TOP > 社会 > 原発は温暖化対策の切り札か 息巻く業界、浮かぶ課題:朝日新聞デジタル

原発は温暖化対策の切り札か 息巻く業界、浮かぶ課題:朝日新聞デジタル

29コメント 登録日時:2019-12-08 08:06 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 地球温暖化対策として、発電時に温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を出さない原子力発電は欠かせない「切り札」だと、原子力業界がアピールに躍起だ。だが、高いコスト、長期にわたる放射性廃棄物の管理をはじめ…...

ツイッターのコメント(29)

(2019年12月8日)
原発に反対する人は腹括らないとCO2温暖化説にまたしてもやられますよ
国際原子力機関(IAEA)も10月、初めて「気候変動と原子力の役割」と題した国際会議を開いた。「世界的に原発の著しい利用増が無ければ、有害な排出の削減と、気候変動との戦いという目標の達成は困難になる」とコーネル・フェルータ事務局長代行(当時)は強調した。👎
世界の原子力業界が気候変動を利用し、今回スペインの国際会議にも合わせて「原発はCO2を出さない」と盛んにアピール。

使用済み核燃料の処理、労働問題、健康被害。事故が起きてさえクリーンなイメージで推してくる。原発は石炭火力発電並に世界の批判対象にされないの?
こういう記事も。
絶望しか感じないな・・・

原発は温暖化対策の切り札か?????

日本を含む世界150以上の原子力業界や学会は2015年のCOP21を前に「気候のための原子力」という枠組みを設立~😨☢️

IAEAも10月、初めて「気候変動と原子力の役割」と題した国際会議を~💦
原子力発電プラントが事故を起こすとリスクは計り知れない。10年後の未来ではなく明日の未来を失う。放射能汚染を撒き散らすプラントは地上に必要ない。
解決不可能で危険な核のゴミを生み出す上に、被ばく労働が避けられない原発は、気候変動の対策ではありえません。
高コスト大規模電源であり、かえって電力需要を生み出し、海水温上昇の際は止めざるを得ないなど。過去の遺物としか言いようがない代物です。
@Sankei_news その一方で、12月8日付け朝日新聞「時時刻刻」は、原発アピールに躍起の業界と、高いコスト、長期にわたる放射性廃棄物の管理など、原発に頼る「壁」を指摘している。
温暖化対策を名目に過去に推進してきた東電福島原発の事故は、こと気候正義に関わる問題である、という問題の立て方をしなければなりません。
←「原発は発電時にCO2を出さない」という嘘をマスコミはいつまで言い続けるのか。燃料の採掘・運搬、運転中の電力、廃熱で海水からCO2発生、さらに廃棄物管理で膨大なCO2を発生している。
何を今更…… /
地球温暖化対策として発電時に二酸化炭素を出さない原子力発電は欠かせない「切り札」だと原子力業界がアピールに躍起

何が称賛されるべきだ!だよ
論点が違いすぎるのよ💢地球温暖化よりも、もっと地球及び地球上に住む生命にとって害悪なのよ原発はゴミどうするのよ
現状切り札でしかないだろ?
何言ってんだお前?としか言いようがない
現実的に原発しか選択肢は無い。火力はCO2、太陽光や風力は発電量が少ない上に安定しないのでベースロード電源としては全く使い物にならない。朝日は相変わらず否定的だが感情論では何も解決しない。
人が戸締りを強化するかセコムに頼むかを悩んでいるときにヤクザを紹介するスットコドッコイは、ロケットに詰め込んで宇宙空間に解き放つべきです…途中で爆発して降ってきたよ、あのヤクザ。
原発は温暖化対策の切り札
きたラップタイトル
息巻く業界♪浮かぶ課題!Yo!
「原発により年20億トンのCO2排出を減らせている」と主張する推進者。だがその数字には解体処理時や排出物処分時に発生するCO2が参入されていない。廃棄物等のことを措いても、欺瞞的な主張だ。

 息巻く業界、浮かぶ課題:朝日新聞
原発も、火力+CCSも、水力も再エネも脱炭素電源の1つなわけで、良くも悪くも特別視する必要はないのでは。1.5度シナリオを達成できるよう、脱炭素電源100%のシナリオを早く検討し直すべき。
"昨年度の国内の温室効果ガスの総排出量は12億4千万トン余で前年度より3.6%減、5年連続で減った。電事連は「原発の比率が増え、火力の比率が減ったことなどが理由」と主張。だが、電力需要は微減傾向。原発事故前に供給の3分の1程度を占めた原発は今、数%にとどまる。"
ただ今ニュアーク空港でトランジット中。に向かいます。書きました→
単なる課題の先送りに過ぎず、コストがさらに膨らんだことで、人類にとって有害以外の意味をもたない。つまり原発はその場しのぎ。
福島の事故時に米原子力規制委員会(NRC)委員長だったグレゴリー・ヤツコ氏は「我々はあと10年、15年で(温暖化の)問題に対処しないといけない。原発に頼っていては解決できない」と指摘する。
理屈通り行けば良い解決策だとは思うが、それに伴うリスクや廃棄物問題が特定の地域に局限され不公平感を伴うことを考えると国が一丸となって取り組まねば成らない。そう言う考え方が死に絶えた今の世の中ではもう無理なんだろうか。

原発は温暖化対策の切り札か息巻く業界…
IAEAは原発活用を推進するが課題は山積。「高い資本コスト、建設期間の長期化、事故と核拡散のリスク、放射性廃棄物の長期貯蔵や社会の反対に対処しなければならない」
バ○か?カネの亡者はそんな程度の脳みそしか持っていない。
別に業界が息巻かなくとも、以前から自明の理。「不都合な真実」を見たくない向きが、見ない振りをしていただけである。

 息巻く業界、浮かぶ課題(朝日新聞)
以上

記事本文: 原発は温暖化対策の切り札か 息巻く業界、浮かぶ課題:朝日新聞デジタル

いま話題の記事