「データ完全消去は不可能」HDD処理のアナログな現実:朝日新聞デジタル

 神奈川県庁の大量の行政文書が入ったハードディスク(HDD)が転売された今回の問題は、データ廃棄を請け負う業者への信頼を揺るがした。そもそも、個人情報はどのように処理されているのか。 「うちは今は何も...

ツイッターのコメント(64)

「データ完全消去は不可能」HDD処理のアナログな現実 動画:朝日新聞デジタル 特殊なドライバーで開いてディスクプラッタにドライバーあててハンマーで叩いてディスク割るから平気
「データ完全消去は不可能」HDD処理のアナログな現実
>請け負う業者に取材を申し込むと、警戒感をあらわにし、口を閉ざす担当者が多かった。
そらあんたら妄想で言ってもない事を取材先が言うたって書くからだろ。@asahi
物理的にHDDにドリルで穴を空ければ完全に消去できる思ってますか?
アホでもわかるよう説明しますね。
昭和時代にあった円盤のレコードって知ってます?
黒くて表面にギザギザあるやつ。
あれドリルで何箇所か穴開けて全部消えますか?
完全にやるなら円盤ヤスリで削る。
ドリル優子を思い出すな(笑
『HDDに3カ所ずつ穴を開けた。(略)「これが最も確実な方法です。絶対にデータは漏れません」』3箇所程度ではデータ密度の高い今のHDDなら結構読めてしまうのでは?--
物理的破壊が一番ってことか……。

「データ完全消去は不可能」HDD処理のアナログな現実:朝日新聞デジタル
《下垣内さんも「確実にデータを消す最も安全な方法は、HDDを破壊すること」と言う。ディスクに直接傷をつけるか、ケースごとドリルで穴を開ける》
「データ完全消去は不可能」HDD処理のアナログな現実:朝日新聞デジタル
??優子「ドリルを使えば可能」
大量の行政文書が入ったハードディスクが転売されました。
そもそも、個人情報はどのように処理されているのでしょうか。
データをよみがえらせる達人にも話を聞きました。
専門業者がHDDにドリルで穴をあける動画!刃先が赤くなって白い煙がもっくもく!曰く「これが最も確実な方法です。絶対にデータは漏れません」
このニュース、5年前に秘書と会計が逮捕された小渕優子議員が「これ以上大きな話題になるな」と思っているに違いない。
 
PR