中の学力テスト(仏バカロレアを想定?)にすればいい。共通テストに全て盛り込むと学校の差別化にも良くない。共通テストは何ぞやから決めないと。
そもそも、なんでそんなものをごり押ししようとしたのかの検証作業が次にやるべきことだね。
「なくなったー!やったー!」
みたいな感じだと、何度でも同じことやるよ?
ですよねー
あほらしい....
どれだけ振り回すのか
(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ
50万人の記述式採点を公正にするってどう考えても無理なんだよなぁ。。。ほんまにどうやってやる気やったんやろ。
一斉に記述式で採点できないからマーク式で1次試験をやるんでしょ。変えるべきは入試方法ではなく授業内容でしょう。論理力と読解力は大事です。
良かった。ホントに良かった。
そして、2021年1月実施の入試がサービス回になる可能性は、薄くなったようだ。
何がしたいんだ。
大学入学共通テストが事実上の見送りに草。
今の高校生が本当にかわいそうだよなぁ。
文科省も学習指導要領を数年おきに変えるなよな。
今の高校数学も簡略化されてるし、自分の高校時代は
数学Ⅰ、基礎解析、代数幾何、微分積分、確率統計が良かったな。
文部科学省は、来週にも実施の見送りを表明する方針を固めた。

採点者の質の確保や自己採点の不一致率の高さなどが課題となっており、現状のままでは実施できないと判断
「採点者の質の確保や自己採点の不一致率の高さなどが課題となっており、現状のままでは実施できない」

爆笑した(´・_・`)
> 結果的によかったと思う。
下村博文やBenesseばかりが得するような仕組みではどうしようもないということでしょうね。
見送り(やめるとは言ってない)
できもしない理想論で決めた結果、高校生や高校、大学を振り回しただけ。この責任、誰がとるの?
だよね。全然、様子がわからなくって、こりゃ見送りになるな、と思ってた。子どもにはプラス。企業にはマイナスかも知れんけど、どちらの側に立つべきかは明らか。
マジでもうこれまで通り普通のセンター試験やん…
文科省、大学入試共通テストの記述式問題(国語・数学)実施を見送る方針を明らかに。

見送りは当然。これ以上受験生を振り回すなと言いたい。
12月になってからの変更ですか…

の受験生は気持ちの切り替えが大変かと思いますが

焦らず、じっくりと準備を重ねて欲しいです。
見送り!?!?中止にしろよ。永久凍結。
やはり見送りになりますね。
次は見送りから中止へというフェーズかな。
もうぐでぐでやんけ
記述式見送り。
「反社会的勢力の定義を答えなさい。」っていう問いを出して、政府は日本の前途有望な高校生たちに反社の定義を教えてもらえばよかったのに。
うぇーい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
ふりだしに戻るとはいえ、こんな直前の大事な時期にあちこち迷走されると困る
おお!
しかしセンター試験→共通テストという枠組み?流れ?は規定どおりなのかな?記述式以外の違いをよくわかってない…
ちなみに国公立二次の赤本の解答ミスの多さと言ったら現代文は半端ない。
大学側が長いこと正解例を発表しなかった理由も考えて欲しい。
そのくらい「記述式」というのは「びみょう」なものだ。
赤ペン先生の出る幕ではない。
よっしゃー、というか当たり前なんだよな
あとは、問題形式への対応。複数テクストにかわるのか、センター形式のままか。
真正の馬鹿だ。
そもそも大学受験の記述式の採点ができる人の数は?
現代文で別解作れる塾の先生何人いる?
学校で丸暗記なのはなぜ?
現実見ないで理想ばかり高い政策はやめよう。
文部科学省は、来週にも実施の見送りを表明する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。採点者の質の確保や自己採点の不一致率の高さなどが課題となっており、現状のままでは実施できないと判断
もっと見る (残り約573件)

記事本文: 国・数の記述式見送り、文科省が表明へ 大学共通テスト:朝日新聞デジタル

いま話題の記事